今日の英単語 from ニュースで英会話:ギリシャ、チプラス政権が続投へ!「mandate」、「snap」、「in return for」など


今日は、9/30(水)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年9月21日(月)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「TSIPRAS DECLARES VICTORY
         (チプラス、勝利を宣言)
・日本語タイトル:「ギリシャ チプラス政権が続投へ

<ニュース記事の概要>
 ギリシャで行なわれた総選挙で与党「シリザ党」(急進左派
 連合)が第1党になり、アレクシス・チプラス前首相は勝利
 を宣言した。

<気になった英単語や表現>

mandate : (選挙民から与えられる)権限、信任、負託

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The Greek voters have given me a mandate to continue
  fighting for them.”
 (ギリシャの有権者は、国民のために戦い続ける権限を私に
  与えてくれました)

snap : 急な、不意の

austerity measures : 財政緊縮策

in return for ~ : ~と引き換えに

bailout : 救済措置

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Tsipras called for a snap election after facing criticism
  for accepting austerity measures in return for a bailout
  from eurozone countries.”
 (チプラス氏はEUからの金融支援と引き換えに財政緊縮策を
  受け入れたことで批判を受け、抜き打ち選挙に打って出ました)

conservative party : 保守政党

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Tsipras has indicated that he will form a coalition
  government with a current partner and another
  conservative party as early as Tuesday.”
 (チプラス氏は早ければ火曜日にも、現在の連立パートナーの
  ほか、もう1つ別の保守党と連立政権を組む考えを示唆しま
  した)

<コメント>
 今回は、ギリシャの総選挙の話題でした。

 ギリシャに関しては、以前、
 「ギリシャはIMFへの債務返済を延滞!」というような記事を
 勉強したことがありますが…。

 総選挙の結果、チプラス政権が続投することになったのですね。

 ところで、今回の「キーワードで学ぶ」コーナーでは「snap」
 という語彙について学びましたが…。

 「snap」には、自動詞、他動詞、名詞、形容詞、副詞…と、
 かなりたくさんの意味があるのですね。
 (私は「スナップ写真」とか「指をパチンと鳴らす」という
  意味しか知りませんでした)

 「snap」
  ・(物が)弾けるような鋭い音を立てる
  ・(機械・装置などが)カチッと音を立てる
  ・(小枝が)ポキッと折れる
  ・(ロープなどが)プツッと切れる
  ・(人が)機敏に動く、ぱっと動く、
  ・パクッと噛みつく
  ・きつく(鋭い語調で)言う
  ・留め金
  ・突然の、不意の
  などなど…。

 ちなみに、「キーワードで学ぶ」コーナーにあった例文をご参考
 までに載せておきます。

 “This isn't what I ordered!" he snapped at the waiter.”
 (「こんなの注文してない!」と、彼はウェイターに食って
  かかった)

 “He was forced to make a snap decision during the crisis.”
 (彼は危機に際して、即断即決せざるをえなかった)

 「~せざるを得なかった」という日本語は「be forced to ~」
 で表現できるのですね。勉強になりました。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:安保関連法の「合憲性」について、法廷闘争へ!「prominent」、「renounce」、「attorney」など


今日は、9/29(火)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年9月19日(土)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「SCHOLARS TO SUE STATE
         (学者らが国を提訴へ)
・日本語タイトル:「安保関連法の“合憲性” 法廷闘争へ

<ニュース記事の概要>
 安全保障関連法について、憲法学者などが「憲法9条に違反
 する」として、国に対する裁判を起こすことにした。

<気になった英単語や表現>

prominent : 著名な、高名な

court challenge : 裁判所への異議申し立て、訴訟

 似たようなもので、「legal challenge」(法的な異議申し立て、
 訴訟)という表現もこのニュース中で使われていました。

constitutionality : 合憲性

 本文では、以下の通り使われていました。
 “A prominent Japanese academic says he will lead a
  court challenge against the constitutionality of the
  new security laws.”
 (日本の高名な学者が、新たな安全保障(関連)法の合憲性に
  対しての訴訟を率いると述べています)

renounce : (正式に)放棄する

right of belligerency : 交戦権

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Article 9 of the Constitution renounces war and the
  right of belligerency.”
 ((日本国)憲法第9条は、戦争と交戦権を放棄しています)

sue : 訴える

 本文では、以下の通り使われていました。
 “He says he will form a group of about 100 people,
  including scholars, to sue the state.”
 (小林氏によれば、学者を含むおよそ100人の(原告)集団を
  結成して国を訴えるということです)

attorney : 弁護士

 本文では、以下の通り使われていました。
 “He adds that he plans to establish a defense counsel
  of about 1,000 attorneys and file the case with the
  Tokyo District Court, after the legislation takes effect.”
 (小林氏は、法律が施行されたあとに、およそ1,000人の弁護士
  から成る弁護団を立ち上げて、東京地方裁判所に提訴する計画
  であると付け加えました)

 「defense counsel」は「弁護団」という意味。

<コメント>
 今回は、安全保障関連法に関するニュースでした。

 内容からして「今回は語彙が難しそうだな」と思いましたが、
 記事のボリュームは少な目だったので、その点では読みやす
 かったです。

 「弁護士」というと、「lawyer」がすぐに思いつきますが、
 「attorney」という言い方もあるのですね。
 (実際、「弁護士」を辞書で引くと、他にも色々な言い方
  がありました)

 「訴訟する、訴える」という表現も実にたくさんあるなぁと
 思いました。
 


↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

最近ちょっと困ったこと:おさるのジョージ語を話す息子


我が家には2歳の息子がいて、NHK Eテレで放送されている
「おさるのジョージ」というアニメが大好きなのですが…。

最近、そのジョージの話し方をマネして困っています。

もともと、息子は話すことがあまり得意ではなく、同じ歳の
他の子供達と比べて遅れている方です。

そのため、母語である日本語もいまだに片言であまり文章に
なっていません。

「おさるのジョージ」のアニメでは、日本語の音声でも英語
の音声でも、「ジョージ」の声優さんは変わりません。

オリジナル(英語)の音声をそのまま使っているようで、
どちらの音声で聞いても、同じ声です。
(我が家では、基本的に「英語」音声で観せています)

…でも、おサルなので、人の言葉は話しません。

「アッハー」
「ホヘ、ホッケー」
というような「おサル語」(?!)を話します。(苦笑)

息子はこれをマネします!
欲しい物がある時は、それを指さして、「ホヘ、ホヘ」とか
言うのです。

日本語を使わずに、「おサル語」ばかりで話されると何だか
心配になってきます。

夫からも「ちょっとジョージを見せ過ぎなんじゃない?」と
言われる始末。

「ねぇ、もうちょっと、人の言葉を話そうよ~」
と私はうなだれてしまうのですが、本人はこれで十分通じる
と思っているようです。

でも、「おさるのジョージ」のアニメを観ている時に、息子
が話している独り言をよく聞いていると、
 「モンキー」(monkey)
 「ドアマン」(doorman)
 「ガチャ」(gotcha [got you])
…など、簡単な単語はしゃべっていました。

(しかも、後から続けてマネして言うのではなく、テレビの
 音声と同じタイミングで言っている。
  ↓
 つまり、(何度も観ているので)セリフを暗記している)

「まぁ、言葉を声に出してくれているだけ、以前よりはマシ
 だからいいかなー」

と感じ、気長に成長をみていきたいと思いました。はい。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:フォルクスワーゲンの不祥事!排ガス不正事件「falsify」、「deceive」、「comply with」など


今日は、9/28(月)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年9月23日(水)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「VW EMISSIONS SCANDAL WIDENS
    (フォルクスワーゲンの排ガス不正事件(の影響)広がる)
・日本語タイトル:「フォルクスワーゲン不正 影響広がる

<ニュース記事の概要>
 ドイツの大手自動車メーカーである「フォルクス・ワーゲン」が
 排ガス規制を逃れるため、ディーゼル車に不正なソフトウエアを
 搭載していたことが発覚した。

<気になった英単語や表現>

falsify : 偽る、ゆがめる

 本文では、以下の通り使われていました。
 “German auto giant Volkswagen says the scandal over
  falsified vehicle emission tests could affect 11 million
  cars worldwide.”
 (ドイツの大手自動車企業フォルクスワーゲンは、偽りの自動車
  排ガス試験に関する不祥事が、世界中で1,100万台の車に影響
  を与えうると述べました)

deceive : 欺く、だます

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The U.S. Environmental Protection Agency revealed on
  Friday that Volkswagen had installed software to deceive
  regulators measuring toxic emissions.”
 (アメリカ環境保護局は金曜、フォルクスワーゲンが有害な排ガス
  の測定を欺くソフトウエアを搭載していたと発表しました)

nitrogen oxide : 窒素酸化物

 本文では、以下の通り使われていました。
 “They say those vehicles could emit up to 40 times the
  level of nitrogen oxide allowed in the U.S.”
 (職員は、これらの車はアメリカで認められている窒素酸化物の
  基準の40倍まで排出しうると述べています)

set aside : 計上する

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Volkswagen says it will set aside 6.5 billion euros, or
  about 7.3 billion dollars, to resolve the problem.”
 (フォルクスワーゲンは、65億ユーロ(およそ73億ドル)を問題
  解決のために計上するとしています)

comply with ~ : ~に準拠する、適合する

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Officials with the German transport ministry say they
  will study whether VW cars complied with German and
  European emission guidelines.”
 (ドイツの運輸当局職員は、フォルクスワーゲンの車がドイツと
  ヨーロッパの排ガス指針に準拠していたか調査すると述べてい
  ます)

criminal inquiry : 刑事事件としての捜査

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The U.S. Justice Department has reportedly opened a
  criminal inquiry into the matter.”
 (アメリカの司法省はこの問題について、刑事事件としての捜査
  を始めたと報じられています)

<コメント>
 今回は、ドイツの有名自動車メーカー「フォルクス・ワーゲン」
 の不祥事に関する話題でした。

 フォルクス・ワーゲンの車は、排ガス検査中かどうかを自動で
 検知し、テスト中は排ガスを極力出さないモードするソフトが
 組み込まれていたそうです…。
 
 そんなことをしたら、後でバレた時に酷いことになるって、誰
 だって分かりそうなのに、どうして…。

 さまざまな会社の不祥事のニュースを見る度に、
 「やっぱり、人間って、ウソをついてしまう生き物なんだぁ…」
 と思ってしまいます。(残念)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2015年度 上半期からスタートした「おとなの基礎英語」(オトキソ)が今週で終了!


2015年度上半期(2015年03月30日(月))からスタートした
「おとなの基礎英語」(オトキソ)。

昨日(9月24日(木))放送された回で、全100話が無事終了と
なりました。

えーっと、早いですね…。
あっという間に半年が経ってしまいました。(苦笑)

毎日、隙間時間に少しずつ英語の勉強をしていますが、私は
ニュースが好きなので、いつも「ニュースで英会話」を学習
してしまい、なかなか「おとなの基礎英語」まで、手が回り
ませんでした。

でも、録画はバッチリ撮ってあるので、時間を見つけて少し
ずつ観ていきたいと思います。
(あー、あと、先期から持ち越している「しごとの基礎英語」
 の勉強もしたいのよ!…あぁ、時間が足りないー)

待っていても勉強時間は勝手に増えたりしないので、自分で
やりくりして時間を捻出したいと思います。
(でも、まぁ、無理せず、今まで通り、気ままに学習していき
 ます。えぇ)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

幼児を連れて、行ってきました、高尾山!(We climbed Mt. Takao!)


「シルバー・ウィーク」も終わってしまいましたね。

連休中、我が家では、特に遠出はしなかったのですが、近場の
行楽地である「高尾山」へ行ってきました!

“We climbed Mt. Takao. It was crowded. ”
(高尾山に登ってきたけど、混んでたよ~)

 ~高尾山とは?!~
  東京都八王子市にある標高599mの山。
  「世界一登山客の多い山」と言われている。

  (↑すごいですね!
   「日本一」ではなく「世界一」だそうです)

実は私、「高尾山」へ行くのは、今回が初めてです。
(学校や仕事で、十何年も八王子市へ通っていたのに、なぜか
 これまで行く機会がありませんでした)

今回、幼い子供達がいたので、車で行きましたが…、
高尾山へは、都心から電車でも簡単にアクセスできます。
(京王線「高尾山口駅」が最寄り駅。
 「高尾山口駅」から徒歩約5分でケーブルカー乗り場に到着)

ふもとから山の中腹までは、
 ・ケーブルカー(清滝駅 ←→ 高尾山駅)
 ・リフト(山麓駅 ←→ 山上駅)
と2種類の方法で行くことができます。

どちらも、料金は同じで、
「大人の場合:片道 480円、往復 930円」
となっています。(3歳未満は無料)

私達の場合、1歳児と2歳児がいるので、無難なケーブルカー
を選択しました。
(ちょっと「リフト」にも乗ってみたかったんですけどね)

↓ レトロな感じの「高尾登山電鉄の切符」
20150924_高尾山ケーブルカー切符
※ 改札鋏で切符をきるなんて、今では珍しいですよね。

祝日ということもあり、ケーブルカーはとても混んでいて、
7分間隔で運行されていました。
(高尾山のビアガーデン「高尾山ビアマウント」(Mt. Takao
 BEERMOUNT)もかなり混んでいました…)

ちなみに、この高尾登山電鉄のケーブルカーは、
「ケーブルカーの線路では 日本一の急勾配:31度18分」
という記録を持っているそうです。
(実際に乗車してみて…、なかなか、良い角度でした。笑)

高尾山は、私が思っていた以上に登山客が多く、外国人観光客
もたくさんいました。
(やはり、「ミシュランガイド」に最高評価の「三ツ星」で
 掲載されているからでしょうか?!)

ケーブルカーの「高尾山駅」の海抜は472m!
そこから、頂上の599m地点までは、歩いて約40分かかります。

我が家の場合、息子(2歳)のペースに合わせて歩いたので、
片道で1時間以上もかかりましたが…。

それでも、2歳児でも問題なく登れるような、基本的に緩やか
な登山コースでした。

頂上まで行く途中に、「高尾山さる園・野草園」や「薬王院」
などの見どころもありますし。

最初は「幼い子供もいるし、頂上は無理かなぁ」と思っていま
したが、意外と大丈夫でした。

(階段を見るたびに、喜々として登っていく息子にはホント、
 感心しました。「何であんなに元気なんだろ?」って感じ)

(ベビーカーで登山に来ている人達も多数見かけましたが…、
 登山道には、当然、階段や多少のアップダウンがあるので、
 ベビーカーで「頂上」まで行くことは、私はあまりお勧め
 致しません)

それにしても…、高尾山は食事処・休憩所が思いのほか、充実
していました。
(私も串団子や権現力ソフトなど軽食を頂きました♪)

ちょっとした散歩感覚で、気軽に来れる山だから、人気なので
しょうね。(東京なのに緑豊かな風景が見られますし!)

でも…、運動不足の私は、翌日やっぱり筋肉痛になりました。
(今日も、まだ痛いぃ)

“I have severe muscular pain!”
(ひどい筋肉痛だよー!)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

ちょっと気になる日本語?!「ローマ字編」:UMAMI(旨み)やARIGATO!(ありがと)


ちょっと気になる日本語?!「ローマ字編」。

最近、言葉の表記でちょっと気になることが…。

日本では、「漢字」、「平仮名」、「片仮名」といった文字が
ありますが、その他に、アルファベットを使った「ローマ字」
という表記方法もありますよね。

そう!「ローマ字」です。

~「ローマ字」とは?!~
 「現在ヨーロッパ、アメリカの大多数の国の国語表記に用い
  られているアルファベット。
  ラテン文字ともいう。(Latin alphabet)~途中省略~
  現在も小学校で教授されている」
 (↑「ブリタニカ 国際大百科事典」より抜粋)

あ!そうそう、私も小学校で習った覚えがあります。

今までの私のイメージだと…、
ローマ字は、日本で使われている文字(漢字、平仮名、片仮名)
が読めない外国人向けに表記されているケースが多かったよう
に思います。
(駅名を書いてある看板とか、道路標識など…)

でも、このところ、別な使われ方をしている例を見かけたので、
ちょっと気になって(…というか違和感を感じたので)、以下
にご紹介します。

その1.UMAMI

 「UMAMI」…そう、「うまみ」(旨み)のことですね。

 これは、現在放送中のサントリーの
 「ザ・モルツ」(The MALT'S)のCMで見かけました。

 キャッチコピーも「そのビールに、UMAMIはあるか。」、
 パッケージの缶にも「‘UMAMI’」と明記されています。

 個人的な意見としては、漢字+平仮名で「旨み」と表記した方
 がピンとくると思うのですが…。

 これは、何か、新しい印象を与えたいからなのでしょうか?
 それとも、「MOTTAINAI」(もったいない)のような、世界
 でも使える言葉にしたいからなのでしょうか?んー。

その2.ARIGATO!

 「ARIGATO!」…そう、これは「ありがとう」ですね。

 先日、不要品の整理に、
 「ZOZOTOWN ブランド古着買取「クラウンジュエル」」
 を利用した時に目にした表記です。

 ZOZOTOWNのサイトでは、古着買取の取引ができるのですが…、
 送った品物の審査結果(金額)にOKを出して、取引が成立した
 際に以下の画面が表示されました。

 ↓ ZOZOTOWNのサイトの画面
20150923_ZOZOTOWN_ARIGATO_ありがとう

 普通は、平仮名で「ありがとう」と書くことが多いですよね。

 …というか、今回のように、顧客に対するメッセージの場合は、
 「ご利用頂きましてどうもありがとうございました」
 というように、丁寧に書くのが一般的だと思いますが…。

 (いきなり「ありがと!」…って。
  あのね、私、あなたの友達じゃないし。
  もしかして、ローマ字表記なら、くだけた感じでも許される
  と思っているとか?!)

 …なんて、思ったりなんかして。(苦笑)

 でも、正直、少々違和感を感じてしまいました。
 (私だけでしょうか…?!)

今後、2020年開催の東京オリンピックに向けて、まさか、こういう
ローマ字表記が増えていくとか?!…と懸念してしまいます。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

映画「ピクセル」公開中で「パックマン」に遭遇!(I encountered Pac-Man in Shinjuku.)


とある日…。
街中を歩いていると、「パックマン」に遭遇!

“I encountered Pac-Man in Shinjuku.”
(私、新宿でパックマンに遭遇したのよー)

↓ 遭遇したパックマン
20150922_パックマン_ピクセル

どういうことかというと…。
先日、「TOHOシネマズ 新宿」で映画を観た後、新宿の歌舞伎町
を歩いていたら、通り(屋外)に「パックマン」(Pac-Man)が
飾ってありました。

よく見ると、このパックマン、「レゴ・ブロック」(LEGO)で
出来ています!!!

使用されているのは、普通の「レゴ・ブロック」より大きめに
作られた「レゴ・デュプロ」(LEGO duplo)という名前の幼児
向けのレゴでした。

(ちなみに、「レゴ・デュプロ」は我が家の息子(2歳)も
 大好きで、毎日遊んでいます♪)

それにしても、まぁ、見事な作品ですねぇ。
手前の消防車(ハシゴ車?)もレゴで出来ています。

(ところで…、コレ、雨風にさらして大丈夫なのかしら…?)

なお、残念ながら、私は「ファミコン」で遊んだことがないので、
「パックマン」もプレイしたことはないのですが…。

現在、公開中の映画「ピクセル」(原題:Pixels)でも大活躍
しているようなので、ちょっと観てみようかなぁという気になり
ました。
(映画ランキングを見ると、公開第1週目の週末(9月12日~
 9月13日)には、観客動員数1位になっていましたし!)

よし、次回の映画はこれに決めた!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今週(9/21~9/25)の「ニュースで英会話」はアンコール放送(再放送)です!


「シルバー・ウイーク」真っ最中!

連休のため、「ニュースで英会話」のWEBサイトも、
今週(9/21(月)~9/25(金))は、アンコール放送(再放送)
となっています。

ちなみに、アンコール放送のニュース記事とそれに関連した
私のブログ(過去に勉強した分)は以下の通りです。

9/21(月)
「SAME-SEX MARRIAGE LEGAL ACROSS U.S.」
(同性婚 全米で合法化へ)
今日の英単語 from ニュースで英会話:同性婚がアメリカ全土で認められる!「advocate」、「dignity」、「triumph」など

9/22(火)
「KYOTO 'BEST TRAVEL DESTINATION'」
(京都は“世界一魅力的”)
今日の英単語 from ニュースで英会話:世界一魅力的な都市は日本の京都!2年連続ランキング1位に!「weigh in」、「round out」、「criteria」など

9/23(水)
「BEAR NECESSITIES」
(パンダの食の謎を解明)
今日の英単語 from ニュースで英会話:パンダが竹だけであの巨体を維持できる理由が解明!「nutrient」、「mammal」、「metabolism」など

9/24(木)
「NASA PROBE REVEALS PLUTO PLAIN」
(冥王星に“氷の平原”)
今日の英単語 from ニュースで英会話:NASAの無人探査機が冥王星の氷の平原を激写!「dwarf planet」、「hemisphere」、「fraction」など

9/25(金)
「SURGE IN DIESEL CAR SALES」
(ディーゼル車 販売急増)
今日の英単語 from ニュースで英会話:日本でディーゼル車の販売が急増中!「fuel efficiency」、「mainstay」、「soot」など

さて、では、皆さま、良い連休を!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

「あのー、ちょっと、すみません」と話しかける場合の「すみません」を英語で言うには?「Sorry」or「Excuse me」


先日、新宿へ行った際、日用品を買うため、歌舞伎町にある
ドラッグストアに立ち寄りました。

歌舞伎町という場所がら、外国人観光客も多く来店するようで、
どのレジにも「免税手続き対応可能」という旨の表示がありました。

店内を見渡すと、確かに外国人の方々が多数見られました。
そして、レジには、免税手続き中の外国人集団の姿がありました。

彼らは手続き終え、その場を立ち去ろうとしたところ、(まだ、
何か手続きが残っていたのか)、店員さんが呼び止めました。

その時、日本人の店員さんが言ったセリフは…、
「Sorry!」
でした。

んー。日本人っぽい!
多分、その人は「すみません!」を直訳したのだと思いますが…。

日本語では、謝る時も話し掛ける時も「すみません」と言いますが
英語の場合は違いますよね。

・謝る時に使う「すみません」→ 「sorry」
・呼び掛ける時や話し掛ける時の「すみません」→「Excuse me.」

何も悪いことをしていないのに、むやみやたらと「sorry」と言う
のは日本人の悪いクセだと聞いたことがあります。
(「sorry」と言ってしまうと、自分が悪いことをしたと認めて
 いる言動になってしまうので良くないそうです)

相手の人も、いきなり「Sorry」と言われては、
「この人は一体、何に対して謝罪しているのだろう?!」
と不思議に思うかもしれませんよね。

ドラッグストアにいた時、
「まさに今のシチュエーションがそれね!」
とか思ってしまいました…。(苦笑)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育