家族の中の自分の役割について (teacher by negative example)


さて、「緊急事態宣言」が
全面解除されましたね…。

「新型コロナウイルス」が
無くなったわけではないので、
全て元通りとはいきませんが…。

それでも、まずは一歩、進展した
のは良かったです。

ところで、話は変わりますが…。

人にはいろいろな役割(立場)が
あると思います。

例えば、私の場合、家族の中の
役割だけでも、
 「妻」(← 夫からみて)
 「母」(← 子供からみて)
 「嫁」(← 義父・義母からみて)
 「娘」(← 実父・実母からみて)
 「姉」(← 妹・弟からみて)
 「妹」(← 姉からみて)
 「義妹」(← 義姉・義兄からみて)
といろいろあるわけです。

本来は「自分」という役割が
第一にあるはずですが…。

まずは、「子供」が何よりも
最優先!

残念ながら、「自分」の
優先順位は…、
「最下位」です。

仮に、切って捨てたくても、
容易には切れない、ひとりに
させてもらえないのが、家族。

(話がややこしくなるので、
 まぁ、姉妹は置いておく
 として)

この中でも、
「母・妻・嫁」の役割が重い。

重すぎる!
背負いきれない!!(苦笑)

もちろん、たくさん頑張って、
たくさん我慢しています。

しかし…、
「私は我慢している」
という事実を言うだけで、
白い目で見られてしまうのです。

つまり、
文句すら言わせてもらえないのが、
「母・妻・嫁」
この立場です。
(いや、まだ他にもあるけど…)

「何言っているの?
 母親なら、このくらいやって
 当たり前。
 妻なら、このくらいやって
 当たり前。
 嫁なら、このくらいやって
 当たり前。」

…みたいな。

「私、そんな、何でもできる
 完璧な人間ではないです。
 そもそも、完璧な人間なんて、
 目指してないし」
と思うわけです。

女性の場合、
・妊娠・出産・産後、
・生理痛・排卵痛、
・PMS・PMDD、
・更年期障害、
…などなど、
だいたい、いつも体調悪いし。
(何なんでしょうね、コレ)

そのせいで、自分の思うように
動けないことが多々あるのですが…。

本当、皆、容赦がないのよね。

恐ろしい。
おっかない世の中だ。(笑)

私が産んだ3人の子供のうち、
2人が女の子。

出産したとき、
「ほんと、ゴメンね。
 女の子は、これからずっと
 大変だと思うけど、
 自分で何とか頑張って~」
と思ってしまった。

お願い!私には似ないで!
上手く生きてほしいわ~。
(反面教師にして頂戴!)

ちなみに、「反面教師」を
英語で言うと?

アルクの英辞郎には、
・teacher by negative example
・teaching material by negative
 example
とありました。

あぁ、私はネガティブか~。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 



関連記事

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育