世界全体の新型コロナウイルス感染者数が100万人を突破!感染予防の為に物理的に離れましょう(social distance)


今日は4/6(月)。
我が家の息子が通う小学校の
「入学式」・「始業式」です。

…と言っても、基本的に、
「臨時休校」
となったので、実施される各種式は
超時短仕様です。

「入学式」は15分間のみ。
しかも、2クラスずつにわけて、
入替制での実施。

「始業式」は、新しいクラス&担任
を確認して、校庭で校長先生の話
を聞く位でしょうか?!
とにかく、全部で正味1時間ほど。

あぁ、何と言うか…。
本当に…。

半年前には、誰も想像すらしていな
かった状況ですね。

「新型コロナウイルス」について、
ネットなどを見ると、

“新型コロナウイルスによる
 世界全体の感染者数が
 100万人を突破した”
 (4/2時点)

“各国の感染者・死亡者数”
 (4/3時点)

 ・アメリカ
   【感染者】:27万7965人
   【死亡者】:7152人

 ・イタリア
   【感染者】:11万9827人
   【死亡者】:1万4681人

  スペイン
   【感染者】:11万7710人
   【死亡者】:1万935人

  中国
   【感染者】:8万1639人
   【死亡者】:3326人

  ドイツ
   【感染者】:7万9696人

  フランス
   【感染者】:6万4338人
   【死亡者】:6507人

  イラン
   【感染者】:5万3183人

  イギリス
   【死亡者】:3605人

…など、恐ろしい情報が挙がってきて
います。

でも、日本人の対応は、まだまだ鈍く、
人によって、大きな個人差を感じます。

学校ひとつ取っても、

「えー、また休校なの?!
 子供が家にずっといて大変~!」
など言う人。

その一方で、
「世界がこんな状況なのに、
 休校にならず、普通に学校が始まる
 地域があるの?!」
と驚愕する人。

「外出自粛」の意味と重要性を理解
している人としていない人。

色々ですね。

そういえば、こんなことがありました。

週末、必需品を買うために、ちょっと
家を出たところ、偶然、知り合いに
会いました。

相手から声を掛けられて、数分程度、
会話をしたのですが…、

つい、うっかり、私がその人に近づき
かけたら、
「ソーシャル・ディスタンス!」
と注意されました。

「ソーシャル・ディスタンス?!
 (初耳)
 あ!そうか!
 コロナ感染予防のために、お互い
 十分、距離を取って話をすべきだ
 ということね」
と気がつきました。

そうなのです。
「感染予防の為に物理的に離れよう」
という話は知っていましたが…。

(マクドナルドやアウディや
 フォルクスワーゲンなど…、
 企業のロゴも離して描かれたり
 しているニュースを見ましたし!)

用語としては、
「ソーシャル・ディスタンス」
(social distance)
と言うことを、初めて知りました。

ただ、子育てをしていると、

「人(子供)に触れない」

なんて【不可能】なことですが…、
(It's impossible!)

(オムツを替えたり、
 お風呂に入れたり、
 グズって泣いている子を抱いて
 あやしたりしますからね…)

でも、できるだけ、外出先では、
他人との接し方をもっともっともっと
気を付けていきたいと思いました。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 



関連記事

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育