タクシーを呼んだけど…、今回は自宅前まで来てくれませんでした!その理由は「スクールゾーン」?!(School Zone)


今週、妊婦定期健診に行く際に、タクシーの配車を依頼
しました。

(通っている病院は、自宅と同じ市内にありますが、
 電車を2回乗り換えて、その後、バスに乗り継ぎ…、
 片道で約1時間程掛かります。
 妊娠中で具合が悪い中、真夏の猛暑に、片道1時間
 も掛かるのはツライ!
 そこで、お金がもったいないですが、タクシーを
 使って通院しています…)

今回も、いつもと同じように電話で手配したのですが…、

すぐに、タクシー会社から折り返しの電話があり、
「そこ、スクールゾーンじゃないですか?
 スクールゾーンにはお迎えに行けないんですよ」
との連絡が!

えっ?スクールゾーン?!

“Is the road in front of my house a school zone?”
(自宅前の道路ってスクールゾーンだっけ?)

「確かに、自宅の近くに小学校がありますが…。
 スクールゾーンの標記は見たことがありませんし。
 今までは、自宅の前まで迎えに来て頂けましたよ?」
と返答すると…。

「いやー、スクールゾーンじゃないですか?
 この時間帯はスクールゾーンに入れないんですよ」
とのこと。

あぁ、そう言えば、いつもはもっと遅い時間帯に
タクシーを使っています。

今回は、妊婦健診の診察予約時間がいつも早く、
朝の8時にタクシーを呼んだせいで、NGなのね?!

いや、あれ?
でも、「スクールゾーン」って…、
スクールゾーンに指定されている旨の標識が無くても、
学校近辺の道路は皆、スクールゾーンになってしまう
んだっけ?

何だかよく分からなかったけど、診察の時間も迫って
いることだし、
「それでは、何処までなら来られますか?」
と尋ねると、
「“○○通り”なら伺えます」
とのこと。

ちなみに、その道まで、自宅から約100m程です。
「じゃあ、そこでお願いします!」
と言って、配車を依頼し、待ち合わせ場所まで歩いて
行きました。

それにしても、「スクールゾーン」ねぇ。
迂闊でした。

タクシーの運転手さんに確認したところ、
時間帯は、「7:30~8:30」とのこと。
次回から、気を付けないと!

陣痛が始まって、タクシーを呼ぶ際、この時間帯に
引っかからないといいなぁ。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

もう正産期に入りましたが…、まだ産まれません。「胎児発育不全」(FGR = Fetal Growth Restriction)


もう正産期に入りましたが…、まだ産まれません。

まぁ、38週目ですからね。
焦っても仕方がないのですが…。
(上の子達は、37週目で産んでいたので、長く感じて
 しまいます)

実は、ここ3週間程、胎児の体重があまり増えてなく、
推定体重:2,000g~2,100g の間を行ったり来たりして
いました。
(臨月で、2,100g 無いのは、ちょっと小さいので、
 心配していました)

妊婦健診の結果も、いつもは補助券の「診察所見」欄で
「1 異常を認めない」
に丸が付いているのですが、ここのところは、
「5 その他」で「FGR」と記載されていました。

「FGR」とは何なのか?
調べてみたところ…、

「FGR」(IUGR)とは、「胎児発育不全」のことだそう
です。
(FGR = Fetal Growth Restriction)

これは、胎児が何らかの理由で「本来発育すべき大きさ」
に育ってないことを意味します。

要するに、標準より胎児が小さめということですね。

正直、「成長が止まっちゃったの?!」と驚きました。

でも、その後、37週の妊婦健診で、2,300g だったので、
少しは安心しました。
(体重が増えていてくれてよかったです)

ちなみに、お腹の赤ちゃんは、超音波画像で見る限り、
頭囲や太腿の長さは、週数通りで、胴回りだけが、
ちょっと細い感じでした。
(脂肪の付きが甘いんだなぁ、きっと。
 もう少しふっくら丸くなってくれるといいんだけど)

予定日まではまだあるし、のんびりと待ちますか。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

3歳の息子、今度は発熱39℃。何だか、次から次へと…。(high fever)


先週は、2歳の娘が7針を縫う怪我をして、
週末には、3歳の息子が末節骨骨折(ヒビ)の怪我を!

何だか、子供達がよく怪我をするわね。
最近、毎日のように病院へ通院しているなぁ

…と思ったら、
今週は、3歳の息子が39℃の高熱を出しました。
(なんでかなぁ…。はぁ)

体調が悪いので、機嫌も悪いのなんの。
(ずっと、グズっています)

私は既に正産期を迎えて、いつ出産しても不思議ではない
のに、本当に落ち着かないです。

私が病院で入院している間、この子達が良い子にしてくれ
ているか?!
心配でなりません。

“I care more about my children than myself.”
(自分のことよりも子供達の方が心配だわ)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

3歳の息子、初めての骨折!→ 末節骨骨折(ヒビ)!(distal phalanx)


やっと、娘の怪我(7針縫う創傷)の対応が終わったと
思ったら…。
2016/9/13のブログを参照)

今度は、3歳の息子が怪我を!

重たい(軽く10kg以上ある)健康器具を倒して、足の指を
挟んでしまいました。

見ると、右足親指の先が紫色に変色しています。
爪も根元部分が全て紫色になっています。

「うわぁ、これは痛いよね。
 状況としては、内出血しているのはわかるけど…、
 もしかしたら、骨折もしているかも!」

その日は日曜日で病院はお休みだったため、翌日の月曜日に、
念の為、整形外科へ連れて行きました。

(午前中、娘の抜糸をしてもらった形成外科と同じ病院です。
 その日、医師から、
 「出産する前に抜糸まで終わってよかったね。頑張ってね」
 と言われて、処置を終えたのですが…。午後も来院し、
 「今度は、お兄ちゃんの方か!」
 とちょっと呆れていました…。苦笑)

ちなみに、本人に痛いかどうか?!確認すると、
「痛くないよ!」
の一点張り。
でも、歩く時、決して右足の親指を地面につけようとは
しません。
(見るからに変な歩き方をします)

病院でレントゲンを2方向から撮影した結果…。
「末節骨骨折」(ヒビ)とのことでした。

“My son broke his distal phalanx of foot.”
(息子は足の末節骨を骨折したのよ)

あぁ、やっぱり、骨折してましたか…。

なお、対応としては、特に処置や薬は無しで、自然に治る
のを待つそうです。

医師からは、
「1~10日後に経過を診せに来て欲しい」
と言われました。
(でも、多分その頃、私は出産して病院いるのでは?!)

私自身、いつ出産してもおかしくない状況なのに、上の子達
のお世話で毎日あたふたしています。

できれば、落ち着いて出産に臨みたいなぁ…。
とか思ってしまいます。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2歳の娘、縫合処置で7針縫う → 無事、抜糸完了!でも、今度は3歳の息子が…。(suture removal)


先週の月曜日、2歳になったばかりの娘が室内で転んで、
イスで頭を打ち、7針を縫う怪我をしましたが…。
2016/09/08のブログを参照)

1週間が経ち、今日、無事に抜糸をしてきました。

“My daughter removed the stitches today.”
(娘は今日抜糸したのよ)

 ↑あれ、主語は「娘」(My daughter)でいいんだっけ?
  実際に、抜糸処置したのは医師だから、「The doctor」
  を主語にした方がいいのかしら???

ちなみに、顔の怪我だし、女の子だし…、
ということで、傷痕が残らないように、通常よりも細い、
保険適用外の糸を使って縫合しました。
(糸代は、自費で900円でした)

細い糸だったおかげか、抜糸の間、娘は全然痛がらなかった
ので、良かったです。

病院では、傷痕に貼るテープを渡されました。

傷痕が盛り上がったりするのを防ぐためのテープで、
「特にかぶれたりしなければ、2カ月間使用して下さい。」
とのことでした。
(え?2カ月も続けるの?そんなにかかるの?!と
 ちょっとビックリ)

それと、「紫外線にもなるべくあてないように」とのこと
でした。

とにかく、私が出産で入院するまでに、抜糸まで完了して
よかったです。

ところが…、
今度は、幼稚園(年少)に通う3歳の息子が…!

つづく → こちら



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2歳の娘、転んで額(左眉付近)を切って、7針も縫う!(wound suture:創傷縫合)


2歳になったばかりの娘が、今週、7針を縫う怪我を
しました。

家の中で転んで、イスに頭をぶつけたのです。
(子供ってホントよく転びますよね…)

「たいしたことがないといいけど…」と思いながら、
「ママがちょっと見てあげるから、こっち向いて」
と言って、娘の頭を確認したら…。

左眉付近に幅2cm程の切り傷が出来ており、パックリ
と割れて血が出ていました。

「あー、これは。傷が深い…!(泣)」

とにかく、これ以上、出血させないように、傷口を
ピッタリ閉じるようにして、絆創膏を張りました。

その後、急いで、かかりつけの小児科へ向かいました。

小児科の受付で、怪我の内容を伝えると、
「縫うような傷なら、外科へ行った方がいいです」
とのこと。

私は、今年引越して来たばかりで土地勘がなく、
どこに外科があるのかも分かりません。

そこで、付近にある外科の病院を小児科の人に教えて
もらい、すぐに電話をしましたが…。
その外科の診察受付は午前11時までで、既に時間外
(対応不可)とのことでした。
(どうやら大きめの病院(総合病院?)だった模様)

電話口で状況を説明すると、
「それなら、形成外科へ行かれたらどうですか?」
との返答が。

なるほど。
そこで、また、かかりつけの小児科で近くに形成外科
がないかを尋ねたところ…。
近場のクリニックを教えてもらえました。

そして、教わった形成外科を受診したところ、
医師は娘の怪我を見るなり、
「これは酷いねぇ。これは縫わないとダメだよ」
と言っていました。
(ちゃんと形成外科へ連れてきて良かった~)

結局、7針を縫う怪我でした。

“The doctor sutured my daughter's wound with
 7 stitches.”
(医師は娘の傷口を7針も縫ったのよ~)

診察台の上で横になり、バスタオルで体を包まれ、
両手を挙げた状態での施術。

娘は暴れたりせず、先生の言うことに従って行動して
くれましたが…。

一部分だけ穴の開いた処置用の布を被されては、
「見えない!見えないよぅ!」
と泣き、麻酔を打たれた時には、
「痛い!痛いよ~!!!ママ、ママ―!!!」
と叫んでいました。

麻酔を3~4回に分けて傷口付近に打たれ、
チクチクと針で縫われる様子を見ている私としては、
心が痛いっ!!!

その後、医師からは、抜糸まで毎日診察に来るように
と言われました。
(診察に行っても、先生が傷口の状態を確認して、
 消毒&軟膏を塗るだけなんですけどねぇ…)

抜糸は、5日~7日後に実施するとのことでした。

そして、
 ・オラスポア小児用ドライシロップ
 ・ゲンタシン軟膏
という抗生物質のお薬を5日分、処方されました。

抜糸時は、縫合時の麻酔より痛くなければいいのだけど…。
(子供が泣き叫ぶ姿をあまり見たくはないですからね)

とにかく、早く治りますように!
なるべく跡が残りませんように!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

登録したのに使えない!返信もない!三和交通の陣痛タクシー(陣痛119番)


最近は、タクシーの妊婦向けサービスの1つとして、
「陣痛タクシー」
というものがありますよね。

「陣痛タクシー」と言うのは、あらかじめ、
 ・迎えに行く場所
 ・掛かりつけの病院
 ・出産予定日 など
を登録しておけば、いざ出産!という時に素早くタクシー
を呼んで、病院へ向かうことができるサービスです。

私の場合、出産予定日は9月なので、8月中に登録作業を
しておきました。

ちなみに、このサービスはどのタクシー会社でもやっている、
というわけではないようです。

私が住んでいる市に営業所があるタクシー会社で調べたところ、
「三和交通」というタクシー会社で「陣痛110番」という
サービスをしていることが分かりました。

そこで「三和交通」の「陣痛110番」に登録したのですが…。

WEBサイト上で登録した時に、
「【三和交通】陣痛119番へのご登録ありがとうございます」
「お問い合わせありがとうございます」
という2通の自動メールが届きました。

そして、2通目のメールの内容によると、
“登録の可否を返答する” とあったのですが…。

1週間以上経っても、何の返答もありません!!!
(数日程度で返答がある旨が書いてあったのに…。
 ほったらかしですね?)

別の日に、病院へ通院する為、三和交通のタクシーを使おうと、
電話をして、配車を依頼したところ…。

「○○2丁目は配車エリア外なので、お迎えにいけません」
とのことでした!
(え~っ?!同じ市内なのに?そんなの知らなかったよー!
 って感じです)

“I was so disappointed by Sanwa Kotsu.”
(三和交通には、すごくがっかりしたわ~)

病院の診察予約の時間が迫っているので、これは困る!!
仕方がないので、とくかく、急いで、他のタクシー会社の
電話番号を調べて、電話を掛けまくりました…。
(どこも、なかなか、空いているタクシーがなくて、
 4社目に電話したタクシー会社でやっと手配できました)

まぁ、すごく、慌ててしまいました…。

今回は、病院の通院だったから、まだ良かったんですけど。

実際に、陣痛が来ている最中に、
「そちらはエリア外なので、配車できません」
とか言われたら、焦りますよね?!

陣痛が来る前に知ることが出来て良かったです…。
(配車が無理なら、その旨を早く返信してくれなくては、
 困りますよねぇ。恐ろしい…)

それから、あと…。
三和交通の陣痛119番には、登録した情報を削除する方法が
ありません。
(WEBサイト上に、登録情報の確認・更新・削除の機能が
 あってもいいはずなのに…。使えない)

むやみに個人情報を提供したくないから、削除したいのに…。
(何なんだろうなぁ。
 この会社はこんなサービスでいいのかしら???)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

胎盤の機能低下、石灰化?!胎児が少し小さめとのこと…。(impaired placental function ?!)


現在、妊娠36週目!
とうとう、臨月になりました。
妊娠生活もあと少しです。
(上の子の時は、37週目で出産していますからねぇ)

先週、妊婦定期健診に行ったら、
「胎児が少し小さめですね」
と言われました。

1週間後に再確認したところ…、
やはり、標準より少し小さく、かつ、前回と比べてあまり
大きくなっていませんでした。

医師によると、
「胎盤の機能が役目を終えつつある状態ですね。
 赤ちゃんが小さめになっている原因は「胎盤の機能低下」
 によるものでしょう」
ということでした。

通常、出産予定日を過ぎた頃から、徐々に胎盤の機能が落ちて
いくのですが…。

私の場合、出産予定日の約1カ月前にして、既に胎盤の機能が
低下しているようです。
そのため、胎児に十分な栄養が行き届かず、標準より小さめに
なっているそうです。

確かに、超音波(エコー)の画像を確認すると、胎盤部分に、
点々と穴のようなもの(胎盤の石灰化?)が見えました。

…とは言え!
一応、体重は2,000gを越しているし、37週目までお腹の中に
いれば、特に問題はないので、このまま様子を見ましょう、
と言われました。
(赤ちゃんが小さいと退院は少し遅れるかもしれないけど、
 大きな問題にはならないそうです)

ちょっと心配になりましたが…。
まぁ、いわゆる、高齢出産(35歳以上の出産)ですし、
色々ありますよね。

残り少ない妊婦生活、赤ちゃんのためにも無理をしないよう、
ゆったりと過ごしたいと思います。
(まぁ、上の子(3歳児+2歳児)のお世話もあるから、
 そこまでのんびりはできないかもしれないけど…)

ちなみに、「胎盤」は英語で「placenta」と言います。
最近、美容用サプリメントなどでよく聞く「プラセンタ」
って、胎盤のことだったんですねぇ。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育