今日のキーフレーズ from しごとの基礎英語 ケース151:I will write a full report about this result by first thing tomorrow morning.(この件について、私が明朝一番に報告書を提出いたします)


今日は「しごとの基礎英語」(ジョブキソ - Job Kiso -)から、
2014年12月24日(水)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のお悩みシチュエーション>
 『レポートの提出期限を報告するには?』

  月に一度の業績報告会議で無事に上司のハワードさんへ
  報告を済ませた一同。
  (業績は、前年比で5%の売上げアップでした)
  しかし、新人エイミーが、
  “Since the consumption tax is 8 percent now,
   are we making a profit?”
  と言って、8%に上がった消費税について指摘します。
  確かに、消費税については考慮すべきですね。
  そこで、上司のハワードは、
  “I want to know why you didn't consider the tax?”
  と三木さんに詰め寄ります。
  「うっかりミス」だと答えた三木さんに怒り、
  “I need a full report to explain this mistake!”
  と言い、報告書を提出するように指示します。
  このチームの中で、報告書を書くことが得意なのは篠山
  さんなので、この件についても、篠山さんがレポートを
  書いて、提出することになりました。
  “Who do the report? And by when?”
  さて、「誰が、いつまでに、レポートを提出するのか?」
  というハワードさんの質問に対して、篠山さんは何と
  英語で答えればいいでしょうか?

 番組内で篠山さんが考えた英文は、
 “I have assumed to write new report.
  Can you wait tomorrow?”
 でした。(↑注:正しい英文ではありません)
 
 番組内での模範回答は、
 “I will write a full report about this result by first
  thing tomorrow morning.” でした。

<今日のストックフレーズ:ケース151>
 “I will write a full report about this result by first
  thing tomorrow morning.

 (この件について、私が明朝一番に報告書を提出いたします
 
公式サイトの解説によると、
 first thing in the morning は「朝一番」を意味しています。
 first thing tomorrow morning は「明日の朝一番」という
 ことを表すことになります。
とのこと。

番組内の解説によると、篠山さんの作った英文に関して、

・「assume」について
 篠山さんは、「以前に習った「assume」を使ってみたかった
 ので、今回使ってみた」と言っていたけれど…。
 もし、ここで使うとするなら、
 “I have assumed the responsibility to write a new
  report.”
 (私が新しいレポートを書く責任を負っています)
 とするのが正しい。
 しかし、そもそも、レポートを書くだけで、ここまで重々しい
 表現することはない。

・「明日まで」について
 篠山さんは「Can you wait tomorrow?」と言っていましたが、
 「明日まで」と表現するなら「until」を使って、
 “Can you wait until tomorrow?”
 (明日までお待ちいただけますか?)
 とするのが正しい。

ということでした。 その他にも、

・「first thing tomorrow morning」について
 ひとつのまとまった表現として、
  ・first thing tomorrow morning:明朝一番
  ・first thing in the morning:朝一番
 は覚えておくとよい。

・「I will write」について
 ここの「will」は「私が書きますよ」という、「自分の意思を
 表わす will」として使われている。
 「I will write」で「私は書く事を約束します」と言っている。

 ビジネス・ポイントとして、
 「「I will」を使って約束する時は、必ず納期も告げること」

と説明されていました。

私、英語で「朝一」と言う表現を初めて知りました。
(「first thing ~」を使うとは…!)
ちなみに、私の場合は、よく「午後一」に打ち合わせをしていま
した。(朝一はメールをチェックするのに忙しいですから…)

あと、「報告書」って「full report」というのですね。
それも知りませんでした…。

ちなみに、ミニ英語ドラマでは、今回のストックフレーズの報告
に対して、上司のハワードは、
 “It had better be crystal clear.”
 (くれぐれも明確にね)
と応答していました。

「crystal clear」で「非常に明瞭な」という意味があります。
クリスタルのように透明に(明らかに)するわけですね。
(分かりやすい表現ですね♪)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 
関連記事

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育