意外?!「レターパックプラス」は自宅へ集荷しに来てくれる?!(I'm so impressed with an excellent Japanese postal service!)


先日、「レターパック」を発送しようとしたところ…、
土曜日で最寄りの郵便局はお休みでした。

「早めに発送したかったけど、週明けまで待たなくては…」
と思っていたのですが…。

調べてみたら、「レターパックプラス」は集荷してくれる、
つまり、家まで荷物を取りに来てくれる!!!ということ
が分かりました。

「ゆうパック」の場合は、集荷してくれる(勿論、無料で
荷物を引き取りにきてくれる)のは、知っていましたが、
「レターパックプラス」でも来てくれるとは!
知りませんでした!

ちなみに、「レターパック」とは?!
 → A4サイズ・4kgまで全国一律料金で、信書も送れる
   サービスです。

  ポイントは、
   ・全国一律料金
   ・ポスト投函OK
   ・A4サイズ、4kgまで送れる
   ・追跡サービスあり
  などが挙げられます。

「レターパック」には、2種類あって、

・レターパックライト(郵便受けに配達)
 (交付記録郵便としない特定封筒郵便物)
 [重量]:4kg以内
 [料金]:360円
 [厚さ]:3cm以内

・レターパックプラス(対面で配達)
(交付記録郵便とする特定封筒郵便物)
 [重量]:4kg以内
 [料金]:510円

となっています。

私としては、基本的に「クリックポスト」(厚み3cmまで)
をよく使用しますが、厚みを気にせずに発送したい場合に、
「レターパックプラス」を使っています。

でも、差し出す際「ポスト投函OK」となっているものの、
まぁ大抵レターパックプラスでは厚みのあるモノを入れる
ので、サイズ的にポストには入りません。

そのため、いつも郵便局の窓口へ行き、発送していました。

でも、これだと、郵便局が営業していない土日祝日には
発送できないよなぁ、と思っていました。

ところが!
「レターパックプラス」だと、集荷してくれるのです。
凄いですね~。

…ということで早速利用。

電話するのが面倒だった為、ウェブから集荷を申し込もう
と思い、わざわざ「ゆうびんID」を作ったのですが…。

なぜか、ウェブからだと、レターパックの集荷ができず…。
(集荷物として、「ゆうパック」などは選択できましたが
 「レターパック」の項目はなかったんですよねぇ。
 住んでいる地域にも依るのかしら???)

仕方なく、電話で集荷を依頼。
電話番号は「0800-0800-111」(集荷専用電話番号)
(↑固定電話・携帯電話ともに無料)

朝、連絡したところ、当日なら最短で13:30~16:00までだと
言われ、それの時間帯に依頼。
無事、集荷してもらえました。

“I'm so impressed with an excellent Japanese postal
 service!”
(優れた日本の郵便サービスに感心しました!)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 
関連記事

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
【本】-【語学・辞事典・年鑑】
最新ランキング
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている30代の主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2018年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
おすすめ英語教材
【初級者向け】
イングリッシュ・クイックマスター 英会話 basic
(旧:英会話コエダス)

【中級者・上級者向け】
1000時間ヒアリングマラソン

【乳幼児向け】
エンジェルコース
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


動画配信サービス


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】