引越しに伴い、市役所へ転出届を提出!(the change of address notification)


さて、3月も今日で終わりです。
明日からは4月。新年度(平成28年度)に入りますね!

私は今週、引越しに伴い、市役所へ「転居届」を提出しました。

“I submitted the change of address notification to
 city hall this week.”
(今週、市役所へ転出届を出してきたわ~)

さすが、引越しシーズン!3月最終週!!
市役所はいつもより混んでいました。

「転出証明書」を作ってもらうだけで、40分以上掛かりました。

その他、転出に伴って、子育て支援課にて、
 ・児童手当
 ・乳幼児医療費助成制度(マル乳)
の停止手続きを行なったり、引越し先の市で提出が必要になる
 ・住民税課税証明書
を課税課で発行してもらったりしました。

それにしても、
「転出届」は、事前(転出前)に提出できますが、
「転入届」は、事後(転入後)しか提出できないのですよね~。
(昔、知らずに市役所へ行き、注意されたことがあります)

あとは、郵便局に「転居届」(転居・転送サービス)を出さな
くては!
(ヤマト運輸にも「宅急便転居転送サービス」があるので是非
 利用しよう~)

その他、何をしなくちゃいけないんだっけ?!
(何か他に手続き漏れがないか?ちょっと心配です…)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

花粉症シーズン(the hay-fever season):私、花粉症なのよねぇ(I have hay fever.)


今は、花粉症シーズン(the hay-fever season)真っ盛り
ですね!

私も花粉症なのですが、今年もツライ、ツライ…。

“I'm suffering from hay fever.”
(花粉症で苦しんでるよ~)

我が家では、私以外にも夫が花粉症なのですが…。

なぜか、今年は春になってから、
1歳の娘も、3歳の息子も、毎日、鼻水がダラダラと…。

「え~、こんな小さな時から花粉症?!」

と内心、ドキドキしています…。

(鼻水が出ているだけで熱などはないため、特に病院には
 連れて行っていないので、よく分かりませんが…)

もし、花粉症だったら本当不憫だなぁ、と思います。
(こんな幼いうちから…)

ちなみに、近年、私は花粉症薬として「アレグラ」という薬
を使っています。
私の体に合っているようで、結構、効き目があって助かって
います。

それ以前は、「コンタック」という薬を飲んでいたのですが…、
副作用として、異常なまでの “ノドの渇き” があり、服用を
止めました。

(「ノドが渇くこと」があれほどツライなんて、それまで
 知りませんでしたよ~)

今年は諸事情で「アレグラ」が飲めず、鼻の穴に塗るタイプ
の薬を使ってみましたが…、効きませんでした。残念!

あー、早く花粉症の時期が終わらないかなぁ。

(せめて、早く桜の花を観て、癒されたいです)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

引越し準備に追われる今日このごろ…。(I have to prepare for moving!) それにしても、引っ越し料金と言うものは…


さて、気付くともう3月の下旬です。

ありがたいことに、今週に入ってからは、体調がだいぶん良く
なってきました。

“I have to prepare for moving!”
(引っ越しの準備をしなきゃ!)

そう、引っ越しの準備です!

ずっと寝込んでいたので、準備が全然進んでいなかったのですが、
引越しの日は、刻一刻と近づいているのです!

それにしても、この時期は「繁盛期」ということもあり…、
引っ越し代金が高い!高い!!

だからと言って、迂闊に変な引越し会社に頼むと、当日、予定の
時間になっても業者が現れない…、なんて噂もあるようですから、
無難に大手引越し会社へ依頼することにしました。

私が問い合わせをした会社は以下の通り。
 ・アート引越センター
 ・ダック引越センター
 ・サカイ引越センター
 ・アリさんマークの引越社
 ・ハート引越センター
 ・ハトのマークの引越しセンター
 ・クロネコヤマト引越センター

口コミを調べた感じでは、どこの引越し業者も問題はなさそう
(もちろん、多少のアタリ、ハズレはあるでしょうけど…)
だったので、この中から選ぶことにしました。

なるべく、引越し費用を抑えたいので、「大型家具」だけ運んで
もらうことにしました。
(冷蔵庫、洗濯機、ベッド、本棚、ダイニングテーブルなど…)

(同じ、東京都内の移動なので、他の荷物は自分たちで3月中に
 少しずつ運ぶことにしたのです)

「見積もり金額」については、
 ・「電話見積もり」が可能な会社
 ・「訪問見積もり」しか受付けない会社
など、会社によってマチマチでした。

で!最初、「引越日」を3月最終週の土日(3/26(土),3/27(日))
で考えていたのですが…。

どこの会社も、この時期は、通常料金の2~3倍の値段になると
のこと!!!

我が家の場合、「最低でも10万~15万円から」ということでした。
(↑3トントラックでドライバーも含めて作業員3名のケース)

どこの引越し会社に依頼しようか悩んだのですが…、

電話連絡した当日に訪問見積もりが可能だった業者に頼むことに
しました。

この業者、最初、「3月最終週の土日」だと(日時指定不可で)
約19万円」でした。

「いやー、ちょっと高いな。予算は10万円までだから無理だわ。
 もっと引越し代金を安くする方法は無いかしら?!」

と思い、試しに「4月第3週の平日」で訊いてみたところ、
約9万円」とのことでした。

※ 電話で見積もり確認した際、幾つかの引越し業者で、
  「4月第3週の平日から通常料金に戻ります」
  と言っていたので、安く済ませるならこの時期かも?!
  と思っていました。

「んー、でも、もうちょっと安くならないかなぁ?」

と思っていたら、逆に、訪問見積もりに来た営業さんから、

「いくらなら、即決してもらえますか?」

との質問が!!!

5万円以下ならいいですけど」

と返答すると、営業さんはすぐ上司へ電話し、

「OKが出ました」(4万円台後半の料金になりました)

とのこと。

(運ぶのは大型家具だけだし、冷蔵庫も1階に設置するので、
 作業員を2名から3名に減らせるため、5万円以下でもOK
 だそうです)

同じ荷物を運ぶのに、(同じ引越し業者でも)
 「約19万円 → 約9万円 → 5万円以下
と、何だかずいぶん変わるものですねぇ…。(恐ろしい)

(値段を交渉せずに、最初の言い値で支払うのは何だかバカ
 らしい感じです…)


ちなみに、大型家具以外の荷物に関しては、自分たちで運ぶ
ので、業者は関係ないわけですが…、
サービスとして、引越し業者から「ダンボール箱」を数十枚
頂きました。(あと、ガムテープと布団袋も!)
これはありがたい♪

それにしても、ちょっと、気になったのは…、
 ・営業さん(自宅に見積もり訪問に来た人)
 ・電話受付の担当者(電話に出た人)
とでは、結構、会社の雰囲気が違う感じがしました。

正直言って、営業さんは感じが良かったけど、電話受付の人は
(2回掛けて2回とも違う人が出たけど)感じが悪かった…。
(苦笑)

まぁ、とにかく!
無事に引越しが終わって欲しいと切に願っております!!!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Recent Events (最近の出来事):娘の「1歳6カ月児健診」とか、育児支援ヘルパーのこと。


ここ数日、気温が約20度と、暖かい日が続いています。
もう、春ですねぇ。

“Spring has just come.”
(春がやってきた!)

花粉もかなり飛び撒くっていますし。
(花粉症の私としては、あまり嬉しくないのですが…)

まぁ、桜が咲くのは、待ち遠しいですけどね♪

そうそう!
今週は我が家の娘の「1歳6カ月児健診」がありました。

健診は、市の保健センターで実施されたのですが…、
保健センターへ行くと、徒歩で往復1時間程度かかります。

いつもは歩いて(ベビーカー+抱っこ紐で)行くのですが、
現在体調が悪いので、(お金が勿体無いし、贅沢だけど)
初めて、タクシーで行ってきました~。

…やはり、タクシーは楽ですねぇ。

来週は、病院へ行く予定です。

病院へは、普段、電車(1駅分)で行くのですが…、
今回は、無難にタクシーで行くつもりです。
(無理をして駅のホームで何かあっても困りますからね)

でも!
この病院、予約して行っても、2,3時間待ちは当たり前。

体調が悪い中、独りで1歳と3歳の幼児を連れて行くのは、
正直しんどい!
(二人とも大人しく座って待つことができませんからねぇ…)

…ということで、市の「育児支援ヘルパー」に付き添いを
頼むことにしました。

「育児支援ヘルパー」というのは…、
産前・産後の “家事” や “育児” の支援が必要な家庭など
にヘルパーさんが訪問し、家事や育児を手伝ってくれる
サービスです。

(自治体で実施している事業で、利用可能期間・利用料・
 利用可能回数などは、自治体によって異なります)

私が住んでいる東京のとある市の場合…、

妊娠して母子健康手帳をもらってから、産まれた子供が
1歳になるまでの間、利用することができます。

利用料は、1時間あたり1,000円弱!

病院へ行った場合、所要時間は2時間以上かかるので、
1回につき 2,000円以上必要で、タクシー代と合わせると、
かなり痛い出費なのですが…。

私一人では子供達の面倒を見切れず、もし子供達に何か
あったら困るので、利用することにしました。

ちなみに、このサービスは無制限で利用できるわけでは
なく、私が住む市の場合、期間内に「合計40時間」まで
となっています。

支援内容としては、
・家事援助(料理、買い物、掃除など)、
・育児援助(授乳、オムツ交換、沐浴など)
・付き添い援助(健康診断、予防接種時の同行)
があるのですが…。

どれも、1回2時間くらいは使いそうですよね?!

その場合、月に1回しか利用しなくても、妊娠してから
子供が1歳になるまで、20カ月以上(↓)もあるから、
(妊娠期間9カ月+子供が1歳になるまで12カ月)
合計40時間では、ちょっと、足りなくなるわけです…。

(まぁ、実際、そんなにお金は出せませんけど…)

実家が近い人は、親がサポートしてくれるから、それ程
困らないのかも???

我が家の場合は…、可能な限り自力で何とかしよう。うん。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

引っ越しの準備をしなくては!でも、まだ、体調悪く…(I have to prepare for moving!)


えーっと、また、久しぶりのブログ更新です。
(2週間以上ぶりでしょうか?)

相変わらず、私の体調は悪く、
一体、いつになったら完全回復するのかしら…。はぁ。(ため息)

さて!3月と言えば、引っ越しシーズン!!
そして、我が家もこの春、引っ越しをします!!!

“I have to prepare for moving!”
(引っ越しの準備をしなきゃ!)

でも、現状、具合が悪いので、準備は全然進まず…。
すーーーっごく、心配です。

引越し日時も決めて、引越し業者の手配も既に済んでいるの
ですが…。(間に合うかなぁ??)

ちなみに、新しく住む場所の家(アパート)は既に(2月末)
から借りてあります。
(出来ればもっと早く引っ越したかったんですけどね)

また、4月からは、我が家の長男が幼稚園に入園するので、その
準備もしなければ!

制服や教材等に全部名前を書いて(簡単に消えないようにモノに
よっては彫ったり?!)、いろんな手提げ袋を用意したりするの
よねぇ…。

あー!早く、自由に体が動かせるようになりたい~。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育