今日のキーフレーズ from しごとの基礎英語 ケース135:Amy, don't yawn. Yawning in front of the client is very rude.(エイミー、あくびをするんじゃない。お客さまの前であくびをするのはすごく失礼だ)


今日は「しごとの基礎英語」(ジョブキソ - Job Kiso -)から、
2014年11月26日(水)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のお悩みシチュエーション>
 『打ち合わせであくびをする部下に注意するには?』

 今日は、三木さん、篠山さん、そして、新しく雇ったスタッフの
 エイミー(Amy)と一緒に、商談に来ています。
 しかし、エイミーは取引先との打ち合わせの最中にあくびを連発。
 そこで、新人のエイミーにあくびをしないよう注意するには、
 英語で何と言えばいいでしょうか?

 番組内で篠山さんが考えた英文は、
 “You are not supposed to sleep.
  You should be more concentration.”
 でした。(↑注:正しい英文ではありません)
 
 番組内での模範回答は、
 “Amy, don't yawn. Yawning in front of the client is very rude.”
  でした。
  
<今日のストックフレーズ:ケース135>
 “Amy, don't yawn. Yawning in front of the client is very rude.
 (エイミー、あくびをするんじゃない。お客さまの前であくびを
  するのはすごく失礼だ

 
公式サイトの解説によると、
 rude という単語は「無礼、粗野にふるまっている」という意味の
 単語です。
とのこと。

番組内での解説では、「Don't yawn」の部分の代わりとして、
以下のフレーズを使うことができると説明していました。
 ・Stop yawning.
 ・Control yourself.
  ↑今回のシチュエーション(あくびをしている状況)で使えば、
   「自分自身をコントロールしろ!」と言うだけで、
   「あくびをしないようにしろ!」という意味に通じる
   そうです。

余談ですが…。
私は、「あくびをする」という動詞が「yawn」というのは知って
いましたが、てっきり、「ヤーン」と発音するのだと思っていま
した…。(ローマ字読みですね)
正しくは、(カタカナで書くなら)「ヨーン」です。…はい。
 
それから、模範回答の英文では、
 “Yawning in front of the client is very rude.”
と、主語が動名詞(~ing)になっていました。

ここで、仮に
 “To yawn in front of the client is very rude.”
と、主語を不定詞(to+動詞の原型)にした場合はどうなるか?
というと…。

基本的に、
 ・動名詞(~ing):実際に起こっている感じ。リアルな感じ。
 ・不定詞(to+動詞の原型):一般的な感じ。
がするそうです。

そのため、「To yawn ~」で始まる文にすると、「Yawning ~」
で始まる文に比べて、一般的な話をしているように感じるそうです。

しかし、今回は、実際にエイミーがあくびをしている → つまり、
現実に起こっていることなので、「Yawning ~」を使った方が、
適しているとのことでした。

ちなみに、ミニ英語ドラマでは、今回のストックフレーズの注意に
対して、新人のエイミーは、
 “Yes, you're right. Excuse me.”
 (はい。その通りですね。すみません)
と素直に謝っていましたね。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 031:I've never seen this before.(これは見たことがないな)


今日は「おとなの基礎英語」(オトキソ)から
2014年11月26日(水)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  すっかり日が暮れた台北の町。
  ジョーと美佳が今回のデートで最後に訪れたのは、
  ナイト・マーケット(士林夜市)です。
  金魚すくいの屋台を見つけた美佳が、
 「This is very popular in Japan, too.」
 (これは日本でもとても人気なのよ)
  と言うと、
 「これは見たことがないな」
  とジョーが言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 番組内での回答は、
 “I've never seen this before.” でした。

 「これは見たことがない」という日本語を直訳するなら、
 (「before」は付けずに)「I've never seen this.」だけでも
 いいのでは?…と、ちょっと気になっていたら、
 「「before」(今までに)という言葉を入れなくても、意味は
  通じるし、文法上も問題ないですが、なぜか皆「before」を
  付けて言うことが多いんですよ」
 と番組内で講師の松本先生も言っていましたね。
 (気になったのは私だけではなかったようです…。笑)

<エピソード031(Episode 031)のキーフレーズ>
 “I've never seen this before.
 (これは見たことがないな

公式サイトの解説によると、
 have+never+動詞の過去分詞形は、
 「今まで一度も…したことがない」ということを言い表す
 パターンです。
とのこと。

「~したことがない」という表現として、以下の例文も紹介されて
 いました。

(1).“I've never seen such a busy mall before.”
  (あんな混雑しているショッピングセンターは今まで見たこと
   がないわ)
  ※「such a」で「あんなに~な~」を意味します。
   (例):「such a delicious dish」(あんなに美味しい料理)

(2).“He has never been to Japan before.”
  (彼はこれまで1度も日本に行ったことはない)

その他の会話例として、
 “Really? I've never heard of that.”
 (本当?そんなの聞いたことないよ)
 “I've never gossiped before.”
 (私は今まで陰口を言ったことなんてないわ)
といった英文も紹介されていました。

あと、気になった表現としては、金魚すくいをする際のコツ(tip)
として美佳が言ったセリフ、
 “Slide the net sideways.”
 (網(←金魚すくいのポイ)を横に動かすのよ)
がありました。

「sideway」(脇道、横道)という単語は知っていましたが…、
「sideways」だと(「s」が付くと)、副詞の「横に、斜めに」と
いう意味になるのですねぇ。

今回のミニ英語ドラマでは、「士林市場」(Shilin Market)に
来ていましたね。
もちろん、ココも!私が台湾を訪れた際に行きましたよ~。
(有名な観光地ですからね!)
「水煎包」という、肉まんのようなものをいくつか食べました♪



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from しごとの基礎英語 ケース133:Make sure to arrive at least 15 minutes before the meeting time.(ミーティングの時間の少なくとも15分前には到着するようにするんだ)


今日は「しごとの基礎英語」(ジョブキソ - Job Kiso -)から、
2014年11月24日(月)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のお悩みシチュエーション>
 『遅刻しないよう部下にクギを刺すには?』

 新しく雇ったスタッフのエイミー(Amy)が今日から出社します。
 しかし、エイミーは早速、遅刻してきました。
 上司のハワードさんが怒りながら、
  “Amy, You were five minutes late.”
 と5分遅れて出社したことを指摘すると、
  “You know, I had to ask so many people before I found
   this office.”
 とエイミーは言い訳をします。そこで、上司のハワードさんは、
  “No excuses.” (言い訳はやめなさい)
 と言い放った後、部下の三木さんに、
  “Oh, I suggest that you take Amy to the meeting with
   Aki tomorrow.”
 と明日の打ち合わせに篠山さん(Aki)と一緒にエイミーも
 連れて行くように言いました。
 同僚のチャドは、エイミーの遅刻を心配して、篠山さんに、
  “Remind her what time she needs to be there.”
 と言って、遅刻しないよう早めに来る旨をエイミーへ伝えるよう
 に促します。
 さて、先輩らしく威厳のある言い方で伝えるには、エイミーに
 英語で何と言えばいいでしょうか?

 番組内で篠山さんが考えた英文は、
 “I think you should go to the meeting by 8:45.”
 でした。(↑注:正しい英文ではありません)
 
 番組内での模範回答は、
 “Make sure to arrive at least 15 minutes before the
  meeting time.” でした。
  
<今日のストックフレーズ:ケース133>
 “Make sure to arrive at least 15 minutes before the
  meeting time.

 (ミーティングの時間の少なくとも15分前には到着するように
  するんだ

 
公式サイトの解説によると、
 make sure to は「必ず~する」という意味の頻出フレーズです。
 to は to 以下の方向にこれから進むことを確実にするという事。
とのこと。
 
番組内の解説でも、ビジネスポイントとして、
 ・「make sure to」は「必ず~するように」という意味の強い
  フレーズである。
 ・聞き手に「これは絶対なんだ/これはルールだ」と強く示す
  ことができる効果的な言い方である
と説明していました。

例えば、「来週の月曜日までには絶対仕上げて欲しい」という場合、
 “Make sure to have it done by Monday.”
と言えば「(私の意見ではなく、これはもう)ルールなんです」
というニュアンスが出せるそうです。

「絶対に持ってきてね」などのお願いごとをする際にも、
「make sure」が使えるようです。

ちなみに、「make sure to ~」と似た意味で「Be sure to ~」
という表現もありますね。(今度、使ってみよう~)

また、「ものすごく重要なんだ」ということを伝えるには、
「It's essential」(必要不可欠な)という表現を使って、
 “It's essential that you arrive at least 15 minutes
  before the meeting time.”
と言うこともできるそうです。

時間に関しては、「at least」(少なくとも)の代わりに、
「no later than」(~よりも遅れることなく)を使って、
 “no later than 15 minutes before the meeting time”
 (遅くとも打ち合わせの15分前に)
と表現してもよいとのことでした。

ちなみに、ミニ英語ドラマでは、今回のストックフレーズの
発言に対して、新人のエイミーは、
 “Yeah! I got it.”
 (はーい!分かりました)
と応答していました。

番組内でミニ英語ドラマを見ていたルーシーさん(ルース・
マリー・ジャーマン)は、新人がこんな態度で物を言ったら、
 “You better make sure!”,“Don't forget!”
と更に強く念を押したくなる、と言ってましたね。(苦笑)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 029:It reminds me of New Zealand.(ニュージーランドのことを思い出すの)


今日は「おとなの基礎英語」(オトキソ)から
2014年11月24日(月)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  二人でデートを楽しむジョーと美佳。
  次にやって来たのは、フリーマーケットです。
  露店で売られているぬいぐるみの羊を見た美佳は、
 「ニュージーランドのことを思い出すの」
  とジョーに言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 「思い出す」と聞くと、日本人はすぐに「remember」という
 単語を思い付くかもしれませんが…。

 番組内での回答は、
 “It reminds me of New Zealand.” でした。

 ここでの「思い出す」は「remind」という単語を使います。
 「remember」は「~を覚えている」という意味です。
 ちなみに「~を覚える」は「memorize」です。
 (このへん、私は、しょっちゅう、混乱します…)

<エピソード029(Episode 029)のキーフレーズ>
 “It reminds me of New Zealand.
 (ニュージーランドのことを思い出すの

公式サイトの解説によると、
 remindという言葉は、「(しなければいけないことを)
 リマインドしてね」とか、人に大切なことを思い出させる
 ためのお知らせ(注意)という意味での「リマインダー
 (reminder)」として日本語の中でも定着し始めていますね。
とのこと。

番組内の解説でも、
 何かを見た時に、他の何かを思い出させるような場合に
 「remind」という単語を使う
と説明していました。

「remind」を使ったフレーズとして、以下の例文も紹介されて
 いました。

(1).“You remind me of my younger days.”
  (僕の若い頃を思い出すよ)

(2).“It reminds me of my own school days.”
  (自分自身の学生時代を思い出すんですよ)
  ※ 当時好きだった曲を聞いた時などに使える。

その他の会話例として、
 “This is an Akabeko. It reminds me of Aizu.”
 (これはアカベコ。会津を思い出すなぁ)
 “This is my high school graduation ring.
  This reminds me of my high school days.”
 (これは高校卒業記念の指輪。高校生の頃を思い出すわ)
 “This reminds me of my first trip abroad.”
 (これを見ると初めての海外旅行を思い出すの)
といった英文も紹介されていました。

今回のミニ英語ドラマでは、竹の形を模した「台北101」という
超高層ビルが登場していましたね。
もちろん、私が台湾へ行った時も、「台北101」を訪れました♪

ちなみに、なぜこの建物は「台北101」という名前なのか?
ドラマの中で次のように説明していましたね。
 “It has 101 floors.
  That's where it got its name, Taipei 101.”

地上101階まであるのだから、ホント、凄いですよね!!!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from しごとの基礎英語 ケース132:We have sudden changes today that require immediate attention. Unfortunately, we'll have to cancel today's meeting.(急に対処しなければならない案件ができました。申し訳ありませんが本日のミーティングをキャンセルさせてください)


今日は「しごとの基礎英語」(ジョブキソ - Job Kiso -)から、
2014年11月20日(木)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のお悩みシチュエーション>
 『打ち合わせを当日にキャンセルするには?』

 今日は取引先との打ち合わせの日です。しかし…、
 “There was a mix-up with the delivery.”
 どうやら、配送の手違いで、顧客の元へ届いていない商品
 があるようです。
 チームメンバーは皆、忙しいので、どうしても篠山さんが
 その商品を直接持って行くしか解決策はない模様。
 そこで、やむを得ず、打ち合わせをキャンセルすることに。
 打ち合わせの相手には、英語でどう言えばよいでしょうか?

 番組内で篠山さんが考えた英文は、
 “I'm so sorry. We can't go to the meeting today.
  We have another business.”
 でした。(↑注:正しい英文ではありません)
 
 番組内での模範回答は、
 “We have sudden changes today that require immediate
  attention.
  Unfortunately, we'll have to cancel today's meeting.”
 でした。
 (今回のフレーズはちょっと長いですねぇ…)
  
<今日のストックフレーズ:ケース132>
 “We have sudden changes today that require immediate
  attention.
  Unfortunately, we'll have to cancel today's meeting.

 (急に対処しなければならない案件ができました。
  申し訳ありませんが本日のミーティングをキャンセルさせ
  てください

 
公式サイトの解説によると、
 unfortunately という単語は「残念ながら」という意味で、
 相手の意向に添えないことを述べるときに使える表現です。
 will have to は、未来の状況を眺めながら「そうしなけれ
 ばなりません」という意味です。
とのこと。
 
篠山さんが作った英文だと、言われた相手は、自分のことを
軽んじられているように感じる(打ち合わせより他の仕事の
方が大事だと言っているように聞こえる)と指摘されていま
した。

ちなみに、ミニ英語ドラマでは、今回のストックフレーズの
連絡に対して、取引先の担当者マルティネスさんは、
 “I'm sorry to hear that, but I understand.”
 (残念ですが、承知しました)
と応答していました。

なお「I'm sorry to hear that」は「残念です/お気の毒です」
という意味の定番表現です。
「I'm sorry」と言っているからといって、「ごめんなさい」と
いう意味ではないので要注意!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from しごとの基礎英語 ケース131:We are available every day next week except Friday.(来週私どもは、金曜以外でしたらどの日も大丈夫です)


今日は「しごとの基礎英語」(ジョブキソ - Job Kiso -)から、
2014年11月19日(水)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のお悩みシチュエーション>
 『条件付きで打ち合わせの希望日を伝えるには?』

 打ち合わせの日程を調整している取引先から折り返しの電話が
 掛かってきました。
 こちらとしては、来週の金曜日は、株主総会(stockholders
 meeting)があるため打ち合わせはできませんが、それ以外の
 日にちなら、いつでも大丈夫です。
 相手にこの旨を伝えるには、英語でどう言えばよいでしょうか?

 番組内で篠山さんが考えた英文は、
 “We are able to give you next week without Friday.”
 でした。(↑注:正しい英文ではありません)
 
 番組内での模範回答は、
 “We are available every day next week except Friday.”
 でした。
  
<今日のストックフレーズ:ケース131>
 “We are available every day next week except Friday.
 (来週私どもは、金曜以外でしたらどの日も大丈夫です
 
公式サイトの解説によると、
 このフレーズは特に難しい部分はありませんが、英語文の流れ
 をしっかりつかむ必要があります。
 「時間がある」のがいつなのかを every day で「毎日」と説明し、
 そこに 「毎日」がいつの毎日なのかを next weekで「来週」と
 説明しています。
とのこと。

私は、今まで気にしてなかったのですが…。
言われてみれば、確かにそうですね。
 
番組内の解説でも、
 日にちを言う時、期間の狭い方を先に言い、広い方を後に言う
と説明していました。

今回のキーフレーズで、
・期間の狭い方とは、「day」(日)→「every day」(毎日)
・期間の広い方とは、「week」(週)→「next week」(来週)
のことを指すそうです。

だから、例えば「来週の日曜日に会いましょう」と述べる場合も、
「Let's meet on Sunday next week.」のように、
日(曜日)が先で、週が後になる順番で言うわけです。

なお、篠山さんが作った英文については、
 ・上から目線に聞こえる。(「give」という動詞が良くない)
 ・「金曜日以外」と言う場合、「without」ではなく「except」
  (~以外)を使って「except Friday」と表現するのが正しい。
など、指摘されていました。

その他、ビジネス・ポイントとして、「良いことを先に伝える」
ことが説明されていました。

基本的に、英語では、大事なことを先に言い、説明はその後ろに
付ける形で話をするそうです。

そのため、今回のフレーズでも、
「いつもでOKですよ。…金曜日以外は。」という語順になって
います。

ちなみに、ミニ英語ドラマでは、今回のストックフレーズの
返答に対して、取引先の担当者マルティネスさんは、
 “Okay. Would Monday be all right?”
 (分かりました。月曜日でよろしいでしょうか?)
と応答していました。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 028:Guess what it's called.(何て呼ばれているか当ててみて)


今日は「おとなの基礎英語」(オトキソ)から
2014年11月20日(木)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  台湾でデート中のジョーと美佳。
  今度は「Yehliu Geopark」という変わった風景の場所へ
  やって来ました。
  ここには、風と波の力で自然に出来た不思議な形の岩が
  たくさんあり、その形にちなんだ名前が付けられている
  ようです。
  ジョーは1つの岩を指差すと「アレは有名な岩なんだよ」
  と言い、続けて、
 「何て呼ばれているか当ててみて」
  と美佳に言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 番組内での回答は、“Guess what it's called.” でした。

 ちなみに、ジョーが指差した岩は、女性の顔のように見える
 ので、“The Queen's Head” と呼ばれているそうです。

<エピソード028(Episode 028)のキーフレーズ>
 “Guess what it's called.
 (何て呼ばれているか当ててみて

公式サイトの解説によると、
 guess「推測する」という意味を持つ動詞です。
 ここは、what it's called「何と呼ばれているか」という句
 が後ろに来ていますので「何て呼ばれているか当ててみて」
 となります。
とのこと。

番組内の解説では、
 会話では、「I think ~」よりマイルドな感じで
 「I guess ~」(~だと思うんだ)を使ったりする
と説明していました。

「guess」を使ったフレーズとして、以下の例文も紹介されて
 いました。

(1).“Guess what?”
  (何だと思う)
  ※ 必ずしも相手に正しい答えを求めているわけではなく、
    話の前置きとして使う場合もあります。

(2).“Guess what's coming up.”
  (これから何があると思う?)
  ※「これから起きることを楽しみにしていてね」という
    ニュアンスのちょっともったいぶった表現。

(3).“Let me guess.”
  (当ててみましょうか?/当てさせて)

その他の会話例として、

“Guess what! I'll be hosting a radio show this year.”
(ちょっと聞いて!今年ラジオ番組の司会をやることになったの)

“We have something important for you. Guess what it is.
 It's something you do every Thursday.”
(あなたにとって大事なことがあるの。何だと思う?
 それは毎週木曜日にあなたがしていることよ)

といった英文も紹介されていました。

そういえば、私がカナダに滞在していた時、いつも
 “Guess what!”(ちょっと聞いて!)
と言って話を始める人がいたなぁ…と、今、思い出しました…。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 027:I'd like to try something new.(何か新しいものを試してみたいな)


先週はあまり時間が取れず、英語の勉強が滞っています…。
(せっかくの3連休も何だかダラダラ過ごしてしまったので、
 そろそろ気を引き締めなくては!)

さて、今日は「おとなの基礎英語」(オトキソ)から
2014年11月19日(水)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  少し遠出をして台北郊外にある九份(キュウフン)でデートを
  楽しむジョーと美佳。喫茶店に入ると、
 「What would you like to drink?」(何を飲みたい?)
  とジョーが尋ねました。珍しいものを飲んでみたい美佳は、
 「何か新しいものを試してみたいな」
  と言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 番組内での回答は、
 “I'd like to try something new.” でした。

<エピソード027(Episode 027)のキーフレーズ>
 “I'd like to try something new.
 (何か新しいものを試してみたいな

公式サイトの解説によると、
 I'd like to...は、I would like to...を省略した形で、
 「…したいです」と自分の希望や願望を伝えるときに使う表現です。
 I want to...よりも丁寧な表現なので、安心して使いましょう
とのこと。

番組内の解説でも、
 「I'd like to ~」は「I want to ~」よりも丁寧で、大人が使う
 表現としてピッタリです。
と説明されていました。

今日のフレーズに関連して、以下の例文も紹介されていました。

(1).“I'd like to be a translator in the future.”
  (将来は翻訳家になりたいんです)

(2).“I want to eat something different.”
  (何か違うものが食べたいなぁ)
  ※ 友人や家族に対しては(「I'd like to」ではなく)
   「I want to」を使ってもOK。
  ※「something+形容詞」で「何か~なもの」(ここでは
   「何か違う物」)を表現できる。

その他にも、美容室での会話例として、
 “What would you like done today?”
 “I'd like a cut and a blow-dry, please.”

 “What kind of style would you like?”
 “I'd like to try something new.
  I'll leave it up to you.”(おまかせします)

 “I'd like to have my haircut and colored, please.”
 “How would you like your hair done?”(どんな髪型にしますか?)
 “I'd like to try something different.”
 “What color would you like?
 “I'd like to try something colorful.”
といった英文も紹介されていました。

ちなみに、私は、カナダに滞在中、髪を切る際、美容室で上手く
要望を伝える自信がなかったので…。
日本人がいる美容室へ行ってしまいました。
(…ホント、ヘタれですね、私。恥ずかしい。苦笑)

他にミニ英語ドラマ内で気になった表現としては、
 美佳:“What did you order for me?”
     (何を注文してくれたの?)
 ジョー:“Be patient. It's a surprise.”
     (待ってね(焦らないで)。サプライズさ)
などがありました。
ここで、ジョーは美佳のために、工芸茶(お湯を注ぐと花が開く
お茶)を頼んでくれていましたが…。

こういう、ちょっとしたサプライズは楽しくて良いですよね♪
(私、本格的なサプライズはお断りしたいタイプですが…)

ちなみに、工芸茶は私も買って家にあります!
でも、何だか淹れるのがもったいなくて、なかなか、飲めずに
置いてあります…。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from しごとの基礎英語 ケース130:I'm very sorry. It seems we have a meeting at that time. Could we reschedule?(大変申し訳ありません。その時間帯には会議が入っているようです。スケジュール変更できますか?)


今日は「しごとの基礎英語」(ジョブキソ - Job Kiso -)から、
2014年11月18日(火)のフレーズをご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のお悩みシチュエーション>
 『打ち合わせの日時を変更するには?』
 
 新製品に興味を持ってくれた取引先との打ち合わせは、明日の
 午後3時。上司にその旨を伝えると…、
 “Did you forget that we have a teleconference tomorrow
  from 3?”
 (明日の3時からテレビ会議があることを忘れたの?)
 と指摘されました!
 取引先との打ち合わせ日時を変更しなければなりません。
 相手に失礼がないように、日程を変更するには、英語でどう
 言えばよいでしょうか?

 番組内で篠山さんが考えた英文は、
 “I hate to tell this, but we have to change meeting day.
  So, is there another day we can meet?”
 でした。(↑注:正しい英文ではありません)
 
 番組内での模範回答は、
 “I'm very sorry. It seems we have a meeting at that time.
  Could we reschedule?”
 でした。
  
<今日のストックフレーズ:ケース130>
 “I'm very sorry. It seems we have a meeting at that time.
  Could we reschedule?

 (大変申し訳ありません。その時間帯には会議が入っている
  ようです。スケジュール変更できますか?

 
公式サイトの解説によると、
 このフレーズ内の reschedule という単語は、「予定変更する」
 という意味の便利な単語です。覚えておきましょう。
とのこと。
 
番組内の解説では、
 今日のフレーズのように「It seems」(~のようにみえる、
 ~のように思える)を使うと、客観的なニュアンスが出せる
 (ここでは、別の予定が入っていたことに関して、自分は
  直接それに関わっていない、やむをえない感じが出せる)
と説明していました。

ちなみに、「It seems」の代わりに「I'm afraid」を使っても
OKとのことでした。

なお、篠山さんが作った英文については、
 ・文法的には「I hate to tell this」に「you」が抜けている。
  →「I hate to tell you this」にすべき。
 ・意図は伝わるけど、相手を思いやる文ではない。
  (気持ちの良い文章ではない)
 ・日時変更せざるを得ない、その理由を述べていない。
 ・「I hate to tell you this」は、悪いニュースを伝える時の
  前置きとして典型的なフレーズ。
  これは、相当悪いことが起きた場合に使うので、打ち合わせ
  の日時変更レベルで使うには適していない。(言い過ぎ)
など、指摘されていました。

その他、ビジネス・ポイントとして、
「schedule conflict」
という言葉が紹介されていました。

日本人は、予定が重なった時に「ダブル・ブッキング」という
言葉を使うけれど、これは飛行機の予約などが重複した時に使う
ものであって、今回のように、スケジュールが重なった時に使う
のは、間違いだそうです!
今回の場合は(スケジュールの衝突、ということで…)
「schedule conflict」というのが正しいとのこと。

ちなみに、ミニ英語ドラマでは、今回のストックフレーズの
お伺いに対して、取引先の担当者は、
 “Okay, no problem. I'll check my schedule and call you
  back.”
 (分かりました。大丈夫です。予定を確認してから折り返し
  お電話を致します)
と応答していました。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おすすめの英語学習向けテレビ番組:NHK Eテレの「えいごであそぼ」


【おすすめの英語学習向けテレビ番組】

NHKの「Eテレ」(教育テレビ)で放送されている、
えいごであそぼ」です。

【放送時間】
 ・月~金曜日:午前8:40~8:50(10分:本放送)
 ・月~金曜日:午後4:05~4:15(10分:再放送)

えいごであそぼ:http://www.nhk.or.jp/kids/program/eigo.html

~ えいごであそぼ とは?~
小さい子供向けの英語番組です。
子供が英語に親しんだり、興味を持てるように、歌やダンス、
絵本など、いくつかのコーナーで構成されています。

幼児向けの番組なので、もちろん、小さいお子様にお勧め!

我が家の1歳の息子も、毎日、画面に釘付けになって観ています。
最近、踊りをマネしながら、簡単な英単語(「Ouch!」や「Aha!」)
をしゃべっています。(感嘆詞(間投詞)しか言えてない↑笑)

しかし!!!
時には、大人の私でも知らない単語を紹介していたりします。

例えば、動物の鳴き声などです。
 ・「Ribbit!」(リビッ)→ 「蛙」の鳴き声
 ・「Neigh!」(ネヘヘヘヘヘェ)→ 「馬」の鳴き声

英語で動物の鳴き声はどういうのか???
私は今まであまり気にしたことがなかったので、なかなか
面白いです。
(動物の鳴き声なんて、学生の頃も英語の授業で習わなかったし、
 「英検」や「TOEIC」にも出て来ませんからね…)

それから、オープニングの曲「1 2 3 DOOR」の歌詞は、何気に
聞き取るのが難しいです。

この歌詞は、言葉遊び(音遊び)の英文になっていて、
「One, two, three, four」とか「A, B, C, D」が聞こえるように
工夫されているようなのですが…。
私は、半分も聞き取れません。(手強いです。苦笑)

アクセントの強くなる部分を読むと、
Wonderful to be through before」が
 → 「One, two, three, four」に、
Anyone behind, see the door」が
 → 「A, B, C, D」に
聞こえる、という具合でしょうか…???(多分)

もしよければ、是非、試しに聞き取ってみて下さい♪

幼児向けの英語番組ですが、ちょっと勉強になります。

[amazon]
  えいごであそぼ SONGBOOK 2013~2014

えいごであそぼ SONGBOOK 2013~2014 [DVD]



[楽天]
  えいごであそぼ SONGBOOK 2013~2014

えいごであそぼ SONGBOOK 2013~2014 [ (キッズ) ]






↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
【本】-【語学・辞事典・年鑑】
最新ランキング
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育