アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 140」より、Part 3


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 140】(2015年7月27日)

1. どうやってこれを直したらいい?
2. これをちょっと見ていただけませんか?
3. 母は1年間こちらで勉強してたんですよ。
4. これから大学に向かうところなんです。
5. 姉[妹]のアンはすぐにイライラするんだ。

参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/07/_quiz_140.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【3. 母は1年間こちらで勉強してたんですよ。】

 「勉強してた」は、単純に「過去形」でいいよね?!
 (「~していた」だから、過去の進行形にすべきとか、
  あるいは、現在完了形ってことはないよね???)

 そうだとすると、
 “My mother studied here for a year.”
 という感じでしょうか?
 
 [正解]
  My mother studied here for a year.

 《解説》
  used to+動詞の原形(以前は…したものだ)は漠然
  とした過去の習慣を示すため、for a year(1年間)、
  twice(2回)など期間・回数を具体的に表現した
  フレーズと一緒に用いることはできません。
  その場合は単純な過去形studiedで表現します。

  ↑↑↑ この解説の補足 ↑↑↑
  【間違い探し quiz 140】の元の文章は、
  “My mother used to study here for a year. ”
  だったので、「used to study」ではなく「studied」に
  すべき理由を説明しているわけです。

 [考察]
  なるほど。
  「used to+動詞の原形」(よく~したものだ)は、例えば、

  “When I was a college student, I used to make sweets.”
  (私、学生の時はよくお菓子を作ったものよ~)

  というように、私もよく使いますが…。
  漠然とした過去の習慣を話す場合に使うので、具体的な数字
  を伴うような期間・回数とは合わせて使えないのですねぇ~。
  その辺は、いままであまり意識していませんでした。
  今後は注意して使いたいと思います!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 140」より、Part 2


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 140】(2015年7月27日)

1. どうやってこれを直したらいい?
2. これをちょっと見ていただけませんか?
3. 母は1年間こちらで勉強してたんですよ。
4. これから大学に向かうところなんです。
5. 姉[妹]のアンはすぐにイライラするんだ。

参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/07/_quiz_140.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【2. これをちょっと見ていただけませんか?】

 「ちょっと見る」は確か英語で「take a look」と言うはず!
 
 過去に勉強した、以下のフレーズ↓

 <しごとの基礎英語:ケース117>
 “Would you mind taking a look at these presentation
  materials?”
 (このプレゼン資料をちょっと見ていただけませんか?)
 (2014/10/28のブログ参照)

 <しごとの基礎英語:ケース141>
 “Ladies and gentlemen, may I have your attention,
  please?
  Come and take a look at our superior quality.”
 (みなさん、ご注目をお願いします。他にはない高品質
  をご覧ください)
 (2014/12/13のブログ参照)

 の中でも、「take a look」を使っていましたし。

 だから、こんな感じの英文でいいのかな?
 “Could you take a look this?”

 さて、模範解答はどうなっているでしょうか?!

 [正解]
  Can[Could/Will/Would] you please just take a
  look at this?


 《解説》
  Do you ... ?の疑問文は日常習慣として「(普段)…
  しますか?」と尋ねるのが基本です。
  今回のように特定の場面で相手に依頼する場合は
  助動詞を用いましょう。

  「お願い」の基本はCan/Could you ... ?、一方、
  「指示的」な意識がある場合はWill/Would you ... ?
  にします。
  ※Could/WouldはCan/Willよりも丁寧な響きがあり、
   親しい間柄やカジュアルな場面ではCan/Willが無難です。

 [考察]
  短い英文ですが…、私が作った英文と模範解答とでは、
  数箇所違いありましたねぇ~。

  私の英文には、
  ・丁寧なお願いをする際に付ける「please」が無い。
  ・「ちょっと」を意味する「just」が無い。

  でも、まぁ、
  ・「please」がなくても、丁寧な響きのある「Could」を
   使っているからOK。
  ・「just」を付けなくても、「take a look at」自体に
   「~をちょっと(チラッと)見る」という意味がある
   ので問題ない。
  と思っています。

  ただ!「take a look at ~」の「at」を付け忘れたのは、
  個人的に悔しいです。
  「これは基本なのに~!」と反省してます。はい。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 140」より、Part 1


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 140】(2015年7月27日)

1. どうやってこれを直したらいい?
2. これをちょっと見ていただけませんか?
3. 母は1年間こちらで勉強してたんですよ。
4. これから大学に向かうところなんです。
5. 姉[妹]のアンはすぐにイライラするんだ。

参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/07/_quiz_140.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【1. どうやってこれを直したらいい?】

 この文章を、
 「どうやってこれを直せばいいんだ?」
 と独り言(?)のように言うなら、
  → “How should I fix this?”

 「どうやってこれを直したらいいか教えてくれますか?」
 と誰かに尋ねるように言うなら、
  → “Could you tell me how to fix this?”
 とか、
  → “Could you tell me how I can fix this?”
 になると思いますが…。
 さて、模範解答はいかに?!

 [正解]
  Can you tell me how I can fix this?

 《解説》
  tell O[人] how ...
  (どのように…するのか、Oに話す[教える])

  疑問文How can I fix this?(どうこれを修理したら
  いい?)を間接疑問文「疑問詞+主語+動詞 ...」
  に置き換えてtellの目的語(O2)に当てはめたカタチです。
  ※tell O1 O2(O1にO2を話す、教える)
  ※間接疑問文=名詞節

 [考察]
  「tell 〔人〕 how ~」(どのように~するのか〔人〕
   に教える)
  は、頻出するフレーズなので、さすがの私もちゃんと
  使えましたよ。(苦笑)

  「間接疑問文」の語順(疑問詞+主語+動詞の順番)に
  さえ注意すれば、特に問題ない文章でしたね~。

  あ!あと、ちなみに、模範解答と私が作った英文では、
  「Can」と「Could」の違いがありましたが…、
  一応、補足しておくと、私はいつも無難を心がけている
  ので、なるべく丁寧な表現を使うようにしてます。はい。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 141」より、Part 3


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 141】(2015年8月25日)

1. 彼はそのクラブで群を抜いたトップスイマーだ。
2. 彼女はニュージーランドに住んでいたと私に話しました。
3. ワシントンD.C.のホワイトハウスに行ったことはありますか?
4. 今朝、男が笑ってるのを見たんだよ。
5. 天気予報では午後はにわか雨が降るかもしれないよ。


参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/08/_quiz_141.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【4. 今朝、男が笑ってるのを見たんだよ。】

 「笑っている男」なら「a laughing guy」だけど、
 「男が笑ってるのを見た」と言う場合なら
 「I saw a guy laughing」だよね、多分。

 どっちを使っても、同じ状況を説明する文になるなら、
 私的にはどっちでも良いと思うけど…、

 まぁ、こんな感じで、英文を作ってみました。
 “This morning I saw a guy laughing.”

 [正解]
  This morning I saw a guy laughing.

 《解説》
  ※「今朝、笑っている男を見たんだよ」と解釈してもOKです。
  いずれにせよseeの語法により語順は変わりません。
  【追記(8/27)】

  知覚動詞see O Ving(Oが…しているのを見る、見かける)
  このVingは現在分詞ですね。
  文法書には分詞が1語で名詞を修飾する場合は、名詞の前
  に置くと書いてあったりますが、今回は他動詞seeの語法
  がポイントでした。

 [考察]
  やはり、「I saw a guy laughing」となるのですねぇ。
  「see O Ving」で「Oが~しているのを見る、見かける」

  知覚動詞と言えば、先週も勉強したばかりでした。
   ↓
  「find O Ving」で「Oが~しているのを見つける」
  (2016/1/23のブログを参照)

  知覚動詞「see O Ving」もしっかり覚えて、使えるように
  しておきたいと思います。
  

【5. 天気予報では午後はにわか雨が降るかもしれないよ】

 「天気予報では」って、英語では何と言うんだろう?
 「天気予報によれば」と考えると
 「according to the weather forecast」が思い付くけど。

 とりあえず、私が作った英文はこんな感じ。
 “According to the weather forecast, we might have
  a shower at this afternoon.”

 [正解]
  The weather forecast says that we might have a
  shower this afternoon.


 《解説》
  The weather forecast says that …
  (天気予報によれば…だ)
  ※thatは省略可能

  助動詞might+動詞の原形(…するかもしれない)と
  have a shower(にわか雨が降る)を合わせたもの。
  mightは、カタチは過去形ですが、現在における推量の表現
  でこのままでOKです。

 [考察]
  「天気予報では」は「The weather forecast says」と表現
  するんですね。
  (日本人の感覚からすると、生き物ではない主語に「言う」
   (say)という動詞を使うのは、ちょっと違和感がある
   かもしれませんが…。
   確かに、こういうケースで「~ says」を使うのはよく
   見かける気がします)

  ちなみに、私が使った
  「According to the weather forecast, ~」
  でも意味は通じると思います。
  (調べたら、同じフレーズの英文がありましたし!)

  あと、「午後に」の部分!…何気に間違えましたね、私。
  「this afternoon」を「at this afternoon」とか書いて
  しまいました…。(苦笑)
  (「at noon」とか「at midnight」の表現とごっちゃに
   なりました…。未だに、時々、間違えるのよねぇ)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 141」より、Part 2


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 141】(2015年8月25日)

1. 彼はそのクラブで群を抜いたトップスイマーだ。
2. 彼女はニュージーランドに住んでいたと私に話しました。
3. ワシントンD.C.のホワイトハウスに行ったことはありますか?

4. 今朝、男が笑ってるのを見たんだよ。
5. 天気予報では午後はにわか雨が降るかもしれないよ。

参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/08/_quiz_141.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【2. 彼女はニュージーランドに住んでいたと私に話しました。】

 「「住んでいた」と話した」ということは…、
 えーっと、まず、「話した」の部分は「過去形」。
 それで、その話を聞いた時点(過去の時点)で「住んでいた」
 と、更に過去の話をしているから、この部分は「過去完了形」
 にすればいいのよね?!

 ということで!私はこんな感じで、英文を作ってみました。
 “She told me she had lived in New Zealand.”

 [正解]
  She told me she lived in New Zealand.

 《解説》
  ※時制の一致で、過去完了she had livedと表現しても
   文法的には正解です。
   ただし、口語では話の流れで明らかな場合は時制の一致
   をせずに、今回のように単純に過去形で表現してもOKです。
  【追記(8/27)】

  tell+O1+O2[接続詞(that) …]
  (O1[人]にO2[…ということ]を話す)
  目的語(O2)になる名詞節を作る接続詞thatは省略。
  that節の中身は普通の英文(she lived …)が続きます。

 [考察]
  模範解答では、口語ということで、(過去完了形ではなく)
  過去形で英文を作っていましたが…。
  私の作った英文でも、特に問題なしですね♪OK!


【3. ワシントンD.C.のホワイトハウスに行ったことはありますか?】

 特に難しい点や引っかかりそうな点は無いと思うんだけど…。
 この文では、何がポイントなんだろう?!

 一応、普通に英文を作ってみました。
 “Have you ever been to the White House in Washington D.C.?”

 [正解]
  Have you ever been to the White House in Washington D.C.?

 《解説》
  名詞の扱い方がポイント。
  一般的な白い家やホテルなどの建物とは異なる場所、つまり
  「大統領官邸」を指す場合は、他と区別するために定冠詞
  theが必要です。

  今回は場所を示す表現in Washington D.C.(ワシントンD.C.の)
  より、「大統領官邸」を指すと推測してください。

 [考察]
  なるほど~。名詞の扱い(特定を表す冠詞「the」を付ける点)
  が、今回のポイントだったのですね~。

  それから、あと、「~へ行ったことはありますか?」
  (Have you ever been to ~)の部分は、旅行英会話の定番
  表現だから、すぐに(口をついて)出てきました♪
 
  この文は、模範解答と私が作った英文が全く一緒だったので、
  問題なし!
  この調子でいきたいと思います!!!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 141」より、Part 1


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 141】(2015年8月25日)

1. 彼はそのクラブで群を抜いたトップスイマーだ。
2. 彼女はニュージーランドに住んでいたと私に話しました。
3. ワシントンD.C.のホワイトハウスに行ったことはありますか?
4. 今朝、男が笑ってるのを見たんだよ。
5. 天気予報では午後はにわか雨が降るかもしれないよ。

参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/08/_quiz_141.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【1. 彼はそのクラブで群を抜いたトップスイマーだ。】

 「群を抜いた」って英語で何て言うんだろう?
 「トップスイマー」は、そのまま「top swimmer」でいいの
 かなぁ…?
 「best swimmer」の方が自然な感じがするかも?!

 とりあえず、私が作った英文はこちら。
 “He's the best swimmer at the club.”
 (↑「群を抜いた」という意味が何処かに入る…。苦笑)

 [正解]
  He is by far the best swimmer at the club.

 《解説》
  最上級の強調by far(はるかに)。
  今回は形容詞good(優秀な)の最上級the best(最も
  優秀な)を修飾しています。

  特に米語では最上級にmuchは一般的ではないため、代表的
  なby farを押さえておけば便利です。
  ただし、イギリスではフォーマルに響きますがmuchでも
  文法的には問題はありません。

 [考察]
  「by far」ですか…。(驚)
  (初めて見ました!)

  調べてみると、「by far」には、
  「〔最上級を強めて〕はるかに、断然、非常に、群を抜いて、
   圧倒的に、間違いなく」
  という意味がありました。

  じゃあ、例えば、親バカっぽく(苦笑)
  「このクラスではうちの子(娘)が断トツに可愛いわ!」
  と言いたい場合は、
  「My daughter is by far the cutest girl in the class.」
  と言えばいいわけね~。(笑)
  (まぁ、他の人と話す時にはそうそう言わないだろうけど…、
   心の中では結構、皆 そう思っているかも?!)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 142」より、Part 4


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 142】(2015年9月25日)

1. 私は最近外食していません。
2. 彼女はたくさんの興奮したファンたちにサインをしました。
3. 着替えの前にシャワーを浴びました。
4. 僕の携帯で、兄が自撮りしているのを見つけたんだ。
5. あなたの代わりに、私がそれを送りますよ。

参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/09/_quiz_142.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【5. あなたの代わりに、私がそれを送りますよ】

 んー。今回もこの文のポイント・意図がくみ取れない…。
 どこを注意すべきなのかしら?!
 「~の代わりに」と言えば、「instead of ~」ですよね?

 一応、私はこんな感じで英文を作ってみました。
 “I'll send it instead of you.”

 [正解]
  I'll send it for you.

 《解説》
  前置詞toは「到達」を表現するため、send O to+人
  で「(人)に…を送る」という「送り先(受取人)」
  を示すことになり、今回の文意に合わず誤り。

   一方、前置詞forには「交換」の表現があり、相手と役割
  交換、つまり「代わりに何かをする」という意味で用いる
  ことができますので、このままでOK。

 [考察]
  今回のポイントは、前置詞の「for」(~の代わりに)の
  部分でしたねぇ。

  調べてみたら、確かに「for」には「~の代わりに」という
  意味がありました。

  普段、「for」は「~のために」という意味で使うことが
  多いと思いますが、辞書には他にも色々意味があったので、
  適宜、英作文にも上手く使っていきたいと思います!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 142」より、Part 3


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 142】(2015年9月25日)

1. 私は最近外食していません。
2. 彼女はたくさんの興奮したファンたちにサインをしました。
3. 着替えの前にシャワーを浴びました。
4. 僕の携帯で、兄が自撮りしているのを見つけたんだ。
5. あなたの代わりに、私がそれを送りますよ。

参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/09/_quiz_142.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【4. 僕の携帯で、兄が自撮りしているのを見つけたんだ。】

 最近よく言う、自分で自分を撮影する「自撮り」ってのは、
 確か英語で「selfie」(セルフィー)と言うのよね。
 (ちなみに、「自撮り棒」は「selfie stick」と言うらしい)

 とりあえず、私はこんな感じで英文を作ってみました。
 “I found that my brother took a selfie by my cellphone.”

 [正解]
  I found my brother taking a selfie on my phone.

 《解説》
  find O Ving(現在分詞)
  「Oが…しているのを見つける」

  seeやhearなど、他の知覚動詞と違い、目的語の後ろに
  原形をfindは置くことができません。この表現では必ず、
  現在分詞にしましょう。

  (んー?↑この日本語はちょっと読み難いですね。
   「seeやhearなどの他の知覚動詞と違い、findは
    目的語の後ろに原形を置くことができません」
   の方が分かり易いかも?!)

 [考察]
  今回のポイントは、「find O Ving」(Oが~しているの
  を見つける)でしたね。

  私、知覚動詞が苦手です。
  (説明を読んだ時は何だか理解した気になるのですが、
   すぐ忘れてしまうのです。
   → つまり、実際には理解できてない訳ですね。苦笑)

  しかも、今回は「find」なので、目的語の後は現在分詞
  (~ing)にしなければいけないとか。

  私は、この構文が分からなかったので、
  「I found that + 文」で英文を構築しちゃいましたけど。
  (「find O Ving」、覚えられるかなぁ)

  こういうのは、使わないと慣れない!
  …ということで、自分で1つ英文を作ってみました。
  “I found my son eating snacks at midnight.”
  (息子が夜中にお菓子食べているのを見つけたのよ~)

  それから、「携帯で」と英語で言う場合、
  (「by phone」でも「電話で」の意味になりますが)
  「on my phone」のように「on」も使えるのですね。
  (知りませんでした~)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 142」より、Part 2


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 142】(2015年9月25日)

1. 私は最近外食していません。
2. 彼女はたくさんの興奮したファンたちにサインをしました。
3. 着替えの前にシャワーを浴びました。
4. 僕の携帯で、兄が自撮りしているのを見つけたんだ。
5. あなたの代わりに、私がそれを送りますよ。

参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/09/_quiz_142.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【3. 着替えの前にシャワーを浴びました。】

 服を着ることは「get dressed」と言うから…、
 上記の日本語文を英文にするとこんな感じかな?↓

 “I took a shower before I got dressed.”

 [正解]
  I took a shower before I got dressed.

 《解説》
  get dressed(着替える)

  be dressedは「着ている」という「状態」を表現したもの
  で文意に合いません。

  ↑↑↑ この解説の補足 ↑↑↑
  【間違い探し quiz 142】の元の文章は、
  “I took a shower before I was dressed.”
  だったので、「was」ではなく「got」にすべき理由を説明
  しているわけです。

 [考察]
  今日のポイントは、「get dressed」(着替える)でした。
  (模範解答と私の作った英文が同じで良かったです♪)

  ちなみに、「get dressed」には、
  「支度する、服を着る、〔きちんとした服に〕着替える、
   正装する」という意味があります。

  明確に「着替える」と言う場合には、「get changed」を
  使うこともできます。

  以前、「おとなの基礎英語」(オトキソ)の Episode 017で、
   “I'll go get changed.”(着替えてくるよ)
  というフレーズを習ったのを思い出しました。
  (2014/11/06のブログを参照)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

アウトプット練習(英文の作成):エビログ「間違い探し quiz 142」より、Part 1


「Mr. Evine の頑張る英語人応援ブログ 略してエビログ!」
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/
を使って、英文作成の練習です!

今回は、この日本語の文章を英語にします♪
=======================================
【間違い探し quiz 142】(2015年9月25日)

1. 私は最近外食していません。
2. 彼女はたくさんの興奮したファンたちにサインをしました。

3. 着替えの前にシャワーを浴びました。
4. 僕の携帯で、兄が自撮りしているのを見つけたんだ。
5. あなたの代わりに、私がそれを送りますよ。

参照サイト↓
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/evine/2015/09/_quiz_142.html
=======================================
※ 本来は、間違い探しをするクイズですが…、私の場合は、
  「日本語 → 英語」に訳す作業で勉強したいと思います!

【1. 私は最近外食していません。】

 特に、難しい点は無さそうだけど…、この文のどこがポイント
 なのかしら?!
 (「外食する」は「eat out」でいいだろうし)

 私が作った英文はこちら↓
 “I haven't eaten out recently.”

 [正解]
  I haven't eaten out lately.

 《解説》
  「最近…していない」は「ある過去の時点から継続している
  現在の状況」の意味で、この「過去+現在」時間の幅を示す
  のが、現在完了形です。

  ※latelyはrecentlyで言い換え可能。
   またこの副詞にあるニュアンスのおかげで、今回の表現を
   現在形don't eatのままで表現するネイティブいますが、
  一般的には現在完了で問題ありません。

 [考察]
  なるほど、今回のポイントは、「最近~していない」を
  「現在完了形」で表現するという点でしたか!

  私の作った英文も現在完了形だったので、問題なし♪

  副詞の「最近」も、「recently」と「lately」もどちらでも
  OKなので、問題なしですね。


【2. 彼女はたくさんの興奮したファンたちにサインをしました。】

 いわゆる、有名人の「サイン」は英語で「sign」ではなく、
 「autograph」と言うんですよねー。
 (そこがこの文のポイントかしら?!)

 とりあえず、私が作ってみた英文はこちら↓
 “She gave autographs to many excited fans.”

 [正解]
  She signed autographs for lots of excited fans.

 《解説》
  「興奮したファンたち」は「(彼女に)興奮させられたファン
  たち」の意味ですから、受け身ニュアンスのある過去分詞
  excited([人が]興奮した)が正解です。

  形容詞excitingとexcitedは他動詞excite([人]を興奮させる)
  が現在分詞(-ing)や過去分詞(-ed)へと変化したものです。

  現在分詞Vingはもともと「…する」「…している」という
  意味の形容詞ですから、現在分詞でもある形容詞excitingは
  「(周囲を)興奮・ワクワクさせるような」という意味に
  なるため不自然です。

 [考察]
  今回のポイントは、「興奮した」(~ed → excited)の
  部分でしたか!

  確かに、間違えやすい点ですものね。
  (私はあっていたから、よかったですけど…)
   「exciting」と「excited」とか、
   「interesting」と「interested」など。

  以前、カナダの語学学校で、
   “I was exciting.”
  と言っている人がいて、それを言うなら、
   “I was excited.”(僕はワクワクしたんだ)
  とか、
   “It was exciting.”(それは刺激的だったよ)
  ですよと、先生に注意されていましたから。(主語に注意)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
【本】-【語学・辞事典・年鑑】
最新ランキング
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育