映画「バケモノの子」のアレコレ:その2.実際の渋谷で渋天街を見て歩く!(WalkerTouch、その他)


2015/07/30のブログ
(映画「バケモノの子」のアレコレ:その1.映画の半券で
 ノベルティ・グッズをゲットできる!(ナムコ / HMV /
 アニメイト)
に続いて、実際の渋谷を歩いて行なうイベントをご紹介します!

まず、1つ目は、
バケモノの子×渋谷ウォーカー スタンプラリー

これは、スマホに「WalkerTouch」(ウォーカータッチ)と
いう無料アプリをダウンロードして、渋谷でのスタンプラリーを
楽しむものです。

スタンプラリーの会場(チェックポイント)には、「バケモノ
の子」などのポスターが用意されていて、スマホをそのポスター
にかざせば、アプリ上でスタンプがゲットできる仕組みになって
います。

会場は全部で13か所!
(渋谷ヒカリエ、ツタヤ、TOHOシネマズ渋谷、紀伊國屋書店など、
 全て渋谷駅周辺です)

スタンプの数に応じて、限定アイテムがもらえます。
 ・オリジナル待ち受け壁紙など
  (全6アイテムが1スタンプ毎にその場でもらえる)
 ・オリジナルクリアファイル
  (スタンプ6個でもらえる。先着500名のみ)

イベント期間は、2015年6月20日(土)~7月30日(木)

…って!これ、昨日までじゃないかー!!!
あー、またしても、クリアファイルをもらいそびれた…。
(仕方がないですね…)


そして、2つ目は、
バケモノの子
 渋天街を歩こう! 現地で映画の世界をチェック

というもの。

スマホの「Google Chrome」か「Safari」を使って遊べます。
(URLは「bakemono.4cast.co.jp」)
     ↑
(このサイトは、スマホで「バケモノの子公式サイト」を
 見ると「渋天街を歩こう」というバナーがあり、これを
 クリックするとアクセスできます)

映画に登場する9つの場所を、実際の渋谷を歩きながら巡る
ことができます。

指定されたポイントに辿り着くと、その場所が描かれた画像
(渋天街の風景)がスマホ上に表示されるそうです。

ポイントは下記リストの通り、全部で9か所です。
 1. 広場(ハチ公前)
 2. 広場パノラマ(ハチ公前)
 3. 渋天街の門(センター街)
 4. 渋天街パノラマ(センター街)
 5. 給水塔(道玄坂下)
 6. 三叉路(道玄坂二丁目)
 7. 熊鉄の家(道玄坂付近)
 8. 闘技場外観(代々木第一体育館)
 9. 闘技場内部(代々木第一体育館)

「現実の渋谷」と「映画の渋天街」を見比べることができる
わけですね!

「へぇー、映画で見た「闘技場」って、リアルな世界では、
 「代々木第一体育館」だったのかぁ」
と、リストを見て知りました。(なるほど~)

ちょっと面白そうなので、今度、渋谷へ行った時に、散歩し
ながら試してみたいと思います♪


ところで…、
「スタンプラリー」は英語で何と言うのでしょうか?

調べたところ、
 和英辞書には「スタンプラリー」という単語が収載されてなく、
 英和辞書にも「stamp rally」という単語は載っていませんした。

「stamp rally」(スタンプラリー)は、和製英語なのでしょうか?
そもそも、欧米にはない文化なのかも?!
…んー。謎です。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:NASAの無人探査機が冥王星の氷の平原を激写!「dwarf planet」、「hemisphere」、「fraction」など


今日は、7/31(金)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年7月18日(土)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「NASA PROBE REVEALS PLUTO PLAIN
 (アメリカ航空宇宙局の無人探査機が冥王星の平原を明らかに)
・日本語タイトル:「冥王星に“氷の平原”

<ニュース記事の概要>
 NASA(アメリカ航空宇宙局)の無人探査機「ニューホライズンズ」
 によって撮影された「冥王星」の地表の画像が公表された。

<気になった英単語や表現>

shed : (光などを)発する、放つ

dwarf : 小さい、矮小の

 「dwarf planet」で「準惑星」の意味。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Officials at the U.S. space agency NASA have released
  an image that sheds new light on the makeup of the
  dwarf planet Pluto.”
 (アメリカ航空宇宙局NASAが、準惑星である冥王星の構造に
  新たな光を当てる画像を公表しました)

hemisphere : 半球

flyby : 接近通過、低空飛行

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The close-up image of Pluto's southern hemisphere was
  taken by the New Horizons spacecraft during its flyby
  earlier in the week.”
 (冥王星の南半球の近接画像は、今週すでに探査機「ニュー
  ホライズンズ」が接近通過した間に撮影されました)

trough : 溝、浅い谷間

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The scientists say the icy plain is covered with irregularly
  shaped segments that are separated by what appear to
  be shallow troughs about every 20 kilometers.”
 (科学者たちによると、この氷の平原はおよそ20キロメートル
  ごとに浅い溝のように見えるものによって分けられた不規則
  な形状で覆われているとのことです)

mere : ほんの、単なる

fraction : ごく少量、僅か

 本文では、以下の通り使われていました。
 “They say the information they have received so far
  represents a mere fraction of the total.”
 (NASAによると、これまでに受け取った情報は全体のほんの
  一部分にすぎないとしています)

<コメント>
 「dwarf」には、名詞で「小人」という意味がありますが…、
 (例えば、グリム童話の「白雪姫と7人の小人」は、
  「Snow White and the Seven Dwarfs」と言います)
  ↓
 ニュースでは「小さい、矮小の」という意味の形容詞で使われて
 いました。→「dwarf planet」で「準惑星」
 (そういう意味もあるのですねぇ。知りませんでした)

 それにしても…、
 「冥王星」は「惑星」ではなく、「準惑星」だったのですね!
 (2006年に惑星の定義が新たに定められ、「Pluto」(冥王星)
  は準惑星に分類されたとか。
  私が授業で習った時は、まだ惑星扱いだったような…)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

映画「バケモノの子」のアレコレ:その1.映画の半券でノベルティ・グッズをゲットできる!(ナムコ / HMV / アニメイト)


なぜだか、細田守監督の最新映画「バケモノの子」にハマって
いる今日このごろ。

ところで、この映画とタイアップしたキャンペーンがいろいろ
と行なわれているようですが…。

その1つに、
“「映画の半券」の提示で、ノベルティ・グッズがもらえる!”
というキャンペーンが、各所で実施されていました!!!

その場所とグッズの内容は以下の通り。

・ナムコ(namco)
 ナムコ限定 「バケモノの子」特製B6クリアファイル(全1種)
 ※ 2015年7月11日(土)~8月18日(火)
   特典は無くなり次第、終了。

・HMV
 HMV限定 「バケモノの子」オリジナルA5クリアファイル
 ※ 2015年7月11日(土)~7月26日(日)
   特典は無くなり次第、終了。

・アニメイト
 ・渋谷店:渋谷店限定「バケモノの子」ブロマイド(全1種)
 ・渋谷店以外の開催店舗:「バケモノの子」特製ステッカー
 ※ 2015年7月11日(土)~無くなり次第終了。

半券のキャンペーンがあったなんて、全然知りませんでした~!
(さっき、ネットで調べている時に発見した…。遅いぃ…)

HMVはもう終わっているし、ナムコは近くにないし…。

私は映画公開初日に映画館へ観に行ったので、集めようと思えば
いろいろグッズをゲットできたはずなんですけどね…。
残念~!!!

「限定のクリアファイルは、ちょっと欲しかったなぁ~」

…って、ここで、ふと思ったのですが、この↑セリフ、英語だと
何と言えばいいのかしら?

調べたところ、
「クリアファイル」という単語は、和英辞書には収載されてなく、
「clear file」という単語も、英和辞書に載っていませんした。

「clear file」(クリアファイル)は、和製英語なのでしょうか?
それとも、雰囲気(語感)で欧米圏でも通じるのかしら…?

まぁ、多分、
「clear file folder」、「plastic file folder」、
「plastic folder」、「plastic file」…、
などを言えば、通じそうではありますけど。

ちなみに、「エキサイト翻訳」(excite翻訳)で訳したら、
「I wanted a plastic folder of limitation a little.」
と出てきました。

これで合っているのかしら? いや、なんか変な気が…。

「ちょっと欲しかった」の「ちょっと」を英語でどう訳せばいい
のかもよく分からないです…。
(量の「少し」の意味ではなく、「何となく」というニュアンス
 を伝えたいのですが…)

そんな私が作った英文は、 「feel like」を使って、
“I feel like I wanted the limited plastic file folders.”
となったのですが…、これで意味通じるかなぁ???



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:2020年東京オリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の計画が一旦“白紙”に!「spark」、「from scratch」、「blueprint」など


今日は、7/30(木)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年7月17日(金)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「STADIUM PLAN TO BE REVIEWED
         (競技場計画は見直されることに)
・日本語タイトル:「新国立競技場計画 “白紙”に

<ニュース記事の概要>
 新国立競技場の建設見積もり費用が当初の金額よりも巨額に
 なったことを受けて、安倍総理大臣は現在の計画を白紙に
 戻してゼロから見直す方針を表明した。

<気になった英単語や表現>

spark : 引き起こす

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The upward revision of the estimated construction cost
  has sparked criticism.”
 (見積もられた建設費用の上方修正は、批判を引き起こして
  きました)

from scratch : ゼロから、白紙から

 本文では、以下の通り使われていました。
 “We will review the plan from scratch.”
 (計画をゼロから見直します)

contractor : (建設などの)請負業者

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The education and sports minister says contractors for
  the stadium will be selected within about six months.”
 (教育・運動(を担当する)大臣は、この競技場の(建設)
  請負業者はおよそ6か月以内に選定されると語っています)

blueprint : 設計図

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Shimomura says the government aims to complete a new
  stadium by mid-2020 because it will take more than 50
  months after its blueprint is drawn up.”
 (下村文科相は、設計図が作成されたあと(完工まで)50か月
  以上かかるため、新しい競技場を2020年半ばまでに完成する
  ことを政府は目指していると語っています)

<コメント>
 今回は、世間を騒がせている「新国立競技場問題」の話題
 でした。

 新国立競技場に関するニュースがこの「ニュースで英会話」
 で取り上げられるのは、これで3回目です。(苦笑)
  ・2015/06/17ブログ:2020 Tokyo Olympics Venues
  ・2015/07/14ブログ:Rising Cost Of Olympic Stadium

 とりあえず、無謀な計画が続行されずに、見直されることに
 なったのは良かったと思います。

 そういえば、ちょうど、昨日(7/29)のニュースで、
 「東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は29日、
  マレーシアのクアラルンプールで開かれたIOC(国際
  オリンピック委員会)理事会で、新国立競技場の建設
  計画の見直しについて経緯を説明した」
 と報道していました。

 会議の場で、森会長が、新国立競技場の計画を白紙撤回した
 ことについてお詫びしたところ、理事たちから批判の声は特に
 上がらず、
 「高額な競技場を建てたくないと考えたことは理解できる」
 と了承されたそうです。
 (…そりゃ、そうですよね)

 さて!英単語としては…、
  ・「contractor」 (請負業者)(読み:コントラクター)
  ・「constructor」(建設会社)(読み:コンストラクター)
 が私はいつもごっちゃになります…。
 (「綴りに「s」があるかないか?」、「「a」or「u」か?!」。
  綴りも読みも似ているし、意味も何となーく似ているので)
 でも、注意して聞き取りたいと思います!

 あと、「from scratch」(ゼロから)という表現は初めて知り
 ました!(「from ground zero」ということも可能)
 ちなみに、余談ですが…、私は日本語の
  ・ゼロから始める
  ・イチから始める
 の違いがいまだによく分かりません…。
 (どっちもよく使われる表現ですよねぇ)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:アメリカとキューバが50年以上ぶりに国交を回復!「break into」、「bilateral relations」、「willingness」など


今日は、7/29(水)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年7月21日(火)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「DIPLOMATIC TIES FORMALLY RESTORED
         (外交関係を公式に回復)
・日本語タイトル:「米・キューバ 54年ぶりに国交回復

<ニュース記事の概要>
 長年国交を絶ってきたアメリカとキューバが、50年以上ぶりに、
 公式に外交関係を回復し、まずは大使館業務を再開させた。

<気になった英単語や表現>

break into ~ : (急に、突然)~し始める

 本文では、以下の通り使われていました。
 “People broke into song as the flag went up over the
  building.”
 (人々は、(大使館)建物で国旗が掲揚されると突然歌い
  出しました)

engagement : 関与、関わり合い

 ここでの「engagement」(エンゲージメント)は「婚約」
 ではなく「関わり合い」の意味。

estrangement : 離反、仲たがい

 本文では、以下の通り使われていました。
 “, and that the interests of both countries are better
  served by engagement than by estrangement, ”
 (両国の利益は、互いに離反するより、関わり合うことに
  よって促進されます)

bilateral relations : 2国間関係

 ちなみに、
  ・bilateral:2国間の、2者間の
  ・unilateral:一方的な、相互的でない
  ・multilateral:多国間の、多面的な
 となる。

willingness : 意欲

 本文では、以下の通り使われていました。
 “We both ratified our interest in normalizing bilateral
  relations, knowing that this will be a long and complex
  process which will require the willingness of both c
  ountries.”
 (我々はともに、国交正常化は両国の意欲を必要とする長く
  複雑な過程になるであろうことを知りつつも、お互いが関係
  正常化への関心を有することを正式に認めました)

<コメント>
 今回は、アメリカとキューバの国交正常化に関する話題でした。

 キューバと言えば…、「キューバ危機」で有名ですよね。
 あのキューバとアメリカが国交正常化へと進み始めたのは良い
 ことだと思います。

 完全な関係正常化にはまだまだ時間が掛かると思いますが、是非、
 良好な友好関係が築けることを願います。 



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今回の当選賞品は?! 伊藤園の「健康ミネラルむぎ茶 日本の夏 和の涼みキャンペーン」の「オリジナル和柄風呂敷」!


昨日、外出から戻った際、郵便受けを確認すると不在通知が
入っていまました。
その差出人は「伊藤園」。

「あれ?何かキャンペーンに応募していたっけ、私?
 何かな~♪」

と、ちょっと期待しつつ、荷物を受け取ったら…、う、薄い。
(「ゆうパック」だったけど…、ポストに入る位のサイズで
 ペラペラでした)

そして、荷物の中身は…、「風呂敷」でした!
んー。

“It is different from what I expected.”
(思ってたんと違う…)

以前(5/18~7/15)、伊藤園で
【お~いお茶「日本の最高の夏プレゼント」キャンペーン】
が実施されていて、30ポイント分を集めて応募したのですが…。
 → 結果は、まんまと落選しました。
  (WEB応募で、当選 or 落選の結果がその場で分かる
   仕組みになっていました)

「…じゃあ、コレは一体、何の懸賞だろう?」

と、思って調べたら…、
同じ位の時期(5/11~7/15)に実施していた、伊藤園の
健康ミネラルむぎ茶「日本の夏 和の涼み」キャンペーン
の賞品の「オリジナル和柄風呂敷」(水色)でした。

「あ、アレかっ!!!」

そういえば…、
「おーいお茶」の応募シールだと思って伊藤園のウェブサイト
でポイント登録しようとシリアルナンバーを入力したらエラー
になったことがありました。
 ↓
よく見たら「健康ミネラルむぎ茶」の応募シールだったので、
とりあえず、そっちの方の懸賞にも応募しておいたのでした…。
(1ポイント分しかシールが無かったので、1ポイントで応募
 できる「和柄風呂敷」を選んだような気がする…)

「妙なモノに “当選運” を使っちゃったなぁ…」

と、ちょっと残念に思いましたが(苦笑)、
私は風呂敷が好きなのでありがたく頂いておくことにしました。
(「水色の鮫小紋」と「紫色の無地」のリバーシブルで悪くない
 と思います!)

“It's not too bad.”
(そんなに悪くないよ~)

↓ 当選した「和柄風呂敷」
20150728_伊藤園_日本の夏_当選賞品_風呂敷



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:利益かさ上げの不正会計で「東芝」の歴代3人の社長が辞任!「predecessor」、「write down」、「irregularities」など


今日は、7/28(火)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年7月22日(水)に放送されたニュース)
・英語タイトル :「TOP MANAGEMENT RESIGNS
         (トップ経営陣の辞任)
・日本語タイトル:「東芝 歴代3社長が辞任へ

<ニュース記事の概要>
 経営トップを含めて組織的に利益をかさ上げする会計処理を
 行なっていた問題で、「東芝」の歴代3人の社長が辞任する
 ことを発表した。

<気になった英単語や表現>

predecessor : 前任者

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The president and two of his predecessors stepped
  down to take responsibility for systematic wrongdoing
  at the firm.”
 (社長と2人の前任者が、東芝での組織的な不正の責任を
  取って辞任しました)

vice chairman : 副会長

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Sasaki had been serving as vice chairman and Nishida
  as an adviser to the board.”
 (佐々木氏は副会長を、西田氏は相談役を務めてきました)

write down : 減額する

 「write down」には「書き留める、記載する」という意味が
 あるが、ここでは「減額する」の意味。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “They also said Toshiba will have to write down operating
  profits between fiscal 2008 and 2014 by about 1.2 billion
  dollars.”
 (また、東芝は2008年度と2014年度の間の営業利益をおよそ
  12億ドル減額する必要があるだろうとも述べました)

irregularities : 利益水増し、かさ上げ

semiconductor : 半導体

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The panel members found irregularities in a wide range
  of Toshiba's businesses, including infrastructure
  building, semiconductors and personal computers.”
 (委員会のメンバーは、インフラ工事、半導体、パソコンなど、
  東芝の幅広い事業で不正を見つけました)

<コメント>
 今回は、大手電機メーカー「東芝」の不正会計に関する話題
 でした。

 (不思議なことに「東芝」の場合、ニュースなどの報道では
  「不適切な会計処理」とか「利益のかさ上げ」等と言われ、
  「粉飾決算」という言葉は使われていないような気が…。
   → 何が違うのでしょうか?私には難しくて分からない…)

 この事件で、折角これまでに築き上げてきたブランドイメージ
 が傷ついてしまい、もったいないですね。
 我が家でも、これまで東芝製品をいくつか使用してきたので、
 (私の新しいパソコンも東芝製のPCですし…)、何だか残念な
 ニュースでした。
 
 経営者も含め組織的に不正な会計処理が行なわれたようですが…、
 今後も、真面目で優秀な技術者が有益な研究・開発ができるよう
 にして欲しいなぁと思います。

 それにしても…、
 やはり大手の企業だと(前社長の佐々木氏にしても、元社長の
 西田氏にしてもそうですが)「社長」の職を退いた後も、
 「副会長」とか「相談役」など、何らかの役職をもらって、
 会社に居続けるものなのですねぇ。
 (社長を辞任しても会社を辞めるわけではないのですね。
  …今回の不祥事後はどうなるか分かりませんが)

 英単語としては、職を辞する際の表現がいくつか登場してい
 ました。
  ・resign:辞任する
  ・step down:辞任する
  ・quit:やめる
 どれも頻出単語なので、自分が英文を作る際も、言い換えなど
 で上手く使いたいと思います。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

調布飛行場付近で小型飛行機が墜落、3人が死亡!(Small plane crash kills 3 in western Tokyo)


昨日(7/26)、お昼頃にテレビを付けたら、
“東京都調布市の住宅地に小型飛行機が墜落し、3人が死亡、
 5人が負傷した”
というニュースが報道されていて、ビックリしました!

(今夜の「NHKニュース7」でも、この事故がトップニュース
 で報じられていました)

事故現場はうちから、最短距離で3kmちょっと。
(意外と近いです…)

ちなみに、「調布飛行場」は、東京都調布市に位置する小さな
飛行場で、「味の素スタジアム」のすぐそばにあります。

私は今までに1度だけこの飛行場へ行ったことがあります。
 ↓
「新中央航空」を利用して、伊豆諸島の1つである「神津島」
へ旅行に行った際に、使いました。
(「調布飛行場-神津島空港」間をフライト)

(今回墜落したのは、「日本エアロテック」という会社が整備
 や管理を行なっている小型機だそうです)

普段、飛行機に乗ることは滅多にありませんが、日々、近所を
歩いている時に小型飛行機が上空を飛んでいるのをよく目にし
ます。

でも、まさか、住宅地に落ちるとは…!!!

“A small plane has crashed in western Tokyo, killing 3
 people and injuring 5.
 The plane crashed in a residential area in the city of
 Chofu around 11:00 AM on Sunday.
 5 people were aboard the plane, including the pilot.”
(↑「NHK WORLD - English」より抜粋)

(小型飛行機は東京西部に墜落し、3人が死亡、5人が負傷した。
 その飛行機は日曜の午前11時頃に調布市の住宅地に墜落した。
 飛行機にはパイロットも含めて5人が同乗していた)

事故の原因究明が急がれますが…、
該当の小型機には高度・速度を記録する「フライトレコーダー」
は搭載されていなかったそうです。
(一般の大型旅客機と異なり、軽飛行機にはフライトレコーダー
 の装備が義務付けられていないそうです)

今はただ…、亡くなった方のご冥福をお祈り致します。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:2016年夏季オリンピックに向けてリオで日本式の「交番」が導入される!「discourage」、「on duty」、「around the clock」など


今日は、7/27(月)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースから、気になった英単語や表現をご紹介します。

<今回の記事>
(2015年7月12日(日)に放送されたニュース)
・英語タイトル :
     「JAPAN'S POLICING SYSTEM FOR OLYMPICS
         (オリンピックに向けて日本の警備制度)
・日本語タイトル:「リオで日本の“交番”導入へ

<ニュース記事の概要>
 2016年にブラジルのリオデジャネイロで開催される夏季
 オリンピックに向けて、リオでは犯罪を防止するために、
 日本の「交番」制度が導入されることになった。

<気になった英単語や表現>

implement : 実施する

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Officials in Brazil have decided to implement Japanese-
  style community policing to improve public safety
  at the Rio de Janeiro summer Olympics and Paralympics
  next year.”
 (ブラジルの当局者たちは、来年のリオデジャネイロ夏季
  オリンピック・パラリンピックにおいて市民の安全を向上
  させるため、地域における日本式の警察活動を実施する
  ことを決定しました)

address : 対処する

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The officials will introduce the system to address security
  concerns, with the assistance of the Japan International
  Cooperation Agency, or JICA.”
 (当局者たちは安全への懸念に対処するため、その制度を導入
  します。(導入は)JICA=国際協力機構が支援します)

robbery : 強盗

 ちなみに、
  ・theft:盗み、窃盗
  ・pickpocket:スリ
  ・shoplifting:万引き

 本文では、以下の通り使われていました。
 “From 2012 to 2014, Rio de Janeiro saw a 50 percent
  increase in the number of robberies.”
 (2012年から2014年にかけて、リオデジャネイロでは強盗
  事件の数が50パーセント増加しました)

discourage : 阻止する

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The Japanese "koban" system discourages crime through
  integration into the local community and communication
  with residents.”
 (日本の「交番」制度は、地域社会への統合および住民との
  コミュニケーションを通じて犯罪を阻止します)

on duty : 当番で

around the clock : 24時間体制で

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Officers will be on duty around the clock and able to
  assist visitors in various languages.”
 (警察官は24時間体制で当番にあたり、さまざまな言語で
  訪問客たちを支援することができます)

<コメント>
 以前、“ブラジルのある街に日本の「交番」と同じ制度の警備
 を導入したところ、犯罪率が下がり、効果が出ている” という
 ニュースを見たことがあります。(サンパウロ州だったかな?)

 今回は、オリンピックを開催するリオでもこの交番制度が導入
 されるという話題でした。

 ニュースによると、リオでは、2012~2014年の間に強盗の発生
 件数が50%も増加したそうなので(恐ろしい!)、交番によって 
 少しでも治安が良くなることを期待したいです!

 英単語としては…、
 「24/7」(twenty-four seven)が「週7日24時間、年中無休で、
 年がら年中」という意味なのは知っていましたが、
 「around the clock」で「24時間体制で」という意味になるのは
 初めて知りました。

 それから、ウェブサイト上の「キーワードで学ぶ」コーナーで
 紹介されていた「discouraged」(落胆した、やる気をなくした)
 の例文は簡単で使えそうな表現なので、覚えておこうと思います。

 “Everyone fails. Don't be discouraged. Just try again.”
 (誰でも失敗するよ。がっかりしないで。また頑張ればいいだけさ)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

「サマーウォーズ」のDVDを買ってみた!(I bought a DVD titled "SUMMER WARS.")


現在、細田守監督の最新映画「バケモノの子」が絶賛上映中!

…で、先日、私はこの映画を観に行ってきました。
2015/07/12 のブログ2015/07/18 のブログ を参照)

…と、何だか、2009年公開の映画「サマーウォーズ」を無性に
観たくなりました。

“I have an urge to watch a DVD "SUMMER WARS".”
(「サマーウォーズ」のDVDが無性に見たいなぁ)

「サマーウォーズ」は、この間(7月3日)、日本テレビの
「金曜ロードSHOW!」で放送していました…、が!
私は録画し損ねてしまいました。
(代わりに「トイ・ストーリー 3」を録画してたので…)

そこで、DVDを調べたら、現在、
サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版

というものが販売されていました。(2015年7月1日から販売)

(最新作「バケモノの子」の公開を記念して、期間限定で
 「サマーウォーズ」と「おおかみこどもの雨と雪」の
 スペシャルプライス版のDVDがリリースされたようです)

サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版(2枚組) [DVD]



そのお値段は、お買い得の定価「税込1,980円」!
 ・アマゾン(amazon)では、1,669円(税込、送料無料)
 ・楽天ブックスでも、1,780円(税込、送料無料)
で販売されています。

…と、いうわけで、早速購入♪
(テレビ放送ではカットされている部分もあるから、全部
 きちんと観るにはDVDの方がいいですしね)

“I bought a two-DVD set titled "SUMMER WARS" from amazon.”
(「サマーウォーズ」の2枚組みのDVDをアマゾンで買ったよ~)

20150726_サマーウォーズ_期間限定スペシャルプライス版_DVD

DVDは、映画本編ディスク+特典映像ディスクの計2枚組。

「特典映像ディスク」の方には、
 ・「バケモノの子」の特報・予告編集
 ・「サマーウォーズ」の海外用劇場予告
  (北米版/フランス版)
が収録されていました。

私がちょっと面白いと思ったのが、北米版やフランス版の
劇場予告です。

やはり、地域に応じて予告の作り方が違いますねぇ。

フランス版は、オリジナル(日本版)に忠実な感じ。
一方、北米版は…、何か違和感があると思ったら、音楽が
全然違っていました。あと、カズマの登場回数が多い。(笑)
(確かに必須人物ですけどね)

ちなみに…、
2009年の映画公開当時、テレビで映画のCMを見かけたような
記憶がありますが…、その時は全く興味がなく、(苦笑)
まさか、6年後にDVDを購入するとは思いませんでした~。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
【本】-【語学・辞事典・年鑑】
最新ランキング
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育