最近のハロウィーン人気と早過ぎるクリスマス?!(Halloween and Christmas)


今日は、10月31日。
そう、「ハロウィーン」(Halloween)の日です!

ニュースを見ると、今夜、渋谷駅周辺では仮装した大勢の
人が集まっているようですね。
(日本人はイベント好きですからねぇ…)

「アンパン」や「しまじろうのわお!」などの子供向けの
テレビ番組でも、今週は「ハロウィーン」をテーマにした
お話を放送していました。

私が子供の頃は「ハロウィーン」なんて、話題にもあがり
ませんでしたけど…。

近年は、恒例イベントとして随分定着しているようですね!

そして、さっきテレビを見ていたら、
「東京ディズニーランド」のCMが放送されていたのですが…、
既に「クリスマス」(Christmas)バーションになっていま
した!(早っ!!!)

「ハロウィーン」が終わるので、次は「クリスマス」という
わけですね…。

でも、ちょっと、早過ぎやしませんかね?
(まだ、10月なんですけど…。
 これには、欧米人もビックリするのでは?!)

まぁ、とにかく!
もう、クリスマス商戦がスタートする時期なのですね。
(今年もアッという間ですねぇ)

ところで…、
明日(11月1日)は、入園予定の幼稚園の願書受付日です!
願書を提出した後に、「グループ面接」と「親子面接」が
あるそうで…。(何か、時間が掛かりそうですねぇ)
初めてのことなので、興味津々です。
(具体的にどんなこと訊かれたりするんでしょうね?!)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:くい打ちデータ改ざん問題で旭化成社長が謝罪会見「subsidiary」、「substandard」、「fabrication」など


今日は、10/30(金)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年10月20日(火)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「APOLOGY OVER CONDO
         (マンションについての謝罪)
・日本語タイトル:「旭化成 年内めどに調査結果を公表

<ニュース記事の概要>
 横浜市のマンションで「傾き」が見つかり、建物を支える杭
 (くい)のデータ改ざんが発覚した問題で、改ざんを行った
 旭化成建材の親会社である「旭化成」が謝罪会見を行なった。

<気になった英単語や表現>

subsidiary : 子会社

 一方、「親会社」は「parent company」という。

substandard : 標準以下の、基準に達しない

pile : (動)くいを打つ、(名)くい

fabrication : 偽造、偽装、改ざん

 なお、動詞は「fabricate」(偽造する、偽装する、改ざんする)

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The head of chemical manufacturer Asahi Kasei has
  apologized for a subsidiary's substandard piling work
  and data fabrication for a condominium complex in
  Yokohama.”
 (化学メーカーの旭化成の社長が、横浜のマンションにおける
  子会社の基準以下のくい打ち作業とデータの改ざんについて
  謝罪しました)

internal probe : 内部調査

 本文では、以下の通り使われていました。
 “President Toshio Asano said the company will publish
  the results of an internal probe by the end of the year.”
 (浅野敏雄社長は、年末までに社内調査の結果を公表すると
  述べました)

reinforcement : 補強

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The parent company president said the subsidiary will
  cover all the costs for inspection as well as reinforcement
  and repair of the condo complex.”
 (親会社である旭化成の社長は、調査だけでなくマンションの
  補強と修復などにかかる全ての費用を子会社である旭化成
  建材が負担すると述べました)

subcontractor : 下請け会社、下請け業者

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Land minister Keiichi Ishii has ordered the subcontractor
  to report the locations of the buildings by Thursday
  this week.”
 (石井啓一国土交通大臣はこの下請け会社に対し、今週の
  木曜日までに(担当した)建物の場所を報告するように
  命じました)

<コメント>
 今回は、旭化成建材による“くい打ち作業のデータ改ざん”
 に関する話題でした。

 今日も、テレビを見ると、朝からニュース番組や報道番組で、
 関連したニュースが報道されていました。
 (「データ改ざんが別の建物でも確認された~」等々)

 最近、何かと注目を浴びている「旭化成」。

 今年9月に起きた鬼怒川の堤防決壊時には、街が濁流に飲み
 込まれ、周りの家が流される中、壊れずに耐えた「ヘーベル
 ハウス」(旭化成ホームズ)の住宅が良い意味で注目を浴び
 ましたが…。
 現在は、データ改ざん問題で、世間の注目の的となっている
 旭化成。

 データ改ざんは、当該担当者個人に因るものなのでしょうか?
 それとも会社ぐるみの仕業なのでしょうか?
 こういったことは、建築現場で常習化されてきたことなので
 しょうか?

 様々なことが言われていますが、実態をきちんと確認し、
 安全のためにしっかりとした対策を行なって欲しいですね。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:日本が安全保障理事会の非常任理事国に選出される!「non-permanent」、「Security Council」、「be split over」など


今日は、10/29(木)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年10月16日(金)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「JAPAN ELECTED AS UNSC MEMBER
         (日本が国連安保理のメンバーに選ばれる)
・日本語タイトル:「日本が安保理の非常任理事国に

<ニュース記事の概要>
 国連の安全保障理事会の非常任理事国を決める選挙があり、
 日本が5年ぶり、通算11回目の当選を果たした。

<気になった英単語や表現>

non-permanent : 非常任の、非永続的な

Security Council : (国連)安全保障理事会 [the]

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Japan has won a non-permanent seat on the UN Security
  Council.”
 (日本は、国連安全保障理事会においての非常任の議席を勝ち
  取りました)

stabilize : 安定させる

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The focus will be on whether the country can take a
  leadership role in efforts to stabilize East Asia by
  helping resolve issues including North Korea's nuclear
  program.”
 (焦点は、日本が北朝鮮の核(開発)計画を含む諸問題の解決
  に寄与することによって、東アジアを安定させる努力において
  の指導的役割を果たすことができるかという点となるでしょう)

be split over ~ : ~を巡って(方針が)2つに分かれる

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The council is currently split over conflicts in Syria and
  Ukraine.”
 (安保理は現在、シリアとウクライナでの紛争を巡って2つに
  割れています)

<コメント>
 今回は、安全保障理事会の話題でした。

 ちなみに…、
 「国連」は第2次世界大戦の戦勝国側によって創設された
 組織であり、「安全保障理事会」はアメリカや中国などの
 5つの「常任理事国」(主要戦勝国)が大きな権限を持って
 いるそうです。

 そして、「非常任理事国」の議席は、全部で10ヶ国あり、
 任期は2年。毎年、半分の5ヶ国が改選されるとのこと。
 
 今回は、エジプト,日本,セネガル,ウクライナ,
 ウルグアイの5ヶ国が選出されたそうです。

 日本はもっと大きな権限がある常任理事国入りを目指して
 いるそうですが…。
 (具体的に、常任理事国になったら何ができるのかしら?)

 勉強不足の私は、いまいち国連の良さがよく分かりません。

 “世界190ヶ国以上が加盟している組織”というのはすごい
 ことだと思います。
 「国際の平和と安全を維持する」という目的も素晴らしいと
 思います。
 また、それなりに成果もあると思うので、無いよりはあった
 方が良いとも思いますが…。

 シリアやウクライナの紛争問題などを上手く解決している
 わけではないし…。
 (そもそも他人が簡単に解決できる問題ではないですし)
 常に各国の利害が見え隠れして、世界の平和をどの程度
 本気で実現しようとしているのかも不明ですし…。

 まぁ、私が期待し過ぎなのかもしれませんね。(苦笑) 



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:アメリカ軍のアフガニスタン駐留が延長に!「vital」、「fragile」、「deterioration」など


今日は、10/28(水)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年10月16日(金)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「U.S. TO PROLONG AFGHAN PRESENCE
         (アメリカ、アフガニスタンでの軍駐留を延長へ)
・日本語タイトル:「米軍 アフガニスタン駐留延長へ

<ニュース記事の概要>
 アメリカのオバマ大統領は、アフガニスタンから来年末までに
 アメリカ軍を撤退させる計画を見直し、駐留を延長する方針を
 発表した。

<気になった英単語や表現>

remnants : 残存者

 本文では、以下の通り使われていました。
 “- training Afghan forces, and supporting counter-
  terrorism operations against the remnants of Al-Qaeda.”
 (アフガニスタン軍を訓練することと、アルカイダの残党を対象
  とした対テロ軍事作戦を支援することです)

vital : 不可欠な

 「be vital to ~」(~にとって不可欠)という形でよく使われる。

national interest : 国益

 本文では、以下の通り使われていました。
 “He says the mission is vital to U.S. national interests.”
 (オバマ大統領は、この任務はアメリカの国益に不可欠であると
  語りました)

security situation : 治安情勢

fragile : もろい、壊れやすい

deterioration : 悪化、後退

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The president warned the security situation is very
  fragile in key areas of Afghanistan and that there
  is a risk of deterioration.”
 (大統領は、アフガニスタンの主要地域で治安情勢が極めて
  不安定になっており、さらに悪化する危険もあると警戒を
  呼びかけました)

<コメント>
 今回は、アメリカ軍によるアフガニスタン駐留の話題でした。

 ニュース本文に、
 “Five thousand five hundred U.S. personnel will remain
  beyond 2016.”
 (5,500人の兵員が、2016年を越えて(アフガニスタンに)
  残ります)
 という英文がありましたが、これについて「解説」では、
 「英文を書くときの決まりごととして、文頭にはアラビア数字を
  置かないことになっているので、本文でも数字ではなく文字に
  なっています。
  あまり大きな数字になると読む方にも負担ですので、例えば
   a total of 9,760「合計で9,760」や、
   an estimated 12,500「約12,500」のように、
  文頭を数字にしない工夫をします」
 と説明されていました。

 今まで英文を読んでいても、このことに私は全然気が付かなかっ
 たのですが、そういうルールがあったのですね!
 勉強になりました~。

 それから、「キーワードで学ぶ」コーナーでは、
 「deterioration」(悪化、後退、劣化、荒廃、退廃)という
 英単語の例文として、
 “Their relationship started deteriorating shortly after
  they got married.”
 (2人の関係は結婚からほどなくして、うまくいかなくなって
  いった)
 というのがありました。

 お!何か使える表現かも?!と思ってしまいました。
 (…なんて、実際、例文の通りでは困りますけどね。苦笑)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

最近、知ったこと:「記念Suica」は「記名式Suica」(My Suica)としては使えません!(残念)


先日(2015/10/17)のブログで、
 「東京駅開業100周年記念Suica」をとうとう手に入れました♪
 今後、ガンガン使っていきたいと思います!
と述べました。

しかし、1つ残念なことが…。

当然出来ると思っていた「記名式」の設定が…できませんでした。
(駅の窓口で確認したら、「記念Suica」は「My Suica(記名式)」
 の設定が出来ないとのこと)

 “I was disappointed to hear that I can't change a
  commemorative Suica to 'My Suica'.”
 (「記念Suica」を「My Suica」に変えられないと聞いて
  私はがっかりしましたよ)

まぁ、知らなかった私がいけないのですが。

でも、折角の Suica なのに、Suicaの利点が活かせないのは、
ちょっと残念です。

「JR東日本」のウェブサイトを見ると、「Suicaのメリット」
として、「再発行できるから安心」とあります。

万一が紛失しても、駅の窓口に申告すれば、紛失したカードの
利用を停止し、停止完了となった時点でのチャージ残額を保証
して、カードを再発行してもらうことができます!

しかし、再発行できるのは、氏名・生年月日・性別等の情報を
登録してある 「My Suica(記名式)」や「Suica定期券」のみ
です。(普通のSuica(無記名式)は再発行不可)

以前、私が仕組みをよく知らずに Suica を購入した際、
「無記名式」を購入していたので、後日その Suica を駅の窓口へ
持って行き、「記名式」に設定し直してもらったことがあります。
(高額をチャージした場合、やっぱり紛失が心配ですからね!)

今回 購入した記念 Suica も「記名式」の設定に変えようと思い、
駅の窓口へ持って行ったら、
 「あぁ、コレ? 記念式のは無理だよ~!」
と駅員に言い放たれてしまいました。

てっきり出来るものだと思い込んでいたので、がっかりでした。
(そもそも、どうして出来ないルールになっているのかしら?
 「リライト機能」が同じように使えるはずでは???)

※ ちなみに!先日、窓口へ行った時は、もっと駅員の対応が悪く、
  (電車が遅延していたので、その対応で忙しいからか?!、
   窓口の業務をしたくなかったようで、)
  私が窓口の前で待っているのを見て、無言で、おもいっきり、
  窓口のカーテンを閉めていました…。(私はちょっと唖然)

  例えば、
  「只今、取り込んでおりますので、申し訳ございませんが
   一旦、窓口業務を閉めさせて頂きます」とか…、

  まぁ、これまでの経験から、もはや、JRの職員(ご年配の方)
  に敬語とかは求めませんが、せめて、目の前に客がいるのは
  分かっているのだから、「何か一言」くらいは欲しいなぁ…、
  とか思ってしまいます。(無言って…)
  (「この態度、さすが!旧・国鉄さんでいらっしゃる!」
   と妙に感心しちゃいます。笑)

話が逸脱してしまいましたが…。
(もう、これじゃ、ただの愚痴ですね。苦笑)

とにかく!記念Suica は記名式の設定にできないそうです。
(設定できた方が便利だと思うんだけどなぁ…)

無くした時に困るから、普段使いの Suica は、これまでのを
使おうと思います。はい。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:カナダの総選挙、10年ぶりに政権が交代!「stunning victory」、「up for grabs」、「outright」など


今日は、10/27(火)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年10月21日(水)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「CANADA LIBERALS OUST CONSERVATIVES
         (カナダ自由党が保守党を追放)
・日本語タイトル:「カナダ 10年ぶりの政権交代へ

<ニュース記事の概要>
 カナダで総選挙が行なわれ、自由党が単独で過半数の議席
 を獲得し、約10年ぶりに政権が交代することになった。

<気になった英単語や表現>

stunning victory : 圧勝、大勝利

 「stunning」は形容詞で「驚くような、衝撃的な、目の覚める
 ような」という意味。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Liberal leader Justin Trudeau won a majority in a
  stunning victory, ending Prime Minister Stephen
  Harper's decade of Conservative rule.”
 (自由党のジャスティン・トルドー党首は圧倒的勝利で
  過半数を勝ち取り、スティーブン・ハーパー首相による
  保守党支配の10年に終止符を打ちました)

up for grabs : 競争の対象になっている

outright : 圧倒的な、完全な

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The Liberals started the campaign in third place
  with 37 seats in the House of Commons, but they
  rose to take 184 of the 338 seats up for grabs for
  an outright majority.”
 (自由党は下院で37議席を持つ3位の立場で選挙戦を開始
  しましたが、対象となる338議席のうち184議席をとり、
  圧倒的多数を手中に収めました)

<コメント>
 今回は、カナダの政治の話題でした。

 そういえば…、
 私は、以前、1年程、カナダに滞在していましたが、
 その間に、カナダの政治・政党について意識することは
 特になかったです。
 (首相がハーパー氏だということ位は知っていましたが、
  なぜか、ホームステイ先のテレビでも政治に関する
  ニュースをあまり見かけることはありませんでした…。
  → まぁ、つまり、大きな騒動もなく、安定した政権
    だったということでしょうか?!)

 一方、チュニジアへ旅行に行った時は、
 大統領の肖像画が色々なところに飾ってあって…、
 意識せざるを得ない感じでした。

 (あ!今、気がつきました。ちょうど5年前の今日、
  私はチュニジアにいますねぇ!
  → チュニジア旅行:2010/10/26 ~ 2010/11/02)

  …で、このすぐあと(12月)に、チュニジアでは
  「ジャスミン革命」が起こり、いわゆる「アラブの春」
  の発端となったわけです)

 それにしても、連日、東京は本当に良い天気です!
 少し寒くて風は強いけど、カラとして、快晴で、清々しい!
 まさに、私がイメージする「関東(東京)の冬」という感じ
 です。

 今頃、カナダのバンクーバーは、どんよりとした、うっとう
 しい雲に覆われて、太陽を滅多に見ることができない、鬱的
 冬シーズンに入っていることと思われます。(苦笑)
 (もう、毎日、雨・雨・雨…ですから!)

 夏はとても気持ちが良くて過ごしやすい気候ですが、
 冬は本当に憂鬱になる天気なんですよね、バンクーバーは。
  


↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:セブンイレブンがUAEに初進出!「United Arab Emirates」、「cater to」、「modernize」など


今日は、10/26(月)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年10月14日(水)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「JAPANESE CONVENIENCE FOR MID-EAST
         (中東向けの日本の便利さ)
・日本語タイトル:「中東初 日本のコンビニがドバイにオープン

<ニュース記事の概要>
 大手コンビニエンスストアのセブン-イレブンが、アラブ首長国
 連邦のドバイに初店舗をオープンさせた。

<気になった英単語や表現>

United Arab Emirates : アラブ首長国連邦

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Convenience store giant Seven-Eleven Japan has opened
  its first store in Dubai in the United Arab Emirates.”
 (コンビニ大手のセブン‐イレブン・ジャパンが、UAE=アラブ
  首長国連邦のドバイで初めての店舗をオープンさせました)

steadily : 着実に

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The UAE has steadily grown as a financial hub, but
  unlike in Japan, most stores there do not operate
  around the clock.”
 (UAEは金融の中心地として着実に成長していますが、日本と
  は異なり、現地の大半の店舗は24時間営業をしていません)

come up with ~ : (考えや計画などを)打ち出す

cater to ~ : (需要に)応える


 本文では、以下の通り使われていました。
 “Seven-Eleven Japan has come up with new kinds of onigiri
  to cater to local tastes in collaboration with a domestic
  firm.”
 (セブン‐イレブン・ジャパンは地元の人々の好みに応えるため、
  (UAEの)国内企業と協力して新しい種類のおにぎりを用意
  しています)

modernize : 近代化する

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The UAE government wants to modernize its retail sector.”
 (UAE政府は、小売業界の近代化を目指しています)

<コメント>
 今回は、日本のコンビニが中東へ進出したという話題でした。

 日本に住んでいると分からないかもしれませんが、海外にも
 日本のコンビニは意外と存在しますよね。

 私も海外旅行中、
  ・グアム、メキシコ、タイでは、「セブンイレブン」
  ・台湾では、「ファミリーマート」
 …と、結構、利用させてもらいました。

 中東はなかなか難しい地域だと思いますが、今回、セブン -
 イレブンが初進出したとのこと!

 日本の便利さ(CONVENIENCE)がどの程度、中東で受け入れら
 れるのか?!気になるところです。
 


↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:マレーシア機の撃墜はロシア製ミサイルに拠るものと判明!「bring down」、「detonation」、「warhead」など


今日は、10/23(金)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年10月14日(水)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「RUSSIAN-MADE MISSILE BLAMED
         (ロシア製ミサイル非難される)
・日本語タイトル:「マレーシア機撃墜はロシア製ミサイル

<ニュース記事の概要>
 2014年7月にウクライナ東部でマレーシア航空の旅客機が撃墜
 された事件について、オランダの調査チームが原因調査の最終
 報告書を発表し、ミサイルはロシア製の物だったと述べた。

<気になった英単語や表現>

bring down : (飛行機などを)撃ち落とす

 本文では、以下の通り使われていました。
 “A Dutch investigative team has released a final report on
  its investigation into what brought down a Malaysia
  Airlines passenger plane in eastern Ukraine in July 2014.”
 (オランダの調査団が、2014年7月にウクライナ東部でマレーシア
  航空の旅客機が撃墜された原因について、調査の最終報告書を
  発表しました)

detonation : 爆発

warhead : 弾頭

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Flight MH17 crashed as a result of the detonation of a
  warhead outside the aeroplane, above the left-hand
  side of the cockpit. ”
 (MH17便は、操縦席の左上部の機体の外側で(ミサイルの)
  弾頭が爆発した結果、墜落しました)

high-frequency sound wave : 高周波の音波

 本文では、以下の通り使われていました。
 “They added the voice recorder detected a high-frequency
  sound wave shortly before the plane fell from the sky,~”
 (調査団は旅客機が墜落する寸前にボイスレコーダーが高周波の
  音波を検知していたことも付け加えましたが、~)

<コメント>
 今回は、2014年のマレーシア機の撃墜に関する話題でした。

 乗員乗客298人全員が亡くなったこの事件。

 亡くなった方々は、まさか自分が「ミサイルに撃たれて死ぬ」
 とは想像もしなったと思います。

 オランダからマレーシアへ、飛行機に乗って移動していただけ
 なのに…。突然、人生を終えることになるとは!

 通常、罪を犯した人は償うのが当たり前、絶対に償わなくては
 いけないと思います。ところが…、

 この事件では、「誰がミサイルを撃ったか特定できていない…」
 という状況のまま放置されているかのように見えます。
 (親ロシア派なのか?ウクライナ軍なのか?いまだに主張が
  対立しているそうです)

 この飛行機の乗客にしてみれば、自分達は確実に何者かによって
 殺害されたのに、誰もその犯罪者を罰してはくれないわけです。

 この事件の犠牲者や家族・友人は本当に無念だろうと思います。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:IMFや世界銀行がTPPの大筋合意を歓迎!「trade accord」、「be bound to」、「discrepancy」など


今日は、10/22(木)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年10月9日(金)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「IMF, WORLD BANK WELCOME AGREEMENT
         (IMF、世銀が合意を歓迎)
・日本語タイトル:「IMF TPP合意を歓迎

<ニュース記事の概要>
 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の交渉が大筋合意した
 ことについて、IMF(国際通貨基金)と世界銀行のトップが
 歓迎を表明した。

<気になった英単語や表現>

trade accord : 貿易協定

 「貿易協定」は、「trade agreement」、「trade deal」、
 「trade accord」などと言うことができる。

ratify : 批准する

legislature : 議会、立法機関

 本文では、以下の通り使われていました。
 “It would become the largest trade accord in decades
  once it's ratified by the participating countries'
  national legislatures.”
 (参加国の国民議会によっていったん批准されれば、TPPは
  ここ数十年間で最大の貿易協定となります)

be bound to ~ : きっと~する、必ず~する

 本文では、以下の通り使われていました。
 “As a matter of principle, such a trade agreement is
  bound to unleash some potential, is bound to create
  some value, is bound to open up more borders.”
 (原則の問題として、このような貿易協定は必ず何らかの
  潜在力を解き放ちます、必ず何らかの価値を生みます、
  必ず(貿易に対して)これまでより多くの(国)境を開放
  します)

reconcile : 調和させる

by way of ~ : ~という形で

discrepancy : 食い違い、不一致

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Lagarde said the IMF hopes that the "various regional,
  bilateral agreements can be reconciled and will not
  create too much by way of conflict or discrepancies
  between the rules.”
 (ラガルド専務理事は、IMFは「さまざまな地域の、あるいは
  2国間の(貿易)協定は、調和させることが可能であり、
  規則と規則との間での対立あるいは不一致という形であまり
  多く(の問題を)生み出すことがない」よう希望していると
  述べました)

<コメント>
 今回は、TPP関連の話題でした。

 TPPは、開始から5年(日本が参加してから2年)に及んだ
 交渉の末、今月 大筋合意に達したとのこと。

 私達の生活にどのくらい影響を及ぼすのか?!

 農作物などの生産者にはかなりシビアな問題だと思いますが…、
 消費者である私としても実際の家計にどの程度変化が出てくる
 のか、とても気になります。

 なお、アメリカなどが進めてきたこのTPPの他に、中国は16ヶ国
 による「Regional Comprehensive Economic Partnership」
 (RCEP=東アジア地域包括的経済連携)という貿易圏作りを進め
 ているとは知りませんでした。
 そちらの動向も今後気になりますね。 



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

クロネコポイント、現在(2015年10月時点)の残念賞はオリジナル「ウェットティッシュ」!(pre-moistened wipe)


私は、ヤマト運輸の「クロネコポイント」を貯めています。

「クロネコポイント」とは、ヤマト運輸のサービスの1つです。

「クロネコメンバーズ」に登録すると、
 ・荷物を送る
 ・荷物を受け取る
といったタイミングでポイントを貯めることができます。

我が家の場合、ネットショッピングすると、だいたい
 ・ヤマト運輸
 ・佐川急便
 ・ゆうパック
のいずれかで荷物が届きます。

「クロネコヤマトの宅急便」で荷物が届くと、どんどんポイント
が貯まっていくわけです!

貯めたポイントは、
 ・もれなくもらえる商品
 ・抽選で当たる商品
に交換することができます♪

「もれなくもらえる商品」については、これまで、
 ・ウォークスルーお菓子BOX・A (250pt)
 ・クロネコヤマトミニカー・ウォークスルー (150pt)
 ・クロネコヤマトミニカー・クール宅急便(150pt)
 ・クロネコヤマトミニカー・10tトラック(300pt)
などに交換したことがあります。

特に、ミニカーのクオリティーはかなり高く(精巧です!)、
とても気に入っています♪
(すごく細かい文字も忠実に!綺麗に!塗装されている)

↓クロネコヤマトのミニカー各種
20151021_クロネコポイント_ミニカー
※ 現在、息子の良い玩具になっています♪

「抽選で当たる商品」については…、
今までに一度も当選したことがありません。

ちなみに、「抽選で当たる商品」は、抽選に外れた場合でも、
残念賞として粗品を頂くことができます。
(オリジナルグッズが送られてきます)

これまでにもらった残念賞は、目つきの悪いクロネコ(苦笑)
の「ミニタオル」でした。
(私、このマスコットキャラクターはあまり好きではありません。
 ヤマト運輸のロゴの黒猫親子は好きなんだけどなぁ…)

先日も「抽選で当たる商品」に申し込んだのですが…、
またしても外れてしまい、今日(10月21日)、残念賞が自宅に
届きました。

その商品は?!…「ウェットティッシュ」でした。
20151021_クロネコポイント_ウェットティッシュ

んー。
まぁ、ミニタオルは既に何枚かあるので、今回は違うモノが
届いて良かったです。
それに、子供達がまだ幼いので、ウェットティッシュは重宝
しますしね。

ちなみに、「ウェット・ティッシュ」を英語で何と言うか?!
調べてみたら、
 ・pre-moistened wipe
 ・towelette(← 使い捨てのモノ)
などがありました。

一応、「wet tissue」という表現もありましたが…、
各用途のウェットティッシュの言い方を調べてみたところ、
「wipe」を使う率が多かったです。
 ・ベビー用ウェットティッシュ → babywipe
 ・消毒用ウェットティッシュ → sanitizing wipe
 ・薬用ウェットティッシュ → medicated wipe
 ・一枚ずつ包装されたウェットティッシュ
   → individually-wrapped wipe



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育