「アナと雪の女王2」から気に入った曲をご紹介!本編ではカットされた(ボツになった)未発表曲!クリフトフのプロポーズ曲「Get This Right」


先日、
「アナと雪の女王2」
のブルーレイを購入しました!

ブルーレイとDVDがセットになったモノ。
20200520_アナと雪の女王2
↑ 右がDVDで、左がブルーレイです。

[楽天ブックス]

アナと雪の女王2 MovieNEX コンプリート・ケース付き(数量限定) [ イディナ・メンゼル ]


ブルーレイを買う前は、

「子供には面白くないかも?!」

「折角、購入したのに、1回しか
 見なかったら勿体無いなぁ!」

と心配していましたが…。

とりあえず、プリンセス好きな
我が家の娘達(3歳児、5歳児)
は既に何度か見てくれています。

物語中の歌も気に入って、

 ・イントゥ・ジ・アンノウン
  ~心のままに~
  (Into The Unknown)
 ・みせて、あなたを
  (Show Yourself)

などをよく歌っています。

そうそう!歌と言えば…、

私は、ブルーレイの
「ボーナス・コンテンツ」に
収録された、「未発表曲」の
1つ、
「ゲット・ディス・ライト」
(Get This Right)
が気に入りました。

この歌は、「outtake」、つまり、
映画には登場せず、ボツになった
曲です。

この曲では、
クリストフがアナに
“完璧なプロポーズ”
をしようと悪戦苦闘します。

しかし、結局、上手くいかず、
最終的には、逆にアナの方から
プロポーズするという結果に
なります。

(実際の映画では、
 物語の最後に、クリストフが
 アナにプロポーズする形に
 変更されていますけどね…)

「アナと雪の女王」(1の方)
では、歌を歌う出番が少なかった
「クリフトフ / Kristoff」
(ジョナサン・グロフ /
 Jonathan Groff)
にとって、この曲は、美声を披露
するいい見せ場なのですが…。

カットされてしまって、残念です。

結局、クリフトフは本編で、
「恋の迷い子」
(Lost In the Woods)
という、
“プロポーズしようとして失敗し、
 そのまま森においてかれた”
という、何と言うか…、
つまらない曲を歌っています。
(個人的には、この曲は要らない
 と思っています…)

「Get This Right」の方が楽しい
曲なので、ブルーレイを購入した
人は、是非見てほしいなぁと思い
ました。
(絵コンテの映像と共に、曲を
 楽しむことができます!)

Youtube でも、曲(もちろん英語)
を聴くことができますよ~♪

Jonathan Groff, Kristen Bell - Get This Right (From "Frozen 2"/Outtake/Audio Only)

[Amazon]

アナと雪の女王2 MovieNEX コンプリート・ケース付き [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]






↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 



関連記事

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育