今日のキーフレーズ from しごとの基礎英語 ケース101:Can you bring me up to speed?(最近どうなっているのか教えてもらえますか?)


2014年10月から、NHK Eテレの語学番組「しごとの基礎英語」の
「シーズン2」が始まりました。

 <しごとの基礎英語(シーズン2)について>
   おすすめの英語学習向けテレビ番組
   NHK Eテレの「しごとの基礎英語」

そこで、早速!
今日は「しごとの基礎英語」から2014年09月29日(月)のフレーズ
をご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のお悩みシチュエーション>
 『自分の知らない所で会社に変化が!
  何が起きたか知るには?』

 私が思い付いたのは、
 “Could you tell me what happened to this company?” です。

 しかし、正解は…、
 “Can you bring me up to speed?” でした。

 「bring」や「up to speed」を使うとは…。
 (これは思い付きませんよねぇ)

<今日のストックフレーズ:ケース101>
 “Can you bring me up to speed?
 (最近どうなっているのか教えてもらえますか?

公式サイトの解説によると、
 bring ~ up to speed は「~に最新情報を与える」という意味
 で使われます。
とのこと。

番組内では、同様な意味となる以下の例文も紹介されていました。

(1).“Could you update me?”
  (最近どうなっているのか、教えてくれませんか?)

(2).“Can you bring me up-to-date?”
  (最近どうなっているのか、教えてくれませんか?)

なお、今回のポイントは、
『頭ではなく、心にストックする』ということ!

その場の状況や場面に合わせて使うことができるストックフレーズ
(便利で有用な表現)を覚えておく。
この際、単に頭で暗記するのではなく、心に留めるようにする!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おすすめの英語学習向けテレビ番組:NHK Eテレの「しごとの基礎英語」


【おすすめの英語学習向けテレビ番組】

NHKの「Eテレ」(教育テレビ)で放送されている、
しごとの基礎英語」です。

【放送時間】
 ・月~木曜日:午後10:50~11:00(本放送)
 ・土曜日  :午前05:20~06:00(再放送:4回分)
 ・翌週火曜日(月曜深夜):午前1:00~1:40(再放送:4回分)

しごとの基礎英語:https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/english/jobkiso/

140929_しごとの基礎英語

~ しごとの基礎英語とは? ~
基礎英語レベルでも「伝わる」表現で実践的なビジネスコミュニ
ケーション力を養う人気シリーズのシーズン2。
「会社の仲間と仲良くなりたい」「プレゼンテーションの準備を
したい」など、実際のビジネスの現場で使える、簡単だけど相手
に失礼なく、気持ちよく伝わる表現を学んでいきます。
(↑ 公式サイトより引用)

しごとの基礎英語」と題している通り、この番組ではビジネス
の場面で使える英語が勉強できます。

番組内のミニ英語ドラマでは、俳優の篠山輝信さんだけが台本を
知らないままドラマの撮影に臨む点もちょっと面白いと思います。

番組で紹介される英文を見てみると、
「え?この文にこの英単語を使うの?…自分で英文を作る場合、
 この単語や表現は出てこないなぁ。」
と意外に思うフレーズが満載です。

「基礎英語」とのことですが、基礎よりも更に一段階上の表現が
学べる講座だと思います。
お勧めです。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

「カードボード」と言えば…?!「cardboard」→「段ボール」


2014/9/27(土)に放送された「おさるのジョージ」を観ていたら、
気になる英単語がありました。(英語音声で視聴)

 <おさるのジョージについて>
   おすすめの英語学習向けテレビ番組
   NHK Eテレの「おさるのジョージ」

(~ タイトル「うるさいのはコケコッコー」という話にて ~)
資源ゴミ置き場でおさるのジョージが見つけた“ある物”を
英語で「カードボード」と呼んでいました。

「カードボード」…。
察するに、英語のつづりは「cardboard」ですよね、きっと。

私はアニメを見ていたので、絵(映像)から、カードボードが何の
ことだかすぐに分かりましたが…。

映像がなければ、
「カード状の板(ボード)?…。紙で出来たメッセージボードの様
 なものかしら?」
と推測していたかもしれません。(笑)

辞書で調べてみたところ、
cardboard」とは「段ボール」のことでした。
(知らないと、分かりそうで分からない単語ですよね…)

「段ボールって、カードボードと言うのかぁ」
とちょっと意外でした。

そもそも、なぜ日本語だと「段ボール」と言うのでしょうね?
(「この「段」って何?、何がボールなの?」疑問がふつふつと
 沸いてきます。苦笑)

以上、ちょっと気になる英単語(ダンボール)の話でした。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 100:I'm in the middle of something.(今、手が離せないんだ)


今日は「おとなの基礎英語」から2014年09月25日(木)のフレーズ
をご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  寝坊した美佳。ジョーに荷造りの手伝いを頼みますが…。
  ジョーはあっさりと一言
 「今、手が離せないんだ」
  と言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 んー、何でしょう?決まり文句がありそうですが…。

 正解は、“I'm in the middle of something.” でした。

 「~の最中、~の途中」は「in the middle of ~」で表現する
 のですね。
 「私は夕飯を食べている最中です」と言うなら、
 “I'm in the middle of dinner.”となります。
 何をしているのかを具体的に言わない場合は、今回のフレーズ
 のように「of」に後ろに「something」を置きます。

<エピソード100(Episode 100)のキーフレーズ>
 “I'm in the middle of something.
 (今、手が離せないんだ

公式サイトの解説によると、
 in the middle of …は「…の真ん中」,「…の途中」,
 「…の真っ最中」という意味で、I'm in the middle of something.
 で、「手が離せない状態にある」「ほかのことをしていて忙しい」
 といったことを表現するのに使われるフレーズになります。
とのこと。

番組内では、忙しくて手が離せない時のフレーズとして、以下の例文
も紹介されていました。

(1).“My hands were tied.”
  (手が塞がっていたんだ)

(2).“Sorry, I'm a little tied up right now.”
  (すいません、今はちょっと忙しいんです)
 
 これは、“I'm busy.” と言い放つよりも大人な表現だそうです。

さて!今回で「おとなの基礎英語 Season 3」が終了です!
ミニドラマの方は、無事、ハッピーエンドで終わりましたね。
(美佳とジョーは結婚して、2人の子供と幸せに暮らしている様子)

ちなみに、この「おとなの基礎英語 Season 3」は、10月~3月に
再放送をするかと思います。(多分)

私はこの番組を後半から見始めたので、最初の方からもう一度観て
勉強しようかな~と思います。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 99:Joe, I need to apologize to you.(ジョー、あなたに謝らなきゃ)


今日は「おとなの基礎英語」から2014年09月24日(水)のフレーズ
をご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  元婚約者のジョーに再会した美佳。素直な気持ちで、
 「ジョー、あなたに謝らなきゃいけないの」
  と言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 私が思い付いたのは、“I have to apologize to you.”
 正解は、“I need to apologize to you.” でした。

 (下部、公式サイトの解説にも似たような説明がありますが)
 「I should ~」や「I have to ~」でも同じ様な意味の文に
 なりますが、「I need to ~」の方が、自分で客観的に見ても
 そうする必要がある、というニュアンスが出るそうです。

 なお、誰に対して謝るのかについては、「apologize」の後ろに
 「to 相手」で表します。(今回のフレーズで言えば「to you」)

<エピソード99(Episode 99)のキーフレーズ>
 “Joe, I need to apologize to you.
 (ジョー、あなたに謝らなきゃ

公式サイトの解説によると、
 I need to …は、「私は…しなければならない」「私は…する
 必要がある」ということを表現するパターンのひとつです。
 I have to …やI must …とほぼ同じ意味で使われますが、
 I need to …のほうには、「客観的に見て自分がそうする必要
 がある」「私はそうすることが大切なことだと思う」といった
 ニュアンスがあります。
とのこと。

番組内では以下の例文も紹介されていました。

(1).“I apologize.”
  (お詫びします)

(2).“I want him to apologize.”
  (私は彼に謝ってもらいたいわ)

その他、今回、私が気になった英文としては、
 “You were always there for me when I needed you.
   I wasn't there for you. I'm sorry.”
 (私が必要とする時、あなたはいつもそばにいてくれたけど、
  私はいなかったわ。ごめんなさい)
というフレーズがありました。

「~のそばにいる」は「there for ~」で表現するのですね。
(これも決まり文句ですね)

そういえば…、アメリカの有名なシットコム(シチュエーション・
コメディ)の「Friends」(フレンズ)というドラマの主題歌が
「I'll Be There For You」という曲名なのを今、思い出しました。

「I'll be there for you」には、「力になるよ / 相談に乗るよ /
そばにいるよ」などの意味があります。いいですね♪
(ドラマを全シーズン見たので、頭の中で曲のサビの部分が
 リフレインしてます…。笑 ♪ I'll be there for you ~ ♪)

とにかく!次回は、エピソード100♪ 最終回ですね。
ミニドラマの結末が気になります!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 98:That's not how life works.(そんなふうにうまくいかないのが人生さ)


今日は「おとなの基礎英語」から2014年09月23日(火)のフレーズ
をご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  カンフーの試合にも負け、ジョー(元婚約者)のことも
  忘れられず…。
  落ち込む美佳に、カンフー学校のマイケルが慰めるように
 「そんなふうにうまくいかないのが人生さ」
  と言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 正解は、“That's not how life works.” でした。
 んー。このフレーズは出てこないなぁ。(苦笑)
 私、この表現、初めて知りました。(勉強になりますねぇ)

 今回のポイントは「work」です。
 「work」と聞くとすぐに「働く」という意味をイメージしますが、
 「(期待している通りに)上手くいく」という意味があります。
 そのため、
  ・計画が上手く行く
  ・薬が良く効く
  ・機械が正常に動く
 と言う時にも、この「work」が使えます。
 (私の場合、「work」のこれらの意味を知っていましたが、
  「That's not how ~」が分かりませんでした…)
 
<エピソード98(Episode 98)のキーフレーズ>
 “That's not how life works.
 (そんなふうにうまくいかないのが人生さ

公式サイトの解説によると、
 work は「(薬が)効く」、「(機械などが)作動する」、
 「(計画や人生などが)うまくいく」という意味でも使える
 言葉です。
 また、That's notのあとには、節(文の形)をつづけることも
 可能です。how を what などほかの言葉に置き換えて使うこと
 も可能です。
とのこと。

番組内では以下の例文も紹介されていました。

(1).“It always works!”
  (いつも効くのよ!)

  この「It」は「薬」などを意味します。
  上記の文に「私には」という意味を付け足したい場合には
  「on me」を使って “It always works on me!” とします。

(2).“How does it work?”
  (どういう仕組みになっているの?)

  このフレーズは、機械の仕組みを尋ねる時だけでなく、機械や
  器具の使い方や操作方法を聞く場合にも使える表現だそうです。

(3).“Wednesday works for me.”
  (水曜日でしたら、大丈夫です)

  集まる日にちや面会の日時を決める時に使えるフレーズです。
  ここでの「work」は「自分にとって都合が良い」という意味に
  なります。
  この用法を知らないと、「水曜日が私の為に働く」と誤った
  解釈をしてしまいますね…。(↑意味不明の怪文ですね、コレ)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 97:Losing is not always a bad thing.(負けることは必ずしも悪いことではないんだよ)


今日は「おとなの基礎英語」から2014年09月22日(月)のフレーズ
をご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  カンフーの試合に負けた時、試合を見ていたカンフーの達人が、
 「負けることは必ずしも悪いことではないんだよ」
  と言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 私は「「必ずしも」って英語ではどう言えばいいんだっけ?」
 とちょっと悩んでしまいました…。

 単純に「負けることは悪いことではない」と言うのならば、
 「Losing is not a bad thing.」ですが…。
 「必ずしも」を入れた文にするには、どんな単語をどの場所に
 置けばいいのでしょうか???

 正解は、“Losing is not always a bad thing.” でした。
 へぇ…。「always」を使うのですね。

 「always」は「いつも、常に」という意味。
 「not always」で「いつもそうではない」→ つまり、
 「~とは限らない」、「必ずしも~でない」という意味になる
 そうです。なるほど!

 同様に、
 “Winning is not always a good thing.”
 (勝つことは必ずしも良いことではない)
 とか、
 “The rich are not always happy.”
 (お金持ちは必ずしも幸せとは言えない)
 というように使えるわけですね。

 ちなみに、このセリフの後、カンフーの達人が言った
  “Sometimes, one must lose to gain something.”
  (時には、負けることによって得るものもある)
 は日本でもよく言うセリフですねぇ。

<エピソード97(Episode 97)のキーフレーズ>
 “Losing is not always a bad thing.
 (負けることは必ずしも悪いことではないんだよ

公式サイトの解説によると、
 always は「頻度」を表す言葉で、usually(たいてい)よりも
 さらに100%の確率に近い意味を持っています。
 そしてbe動詞の場合は動詞の後に、一般動詞の場合は動詞の前に
 置きます。not をつけることによって、「…とは限らない」、
 「必ずしも…でない」という意味になります。
とのこと。

番組内では以下の例文も紹介されていました。

(1).“Actually, that's not always true.”
  (実は、そうとも限らないのですよ)

(2).“There are good things and bad things in life.”
  (人生には良いことも悪いこともあるものだよ)

ちなみに、英和辞書で「必ずしも」を調べたところ、
「not always」の他に「not necessarily」などもありました。
例文として、
“The rich are not necessarily happy.”
(金持ちは必ずしも幸福とは限らない)
とありました。「not always」と同様に使えるようですね。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 96:Don't think only about winning.(勝つことだけを考えてはいけない)


今日は「おとなの基礎英語」から2014年09月18日(木)のフレーズ
をご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  カンフーの試合当日。
  勝つ気満々で準備をしていると、カンフーの達人は、
 「勝つことだけを考えてはいけない」
  と言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 私が思い付いたのは、“Don't think about only winning.”
 でしたが…。正解は、“Don't think only about winning.”
 でした。

 そう、私は “only” を挿入する位置を間違えてしまいました。
 (…苦手なんです、こういうの)

 いつも「think about」をワンセットにして使っていたので、
 「think」と「about」の間に、なかなか他の単語が入れられ
 ませんでした…。(苦笑)

 でも、そういえば、ミニドラマの Episode 95 の会話の中で、
 “I have to think more about other people.”
 (もっと他の人のことを考えるべきだわ)
 というセリフがあり、ここでも「think」と「about」の間に
 「more」という単語が入っていましたね…。
 (こういう文章にもドンドン慣れていきたいと思います!)

 ちなみに、今回のフレーズのポイントは「only」。
 「Don't think about winning.」だと「勝つことを考えるな」
 ですが、「Don't think only about winning.」と「only」を
 入れることで「勝つことだけを考えるな」という意味になります。

<エピソード96(Episode 96)のキーフレーズ>
 “Don't think only about winning.
 (勝つことだけを考えてはいけない

公式サイトの解説によると、
 Don't be sorry.と違い、今回はDon'tに一般動詞がつづく
 パターンです。
 このパターンは指導者が生徒に、親が子によく使いますが、
 同僚や友人に対して忠告する際にも使えます。
 また、勝つこと「だけ」を考えるな、と「だけ」ということ
 を説明するのに、think only about …というパターンを
 使っています。
とのこと。

番組内では以下の例文も紹介されていました。

(1).“Don't think too hard.”
  (考え過ぎてはいけませんよ)

  この「too hard」は「一生懸命過ぎる」を意味します。

(2).“Don't even think about it!”
  (そんなこと考えなくていいのよ)

  何かとんでもないことをしでかしそうな人への忠告として
  使えるフレーズだそうです。
  ここの「even」は「~ですら、~さえも」という意味。
  「even」を使うことで「考えることすらするな」→「まして、
  実行に移すことなんてもってのほか」という意味になります。

その他、私が覚えておきたいと思った表現として、
 “Keep your peace of mind.”(平常心を保ちなさい)
というフレーズもありました。

私も、子育てに翻弄する日々の中、子供たちに振りまわされても、
むやみに苛立ったりせず、平常心を保って暮らしたいと思います。
はい。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 95:There is no need to thank me.(感謝してもらう必要はないわ)


今日は「おとなの基礎英語」から2014年09月17日(水)のフレーズ
をご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  自分に何が足りないかを知る有意義な旅となったマカオ旅行。
  この旅行を勧めてくれた相手にお礼を言うと、相手は
 「感謝してもらう必要はないわ」
  と言いました。
  さて、この時のセリフ、英語では何と表現する?

 私が思い付いたのは、“You don't have to ~”で始まる文。
 でも「感謝する」という動詞が思い付かず…。
 (「ap~」で始まるそれらしい単語が何かあったはずだけど。
  「apologize」(謝る)ではなく…。何だっけ?)

 正解は、“There is no need to thank me.” でした。
 「感謝する」には「thank」が使えるのですね。
 「私に感謝する」は「thank me」となるわけです。
 (つい「Thank you」が出てきてしまうので「Thank me」になる
  ことも思い付きませんでした…。苦笑)

 ちなみに、私が思い出せなかった「ap」で始まる単語は…、
 「appreciate」(感謝する)でした。
 (番組では登場しませんでしたが、これも大事な単語ですね)

<エピソード95(Episode 95)のキーフレーズ>
 “There is no need to thank me.
 (感謝してもらう必要はないわ

公式サイトの解説によると、
 There is no need to …は、「…する必要はない」という意味で、
 You don't have to …とほぼ同じように使います。
 There is no need for them to …のように「for+誰々」を挿入
 することで、対象となる人をいろいろと変えることができます。
とのこと。

なお、“You don't have to thank me.”でもいいですが、客観的
に言う場合は、どちらかと言えば “There is no need to ~” の
パターンを使うそうです。

また、「誰にとって」なのかを明確にする場合は、「for+誰々」
を入れて表現するそうです。例えば、今回のフレーズの場合、
“There is no need for you to thank me.”となります。

番組内では以下の例文も紹介されていました。

(1).“There is no need to worry.”
  (心配することないよ)

(2).“Oh, you don't have to do that.”
  (あー、そんなことする必要はないよ)

  「don't have to」 について。
  「have to」(しなければいけない)の前に否定の「don't」を
  付けた場合、「してはいけない」ではなく「する必要はない」
  という意味になります。(要注意!)

その他には、
 “There is no need to be sad.”(そんな悲しむことないわ)
 “There is no need to cry.”(泣かなくていいのよ)
 “There is no need to study anymore”(もう勉強する必要はないわ)
などがありました。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のキーフレーズ from おとなの基礎英語 Episode 93:Let me think.(そうねえ)


今日は「おとなの基礎英語」から2014年09月15日(月)のフレーズ
をご紹介します。

~ これ英語で何と言う? ~
<今回のシチュエーション>
  久しぶりに再会した相手から唐突なお願いをされて、答えに
  詰まった時など、考える時間を稼ぎたい場合、
 「そうねぇ」
  と言いますが、このセリフ、英語では何と表現する?

 私が思い付いたのは(よく使っていたのは)、
 “Let me see.” とか “Well...” ですが…、
 番組では “Let me think.” というフレーズが紹介されていました。

 「Let me think.」を直訳すると「私に考えさせて」という意味で
 すが、ニュアンス的には「そうだなぁ」という感じになります。
 (もちろん“Let me see.”でもOKです!)

<エピソード93(Episode 93)のキーフレーズ>
 “Let me think.
 (そうねえ

公式サイトの解説によると、
 文頭の Let は「…させる」という意味の動詞です。
 直訳すると「私に考えさせて」ですが、すぐに返答できない時や、
 うまい表現が思い当たらないときに使う表現なので、今回は
 「そうねぇ」と訳してあります。
 thinkをsee / know / check など、さまざまな動詞の原形に入れ
 替えれば表現の幅が広がります。
とのこと。

番組内では以下の例文も紹介されていました。

(1).“Let me see...”
  (えぇっと…)

  これは私が思い付いた表現と同じですね。
  ちなみに、考えている体(てい)で言うと「えぇっと」という
  意味になりますが、口調によっては(直訳通りに)
  「私に見せて」という意味になります。(要注意!)

(2).“Let me check with my father.”
  (父と相談させて)

  「check with ~」は「~に相談する」という意味。
  “Let me check with my boss.”(上司に相談させて)
  のように、ビジネスの場でも使える表現になります。

その他には、
 “Let me give you a hand.”(手伝わさせて)
 “Let me buy you a drink.”(一杯おごらせて)
 “Let me do it again.”(もう1回やらせて)
などがありました。

ところで、上記英文の「you a」の部分が「your」に聞こえてしまう
のは私だけでしょうか???
コレ、「r」が苦手な私には、ちょっと聞き取りが難しいです。
(なかなか上手く聞き分けられない…。苦笑)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
【本】-【語学・辞事典・年鑑】
最新ランキング
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育