今回は「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズの中から「オーシャンズ11」を購入してみました!


2015/01/29 のブログで書いた、「SOURCENEXT」の英語学習
ソフト「超字幕」シリーズ!

期間限定特価の「920円」(税抜)が、今日(2015/01/31)まで
だったので、調子に乗って、もう1本購入してしまいました…。
(苦笑)

 【楽天】→ 「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズ

 【amazon】→ 「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズ


今回買ったソフトは、「超字幕/オーシャンズ11」!

有名だけど、まだ私が見たことがない映画「オーシャンズ」の
シリーズから選びました♪

この映画の英語レベルは「中級」なので、現在の私のレベル
では、映画の内容をちゃんと理解できるかちょっと心配なの
ですが…。
まぁ、まずは、先に買った、「超字幕/ハムナプトラ」から
見始めたいと思います!
(勉強するのが、楽しみです♪)

---------------------------------------------------------------
超字幕/オーシャンズ11> (公式サイトから引用)
 ハードな交渉にも使えるビジネス英語表現、ユーモアに富んだ
 しゃれた日常英語表現が豊富。
 実用的な英語力を身につけたい中上級者向け。

 例えば、こんなフレーズがあります。
  ・l beg your pardon. You must have me confused with
   someone else. / 失礼ですが どなたかとお間違えでは?
  ・No, leave emotion at the door. / “感情を顔に出すな”だ
 (英語レベル:中級,総語数:約7,700語)

---------------------------------------------------------------

 【楽天】→ 「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズ

 【amazon】→ 「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズ




↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

最近の英語学習状況について…。2015年に入って早々、停滞中。


最近の英語学習状況について…。

今年に入ってから、英語学習がかなり滞っています。
産後でさえ、それなりに英語の勉強は続けていたのですが…。

そろそろ、再開しなければ!

でも、正直なところ…、
このブログを書くことが、結構、面倒なのです。(苦笑)

オトキソ(おとなの基礎英語)とか、
ジョブキソ(しごとの基礎英語)とか…、
テレビの語学番組を毎日欠かさず見ること自体は、全然苦痛
ではないですし、むしろ、楽しいことなのですが…、
そのあとに、内容をブログにまとめるのが億劫なのです。
(元々、私は文章を書くのが苦手でして。
 まぁ、物を書く練習も兼ねて、ブログを作ったわけですが)

“I'm not very good at writing, so it takes me so much
 time to write a blog.”
(文章を書くのがあまり得意でないので、ブログを書くのに
 ものすごく時間がかかってしまうんです)

誤字脱字なく、英語のつづりも間違えずに、きちんと書こう
とすると、どうしても、時間が掛かってしまいます…。

でも、勉強した内容をブログに書いておけば…、あとで、
「あれ…。絶対に勉強したはずなんだけど、○○って英語で
 どう言えばいいだっけ?」
となった時に、ブログを確認すればすぐに分かるという利点
もあるわけです。

んー。
できれば、ブログを続けたいので、学習した内容をもっと
短時間で記録する方法はないものでしょうか???
…良い案が浮かばない。(苦笑)

とりあえず、テンプレートを作って、ポイントを箇条書きで
書くことを徹底すれば、少しは楽になるかも?!
それで、意見・感想は最後にまとめて書くようにする。

うん!
まぁ、次から、これで、しばらくやってみることにします。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズの中から「ハムナプトラ」を購入してみました!


以前から、私は「SOURCENEXT」が販売しているソフトを
いくつか使用していますが、今回は、初めて「英語学習系」
のソフトを買ってみました!

「超字幕」シリーズです♪

 【楽天】→ 「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズ

 【amazon】→ 「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズ


「超字幕」とは…、
パソコンを使って、映画を見ながら、英語を学習するものです。
1つのソフトに映画がまるごと1本収録されています♪

通常だと、標準価格で、3,000円以上するのですが…、
今なら(~1月31日(土))、SOURCENEXTのオンライン・
サイト「eSHOP」で、期間限定特価の「920円」(税抜)で
販売されています!(← ユーザ登録者限定かも?)

そこで、試しに1本購入してみました♪

ラインアップとしては、現在(2015年1月時点で)200タイトル
以上も発売されているため、「何の映画にしよう?!」とかなり
悩みました。

例えば…、

・人気のハリー・ポッターのシリーズとか?

 ・超字幕/ハリー・ポッターと賢者の石
 ・超字幕/ハリー・ポッターと秘密の部屋
 ・超字幕/ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
 ・超字幕/ハリー・ポッターと炎のゴブレット
 ・超字幕/ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
 ・超字幕/ハリー・ポッターと謎のプリンス
 ・超字幕/ハリー・ポッターと死の秘宝 Part I
 ・超字幕/ハリー・ポッターと死の秘宝 Part II

・冒険&ファンタジーの王道、ロード・オブ・ザ・リングの
 シリーズとか?

 ・超字幕/ロード・オブ・ザ・リング
 ・超字幕/ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
 ・超字幕/ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

・アクション映画(?)とか?

 ・超字幕/マトリックス
 ・超字幕/ボーン・アイデンティティー

・有名だけど、まだ私が見たことがない映画とか?

 ・超字幕/オーシャンズ11~13
 ・超字幕/インセプション
 ・超字幕/ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 ・超字幕/シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

・言わずと知れた往年の名作とか?

 ・超字幕/風と共に去りぬ
 ・超字幕/カサブランカ

・英語学習にもっとも最適(?!)のシットコム
 (シチュエーション・コメディー)とか?

 ・超字幕/FRIENDS SEASON 1 フレンズ・シーズン1
  (EPISODES 1~3,4~6,7~9,10~12,13~15,
   16~18,19~21,22~24)
 ・超字幕/フルハウス ファースト・シーズン
  (エピソード1~4,8~10,11~13,14~16,17~19,
   20~22)

その他、アメリカのドラマ(「ER 緊急救命室」など)もあるし…、
ドキュメンタリー専門チャンネル「ディスカバリーチャンネル」
シリーズを選んで、宇宙、テクノロジー、科学、歴史に関連した
語彙を増やすのもいいかも?!

などなど、色々考えましたが…。

結局、最終的には、
 「超字幕/ハムナプトラ
 (本編:125分、公開年:1999年)
 (英語レベル:初級 総語数:約6,500語)
にしました。

初級レベルですし、何度も見たことがあって内容もよく
知っているので、映画での英語学習の手始めとして、
丁度良いかな?!と思い、コレを選びました。(笑)

---------------------------------------------------------------
超字幕/ハムナプトラ> (公式サイトから引用)
 ワンフレーズが短く、シンプルで丸ごと覚えやすい日常会話
 が学べる。
 状況説明や伝達時のフレーズはビジネスにも役立つ。
 聞き取りやすい英語は初心者向き。
 アメリカ英語とイギリス英語、両方に触れられる。

 例えば、こんなフレーズがあります。
  ・Yeah, I'm all tears. / まったく 涙が出る
  ・None taken. / いいんだ
 (英語レベル:初級 総語数:約6,500語)
---------------------------------------------------------------

 【楽天】→ 「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズ

 【amazon】→ 「SOURCENEXT」の「超字幕」シリーズ


気楽に取り組んでみたいと思います♪



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 049:Can I stay a little longer?(もう少しここにいてもいいですか?)


今日は「おとなの基礎英語」(オトキソ)から
2015年1月5日(月)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  観光ツアーのリサーチでハワイに来ている美佳。
  今度は、オアフ島にある大きな牧場を訪れました。
  映画の撮影にも使われるという雄大な景色。
  もっと写真を撮りたいと思った美佳は、案内をしてくれて
  いるガイドに、
  「もう少しここにいてもいいですか?」
  と許可を求めました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 番組内での回答は、
 “Can I stay a little longer?” でした。

<エピソード049 Episode 049)のキーフレーズ>
 “Can I stay a little longer?
 (もう少しここにいてもいいですか?

公式サイトの解説によると、
 「Can I +動詞の原形 …?」というパターンは、許可を得る
 ときと、何かを申し出るときの両方に使います。
 今回は前者の例です。
とのこと。

番組内の解説では、
・ここでの「もう少し」は「少しでも長く」という意味なので、
 「long」の比較形である「longer」を使っている。
・日本語訳では「ここにいてもいいですか?」と「ここ」と
 言っているけれど、今回の英文には「here」は使われてない。
 これは「stay」の中に「ここ」というニュアンスが含まれて
 いため、省かれている。
 もし、「here」を入れるとするなら、
 「Can I stay here a little longer?」となる。
と説明していました。

今日のフレーズに関連した表現として、以下の例文も紹介されて
いました。

(1).“Can I ask you a few questions?”
  (少し質問してもいい?)
   ※ 学校の授業中やプレゼンの後で、とてもよく使われる
     フレーズ。

(2).“I think I need a little more practice.”
  (私にはもう少し練習が必要だと思うわ)
   ※ 「~をもう少し多く」と言いたい場合は、
     「a little more ~」を使えばよい。

その他の会話例としては、
 “That's all for today.”
 (今日はここまで)
 “Can we stay a little longer?”
 (私達、もう少しここにいてもいいですか?)
 “Can we teach you a little more?”
 (私達、もう少し教えてもいいですか?)
などもありました。

あと、何故か、今回は「ハワイ・クイズ」をしていましたね。

[Question 1]
“What is the name of the biggest island in Hawaii?”
 答え → ハワイ島
[Question 2]
“When did Hawaii become an American state?”
 答え → 1959年

ちなみに、突然質問されてもすぐには答えられず、もっと時間が
欲しい場合には、
 “Can I have a little more time?”
と言えばOKだそうです!

この他、ミニ英語ドラマの中で、気になった会話としては、
 美佳:“Leave him alone.”
    (彼に手を出さないで)
 男性:“Lady, you're not supposed to be here.
     If you don't leave right away, I'll have to ...
    (お嬢さん、ここにいるはずじゃないでしょ。
     今すぐ出ていかないと…)
などもありました。
ちょっと映画っぽいセリフですね。(笑)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

気づいたら、もう2週間も…


気づいたら、もう2週間もブログを更新していませんでした…。
(こんなに書かないのは、初めてかも?!…反省です)
 
しかも、このブログのタイトルは、
「気ままな私のやり直し英語学習記録 2014年」ですが…、
 
もう、「2015年」になってしまっていますね。(苦笑)
 
でも、なんだかんだ言って、1年間は続けてこれたわけです。
(良かった、良かった)
 
何事も「継続」が大事ですから!
 
そんなわけで、今年も、気ままに英語の学習を続けて行きたい
と思います。
 
なお、このブログのタイトルは、「2015年」へ修正してもいい
のですが「2014年から始めたぞ!」ということがすぐに分かる
ように、残しておきたいと思います♪
(さて、いつまで、続けられるでしょうか?!)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英語の絵本:「キラキラ」の言い方はたくさんある?!絵本に出てくる知らない単語 from 「THE RAINBOW FISH」/「にじいろのさかな」


先日、ご紹介した英語の絵本「THE RAINBOW FISH」
(日本語 題名:にじいろのさかな)について、今日はその中身に
触れてみたいと思います。

The Rainbow Fish



 [amazon] → THE RAINBOW FISH

 [楽天ブックス] → THE RAINBOW FISH


[書名] : THE RAINBOW FISH
[出版社]: NORTH-SOUTH BOOKS
[著者] : MARCUS PFISTER

絵本だからと言って、侮ることなかれ!

意外に知らない単語が出てきます!
…って、単に、私の語彙力が低いだけですね、コレは…。(苦笑)

絵本「THE RAINBOW FISH」に登場する主人公の「にじうお」は、
とても綺麗なキラキラした鱗(うろこ)を持っています。

そのため、物語の中で、このキラキラした鱗(scale)を描写
する単語がいくつも出てきます。

…で、どれも、私が知らないものでした。

絵本に出てきたウロコを形容する単語として、
 ・shining:輝く、光る、明るい
 ・shiny:輝く、光る、明るい
は、さすがに、私も知っていたのですが…。

その他にも似たような意味を持つ以下の単語がありました。
 ・shimmer
 ・dazzling
 ・glittering
 ・shimmery
 ・glimmering
これらはどれも「キラキラうろこ」の事を表現する時に使われて
いました。

以下に、この単語の意味と、本文の引用を掲載します。

shimmer:(光・熱などによって) チラチラ光る、揺らめく

 “But the Rainbow Fish would just glide past, proud
  and silent, letting his scales shimmer.”

 (だが、にじうおは ただ すいすい とおりすぎるだけ。
  へんじも せず、とくいに なって、うろこを きらきら
  させて。)

dazzling:目もくらむほどの、まぶしい

 “What good were the dazzling, shimmering scales with
  no one to admire them?

 (めも くらむような きらきらうろこも、だれにも ほめて
  もらえなければ、なんの やくに たつだろう?)

glittering:(反射して断続的に)ピカピカ光る、キラキラ輝く

 “Give a glittering scales to each of the other fish.”

 (きらきらうろこを 1まいずつ、ほかの さかなに くれて
  やるのじゃ。)

shimmery:チラチラ光る

 “Only one very very small shimmery scale, he thought.”

 (ちいさな ちいさな きらきらうろこを 1まいだけか。
  かれは おもった。)

glimmering:チラチラ光る

 “When the water around him filled with glimmering scales,”

 (まわりの うみじゅうが きらきらして くると、)


それ以外で、私が知らなかった単語が2つありました。

glare:ギラギラする光、にらみ付ける視線

 “Then suddenly two eyes caught him in their glare and
  the octopus emerged from the darkness.”

 (すると とつぜん、ふたつの ぎらぎら ひかる めが にじうおを
  とらえ、くらやみから たこが あらわれた。)

waver:迷う、心が揺れ動く、ためらう

  “The Rainbow Fish wavered.”

  (にじうおは ためらった)

今回、子供に英語の絵本を読み聞かようと思い、この本を用意
したのですが、私の勉強にもなりました!
(絵本でも、意外と勉強になるものなんですねぇ)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from しごとの基礎英語 ケース149:Thanks to Mr. Famous, we were able to achieve extremely good results.(フェイマスさんのおかげで、とても良い結果を得ることができました)


あ!ジョブキソの#149をブログに書き忘れていたようです…。
と、いうわけで!
 
今日は「しごとの基礎英語」(ジョブキソ - Job Kiso -)から、
2014年12月22日(月)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のお悩みシチュエーション>
 『商品の売れ行きについて報告するには?』
 
  今日は、月に一度のMPR(Monthly Progress Review)、
  つまり、月例報告の会議がある日です。
  展示会場で会ったフェイマス氏のおかげで、新製品「FuroOK」
  の売り上げが好調だったようで、エイミーは、
  “We are lucky that we met Mr. Famous at the exhibition.”
  と言っています。
  上司のハワードさんは篠山さんに、
  “How is FuroOK selling?”
  と売れ行きについて尋ねました。
  さて、ここで「FuroOK」の売れ行きについて報告するには
  何と英語で言えばいいでしょうか?

 番組内で篠山さんが考えた英文は、
 “FuroOK have been selled very much.”
 でした。(↑注:正しい英文ではありません)
 
 番組内での模範回答は、
 “Thanks to Mr. Famous, we were able to achieve
  extremely good results.” でした。

<今日のストックフレーズ:ケース149>
 “Thanks to Mr. Famous, we were able to achieve
  extremely good results.

 (フェイマスさんのおかげで、とても良い結果を得ることが
  できました

 
公式サイトの解説によると、
 thanks to ~ は「~のおかげで」という意味です。
 ここでは could ではなく were able to が最も適しています。
 could だと「やろうと思えばできた」という解釈をさせてし
 まうからです。
とのこと。

番組内の解説によると、篠山さんの作った英文に関して、

・まるで赤ちゃんが話しているような、幼稚な英語になって
 しまっている。ビジネス・シーンでは、子供っぽい英語に
 ならないようにすべき。
 「sell very much」 と言うのではなく「sell well」と言う
 方が良い。
 → “FuroOK has been selling well.”とすればOK!

・「sell」の過去分詞が「selled」となっている。
 正しくは「sold」である。基本はきちんと抑えておくべき。
 (「sell」(売る)は、不規則動詞なので、
  → 「sell - sold - sold」 と変化する)
と指摘されていました。

また、今回の英文では、以下の2点がポイントだそうです。

・「Thanks to ~」(~のおかげで / おかげさまで)について。

 ビジネスのポイントとして、
 “「Thanks to ~」は、会話の出だしに使える表現”
 とのことでした。ビジネス・シーンで「~のおかげで」と
 言いたい場合は、この表現を使うとよいそうです。

 ちなみに、代わりのフレーズとしては、
 「With the help of ~」を使って、
 「With the help of Mr. Famous」(フェイマスさんの
 おかげで)と言ってもよいそうです。

・「can」=「be able to」だけど、
 「could」≠「was/were able to」である。

 「can」と「be able to」はどちらも「~できる」という意味
 になると習ったけれど、過去形の場合は意味が異なるので、
 注意が必要!

 「could」と「were able to」はどちらも日本語に訳せば、
 「できた」と訳すけど、両者はニュアンスが少し異なり…、
  ・「could」の場合:
   「やろうと思えばできた」というニュアンスがある。
   例) My dad could fix any kind of machine.
    (僕の父さんは(やろうと思えば)どんな機械も直す
     ことができた)
  ・「was/were able to」の場合:
   「実際にやり遂げた」という感じが出る。

 そのため、今回のように、実際に良い売り上げになった場合
 (やり遂げた場合)は、「could」ではなく、「were able to」
 を使う方が適している(こちらの方がはるかによく使われる)
 ということでした。

ちなみに、ミニ英語ドラマでは、今回のストックフレーズの報告
に対して、上司のハワードは、
 “That's wonderful. Tell me more.”
 (素晴らしいわ。もっと詳しく教えてちょうだい)
と応答していました。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英語の絵本:物の数え方を教えます!絵本に出てくる知らない単語 意外と面白い絵本の世界 from 「THE VERY HUNGRY CATERPILLAR」/「はらぺこあおむし」


先日、ご紹介した英語の絵本「THE VERY HUNGRY CATERPILLAR
(日本語 題名:はらぺこあおむし)について、今日も引き続き、
中身に触れてみたいと思います。

英語でもよめるはらぺこあおむし



 [amazon] → 英語でもよめるはらぺこあおむし

 [楽天ブックス] → 英語でもよめるはらぺこあおむし


まず、物の数え方について。

物語の中で、はらぺこのあおむしは、色々なものを食べます!

日曜日に生まれて、そのあと…、
・月曜日(Monday)
  → 「one apple」(リンゴを1つ)
・火曜日(Tuesday)
  → 「two pears」(梨を2つ)
・水曜日(Wednesday)
  → 「three plums」(スモモを3つ)
・木曜日(Thursday)
  → 「four strawberries」(苺を4つ)
・金曜日(Friday)
  → 「five oranges」(オレンジを5つ)
を食べていきます。

⇒ これで、曜日や複数形の言い方が学べます。

そして、土曜日には、なんと!
-------------------------------------------------------------
On Saturday he ate thorough one piece of chocolate cake,
one ice-cream cone, one pickle, one slice of Swiss cheese,
one slice of salami, one lollipop, one piece of cherry pie,
one sausage, one cupcake and one slice of watermelon.
-------------------------------------------------------------
を食べます!(食べ過ぎ!!!)

もりひさし(森 比佐志)さんの日本語訳だと、
-------------------------------------------------------------
チョコレートケーキと アイスクリームと ピクルスと チーズと
サラミと ぺろぺろキャンディーと さくらんぼパイと ソーセージと
カップケーキと それから すいかですって!)
-------------------------------------------------------------
となっています。

⇒ ここで、物の数え方を学べるわけですね。

・そのまま「one ~」で「1つの~」となるもの
  → ice-cream cone, pickle, lollipop, sausage, cupcake
・「one piece of ~」で「一切れの~」となるもの
  → chocolate cake, cherry pie,
・「one slice of ~」で「一切れの~」となるもの
  → Swiss cheese, salami, watermelon
と、数える対象によって、言い方は各々違います。

ちなみに、ちょっと気なったのは「ピクルス」。
通常、複数形で「pickles」(ピクルス)と読んでいるので、
単数形の場合、「pickle」→「ピクル」になるのですね。(笑)

とにかく!
この絵本では、形状による物の数え方が分かるわけです。
面白いですね♪

そういや…、以前、私は「パン1個って英語でなんて言うの?」
と悩んだことがあるのを思い出しました。

パンも、形状によって呼び方が違って、
 ・食パン1斤(切る前のひと塊のパン)→ loaf of bread
 ・食パン1切れ → slice of bread,piece of bread
 ・ロールパン → bun,roll
となるんですよねぇ。

なお、たくさんの物を食べ、お腹を壊したあおむしは、
その翌日(日曜日)に、緑の葉っぱ(one nice green leaf)
を食べて、具合が良くなります。(He felt much better.)
…なんだか、可愛らしいあおむしですね♪

ちなみに、この絵本を読んで、私が意味を知らなかった単語は
以下の1つ。
 ・nibble:少しずつかじる、かじって食べる
でした。(ニュース英語ではあまり出てこない単語かな?!)

幼児向けの絵本でも、語彙(ボキャブラリー)を増やすことは
できるんですね!

↓こちら
-------------------------------------------------------------
Then he nibbled a hole in the cocoon, pushed his
way out and...
(それから、彼は、かじってさなぎに穴を開け、
 押し出てきました。そして…)
-------------------------------------------------------------

もりひさし(森 比佐志)さんの日本語訳だと、
-------------------------------------------------------------
それから さなぎの かわを ぬいで でてくるのです。
-------------------------------------------------------------
となっていました。

これからも、気ままに絵本を読んでいこう♪



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英語の絵本:いきなり擬人化?倒置法?!意外と面白い絵本の世界 from 「THE VERY HUNGRY CATERPILLAR」/「はらぺこあおむし」


先日、ご紹介した英語の絵本「THE VERY HUNGRY CATERPILLAR
(日本語 題名:はらぺこあおむし)について、今日はその中身に
触れてみたいと思います。

英語でもよめるはらぺこあおむし



 [amazon] → 英語でもよめるはらぺこあおむし

 [楽天ブックス] → 英語でもよめるはらぺこあおむし


物語の出だしは、
-------------------------------------------------------------
In the light of the moon a little egg lay on a leaf.
(月明かりの下、小さな卵が葉っぱの上にありました)
-------------------------------------------------------------
とあります。

もりひさし(森 比佐志)さんの日本語訳だと、
-------------------------------------------------------------
「おや、はっぱの うえに ちっちゃな たまご。」
おつきさまが、そらから みて いいました。
-------------------------------------------------------------
となっています。

お月様を擬人化して、呟いている体にしているんですねぇ。

私、「翻訳」って、もっと、キッチリ、カッチリ、原作通りに
訳すものかと思っていたのですが…。
(けっこう自由に意訳出来るものなのでしょうか?!)

でも、実際、挿絵のお月様には、目・鼻・口が描かれ、はっきりと
顔が分かるので、お月様を擬人化したこの日本語訳は、なかなか
ピッタリくるなぁ、と思いました。

続いて、本文は、
-------------------------------------------------------------
One Sunday morning the warm sun came up and - pop! -
out of the egg came a tiny and very hungry caterpillar.
-------------------------------------------------------------
とあります。

あっ、この英文の2行目は、「倒置法」ですね。
通常の「主語+動詞 ~」の順番だと、
「A tiny and very hungry caterpillar came out of the egg.」
となるはずですものね。

私は、久しぶりに、倒置法の英文を見ました…。
普段、私が読む英文は、(「ニュースで英会話」などの)
“ニュース英語”が多いので、あまり倒置法は見ないのですが…。
何だか、久しぶりに見て、新鮮でした。
(“絵本”だと、倒置法が多いような気がします…)

ちなみに、この訳は
-------------------------------------------------------------
おひさまが のぼって あたたかい にちようびの あさです。
ぽん!と たまごから ちっぽけな あおむしが うまれました。
あおむしは おなかが ぺっこぺこ。
-------------------------------------------------------------
となっています。

もりひさしさんは、
 「~ a tiny and very hungry caterpillar.」
という1文の英文を、
 「~ ちっぽけな あおむしが ~」と
 「あおむしは おなかが ぺっこぺこ。」
と2文の日本語に分けて訳しているんですね。
確かに、この方が絵本を読んでいる子供に理解しやすいかも。

…何だか、今回、絵本を読んでみて、単に英文を読むだけでなく、
翻訳者がその英文をどう訳すのか見ながら読むのも、面白いなぁ
と思いました。

「自分ならこの英文はこう訳すな」とか考えながら読むと、
もっと面白くなりそうです♪



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育