今年のイルミネーションは「東京ドイツ村」! (We enjoyed Chinese lantern.)


さて、今日は、
「イルミネーション」
(illumination)
の話です。

20200208_東京ドイツ村_マルクトプラッツ_イルミネーション

我が家では、毎年1回は子供達を
イルミネーションに連れて行って
あげています。

(小さい子は喜びますからね~♪)

近年では、こんな感じです。

・よみうりランド
 ジュエルミネーション

・2017年
 あしかがフラワーパーク

・2018年
 さがみ湖
 リゾート・プレジャーフォレスト

・2019年
 アパリゾート
 上越妙高イルミネーション

そして、今年は…?!

先週末に、
「東京ドイツ村」
へ行ってきました♪

ちなみに、住所は、
「〒299-0204
 千葉県袖ケ浦市永吉419」
です。

「東京」でも、
「ドイツ」でもなく、
「千葉」にある施設です…。
(名称、意味不明だわ~)
 
なお、私達が住んでいるのは
東京都なので、
「東京湾アクアライン」
を使って行きました。

(子供達は初めての
 東京湾内、横断!)

私自身も、スゴく久しぶりに
「海ほたる」
(東京湾に浮かぶPA)
へ行きましたが…、

海の中に位置しているだけあって、
やっぱり、気持ちが良いものです!
(普段、海なんて見ないですし)

↓ 海ほたるPA
20200208_東京湾アクアライン_海ほたる

それにしても、
「東京ドイツ村」で驚いたのは、
まず、『入場料の体系』!

“1人いくら?!”
とかではなく、
“1台あたり3,000円”
でした。

我が家は、5人家族!
(子供は、3歳・5歳・7歳)

一人あたり600円です
(お手頃価格~!)

この料金で、
日中から夜まで居られます♪

…なので、

・自宅を昼前に出て →
・「海ほたる」で昼食を食べ →
・昼間は「東京ドイツ村」で遊び →
・夜に「東京ドイツ村」の
 イルミネーションを観る!

というスケジュールで丁度良い
感じでした。

もう1つ驚いたのは、
『園内は自家用車で移動する』
ということ。

園内はそこそこ広いので、
各エリア付近にそれぞれ駐車場が
用意されているという…、

東京都内には絶対にない発想の
システムになっていました。
(さすが、千葉県!笑)

↓ 東京ドイツ村・わんぱく広場
20200208_東京ドイツ村_わんぱく広場


さて、本題のイルミネーション
ですが…。

個人的には、
マルクトプラッツ中庭付近の
通常のイルミネーションも
良かったですが…、

チャイナ・ランタンも中々
良かったです。
(池の水面に映る灯りが綺麗
 でした♪)

↓ 東京ドイツ村・マルクトプラッツ
20200208_東京ドイツ村_マルクトプラッツ_イルミネーション

↓ 東京ドイツ村・チャイナランタン
20200208_東京ドイツ村_チャイナランタン_イルミネーション_1

↓ 東京ドイツ村・チャイナランタン
20200208_東京ドイツ村_チャイナランタン_イルミネーション_2

↓ 東京ドイツ村・チャイナランタン
20200208_東京ドイツ村_チャイナランタン_イルミネーション_3

子供達も喜んでくれたようで、
良かったです。

来年はどこのイルミネーション
を観に行こうかな~♪

“We enjoyed Chinese lantern.
 It's so wonderful!”
(チャイナ・ランタンが良かったわ
 凄く素敵だった~!)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 



関連記事

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育