今日の英単語 from ニュースで英会話:名作映画「風と共に去りぬ」が上映75周年!「mark」、「against the backdrop of ~」、「prequel」など


今日は、6/30(月)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースの中から、気になった英単語などをご紹介します!

今回の記事は(2014/06/07(土)に放送されたニュースで)
・英語タイトル :「'GONE WITH THE WIND' MARKS 75 YEARS」
       (『風と共に去りぬ』が(記念すべき)75年目に至る)
・日本語タイトル:「『風と共に去りぬ』 上映75年」
というニュースです。

記事の内容としては、
“ハリウッド映画史上、最も成功した作品の1つである
 「風と共に去りぬ」の上映から75周年になることを記念して、
 物語の舞台になったジョージア州アトランタで記念の催しが
 行なわれた”
ことについて記載されていました。

私は、学生時代に英語の授業で、この映画を見たことをふと
思い出しました。
当時、主人公の女性、スカーレット・オハラの自由奔放な性格に
かなりの衝撃を受けたものです…。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

of all time:史上~の、空前の

 本文では、以下の通り使われていました。
 “A group of people has celebrated one of the most
  successful Hollywood movies of all time
  - "Gone with the Wind."”
 (人々が、史上最も大きな成功を収めたハリウッド映画のうちの
  1つである「風と共に去りぬ」をたたえています)

mark:~を記念する、~の記念である

 ニュース中の「They were marking」を「They were making」
 と見間違えてしまいました…。

 それにしても…。 「mark」を見た時、名詞「印、記号」、
 動詞「に印をつける」の意味はすぐに浮かぶのですが、
 動詞「~を記念する」が、どうしてもなかなか出て来ません。

set:~を舞台にする

 「~, where the story is set」で「舞台となった~」を意味します。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “They were marking the film's 75th anniversary at an event
  near Atlanta, Georgia, where the story is set.”
 (彼らは物語の舞台となったジョージア州アトランタ近郊で
  行なわれた催しで、映画の75周年目を記念していました)

against the backdrop of ~:~が背景になっている

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The 1939 Oscar-winning movie is a historical romance set
  against the backdrop of the American Civil War.”
 (1939年にアカデミー賞を受賞したこの映画は、アメリカの
  南北戦争が背景となった歴史的恋愛物語です)

 なお「American Civil War」は「アメリカ南北戦争」のことです。

avid fan:熱烈なファン

 「熱心な」という意味の単語では、「eager」なら知っていま
 したが、「avid」という単語もあるのですね。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “I've read the book, seen the movie, and I think there are
  a lot more avid fans here than me.”
 (本も読んだし、映画も見ました。ここには私以上に熱烈なファン
  がもっといると思いますよ)

prequel:過去を描く続編

 「prequel」は「成功作品よりも時間的に前の出来事を扱う映画や本」
 という意味を持つそうです。
 (意味が長い…。日本語にはこれに該当する単語はありませんね…)

 本文では、以下の通り使われていました。
 “A prequel to Mitchell's novel is planned to be published
  this year.”
 (ミッチェルの小説よりも過去を描いた続編が、今年出版される
  計画となっています)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

七五三は鬼のいない日(鬼宿日)に行なわれる?!髪置きの儀、袴儀、帯解きの儀とは?


今日のブログは、昨日話題に挙げた「七五三」について記載します♪

※ アルクのWEBサイト「スペースアルク」内にある、
  「英語で説明できますか?日本のキホン」のコーナーに
  掲載された以下の記事を参照下さいませ。

 日本のキホン:第53回 七五三を見てみよう!
 (Vol.53 Let’s take a look at the Shichi-go-san ceremony)

まず、「七五三」が行なわれる日について。

“November 15 is the day for Shichi-go-san.”
(11月15日は七五三の日です)

11月頃になると、神社の付近で、着物を着た子供を見かけるので、
だいたいの時期は知っていましたが…。
「11月15日」と、ちゃんと日付も決まっていたのですね。
(自分は七五三を御祝いしたことがなく、また、カレンダー上も
 祝日ではないので、今まで知りませんでした…。恥)

記事によると、

“The 15th of each month used to be called kishukubi,
 a day free of goblins, and it was said to be a good day
 for holding all kinds of events, though not wedding
 ceremonies. ”

(15日は元来「鬼宿日」と呼ばれ、鬼が出歩かない日とされており、
 婚礼以外の行事に吉日だとされてきました)

とのことです。
「鬼宿日」(きしゅくび / きしゅくにち)という言葉、私は初めて
聞きました!

ちなみに、上記英文中の「a day free of goblins」について。
→ 和訳すると「鬼のいない日」(鬼宿日)となります。

「free」と聞くと、すぐに「自由な」、「無料の」という意味を
思い浮かべますが、ここでは「~のない」を意味します。要注意!
(私は「鬼が自由になる日」?!かと勘違いしました…)

私は、七五三のことをよく知らず…。
子供達は皆、着物やドレスなど正装でおめかししていて可愛いなぁ
としか思っていなかったのですが、服装にもきちんと意味があって、
何を着るか決まっていたのですねぇ。

・3歳:「髪置きの儀」(the ceremony of Kamioki)
 3歳から髪を伸ばし始めるようになる事に由来する。
 (江戸時代、3歳までは髪を剃る習慣があった)
 女の子は、帯は結ばず、着物の上に被布(ひふ)というベストの
 ような羽織を着る。

・5歳:「袴儀」(the ceremony of Hakamagi)
 男の子が袴(はかま)を着用し始めるようになる事に由来する。
 紋付きの羽織に袴を着る。

・7歳:「帯解きの儀」(the ceremony of Obitoki)
 女の子が、帯(おび)を使い始めるようになる事に由来する。
 (それまでは、簡単な紐で着物を縛っていた)

そうそう!それから、七五三に欠かせない物の1つに「千歳飴」が
ありますよね♪

“The Chinese characters for chitose-ame represent “thousand-
 year candy.”
 This candy is given to children at the Shichi-go-san ceremony.
 Chitose-ame is a long, thin, red and white candy, which
 symbolizes healthy growth and longevity. ”

(千歳飴はその漢字の通り“千年の飴”を意味します。
 この飴は、七五三の時に子供達へ与えられます。
 千歳飴は、細長く、紅白の色をしており、健康と長生きの象徴と
 されています)

ところで…。
七五三には、写真館へ行き、記念写真を撮る人も多いと思います。
最近は、写真スタジオの方もシーズンピーク時の混雑を避けるため、
「七五三:早割りキャンペーン♪」などと銘打って、11月よりも
早い時期での撮影を勧めていたりしますよね。
(「夏が来る前(子供が日焼けする前)に、写真撮影を済ませたい!」
 という人も結構いるようです)

いつ撮影するにしても…。
やるからには、知識として、行事本来の由来や時期などはきちんと
知っておきたいなぁと思いました。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のつぶやき:気が早いとは思いますが…。七五三の着物を注文しました


最近、嫌なことが続いており、その都度、ショックを受けています。
怒りを通り越して、ただ、ただ、悲しい…。
(人生、思い通りに行かないのは承知の上ですが、それでも、
 やはり、問題が発覚する度に、凹みます)

このような調子で、無事に第2子を出産できるのか?!
不安で仕方がありません。

そのため、験担ぎ(げんかつぎ)と言っては何ですが…、楽天

で、「着物」を注文しました。
3歳女児用の「七五三」のお着物です。

私は、数ヵ月後に、女の子を出産する予定になっています。

そこで、無事に出産し、まずは娘が3歳になるまで元気に育って
くれるように!と願いを込めて、購入した次第です。

まだ、生まれてもいない子供のために用意するのは、相当気が
早いかと思いましたが…。
少しは気休めになるかと思います。はい。

商品が届いたら、写真をブログにアップしたいと思います。

ところで…。
「七五三」(しちごさん)は、英語で何と言うのでしょうか?

ジーニアス英和辞典で調べたところ
“the festival day for children aged seven, five and three”

アルクの英辞郎 on the WEBには、
“The Seven-Five-Three Festival”
“festival for 3-year-old boys and girls, 5-year-old boys
 and 7-year-old girls”
 
とありました。

アルクのWEBサイト「スペースアルク」の「日本のキホン」という
コーナーに、ちょうど「七五三」に関する記事がありましたので、
ご紹介します。

 日本のキホン:第53回 七五三を見てみよう!
 (Vol.53 Let’s take a look at the Shichi-go-san ceremony)

 ↑ 正直、私自身は、七五三を御祝いしてもらったことがなく、
   どういう行事が知りませんでしたので、ちょっと勉強になり
   ました。(簡単な英語で分かりやすかったです)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from NHK WORLD:楽天が航空事業に参入?!「stake」、「aviation」、「ratio」など


今日も「NHK WORLD NEWS」のサイトから、気になったニュース
をピックアップしてご紹介します。

選んだ記事はこちら。
・英語タイトル
 「Rakuten enters airline business」
 (楽天が航空事業に参入)
というニュースです。

記事の内容としては、
“インターネット通信販売の大手「楽天」が、マレーシアのLCC
 (格安航空会社)「エアアジア」の日本法人に出資することで、
 航空事業に参入する”
ことについて記載されていました。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

stake:投資、出資、株

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Sources say Rakuten executives are in talks on investing
  about 10 million dollars in the Japanese subsidiary of
  AirAsia to acquire a stake of between 15 and 20 percent
  in the company.”
 (関係者によると、「楽天」幹部はその会社の15~20%の株を
  取得するために、「エアアジア」の日本法人に約1000万ドル
  (約10億円)の投資をすると話しているそうです)

budget airline:格安航空会社

 「budget」は、名詞で「予算、経費」などを意味しますが、
 形容詞では「安い」という意味も持っているようです。
 (意外でした!)

 ちなみに、ニュースでは「格安航空会社」として、他に
 「low-cost carrier」という表現も出てきました。
  → これを略すと「LCC」となるわけですね!

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The executives seek to link the budget airline business
  with Rakuten's travel reservation site.”
 (幹部たちは、格安航空会社ビジネスを楽天トラベルの予約サイト
  に結び付けようとしています)

 楽天としては、エアアジアに出資することで航空事業に参入し、
 運営している旅行予約サイト「楽天トラベル」との連携を通じて、
 事業の拡大を図ろうとしているわけですねぇ。

aviation:航空産業

 「aviation」(アビエーション)という単語は、何処かで聞いた
 ことがあるなぁと思ったら、ANA(全日空 / 全日本空輸)が筆頭
 株主となっているLCC「Peach Aviation」(ピーチ・アビエーション)
 だと分かりました…。

 なお「AirAsia」(エアアジア)はマレーシアのLCCですね。

ratio:比率

 「rate」(比率、レート)なら知っていましたが、「ratio」は
 初めて見ました…。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Japan's aviation law limits the foreign capital ratio in
  an airline in the country to one-third of the total. ”
 (日本の航空法では、国内航空会社への外国資本比率は全体の
  3分の1までと制限しています)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from NHK WORLD:パキスタンで着陸中の旅客機が狙撃され1人が死亡2人が負傷!「fire on」、「Muslim extremist」、「reprisal」など


今日も「NHK WORLD NEWS」のサイトから、気になった
ニュースをピックアップしてご紹介します。

選んだ記事はこちら。
・英語タイトル
 「Gunmen fire on plane landing at Pakistani airport」
 (武装集団がパキスタンの空港で着陸中の飛行機に発砲)
というニュースです。

記事の内容としては、
“パキスタン北西部の都市ペシャワールで、パキスタン航空の
 旅客機が空港に着陸する時、何者かが旅客機へ向けて銃を
 発砲し、乗客の女性1人が死亡、乗員の男性2人が負傷した”
ことについて記載されていました。

パキスタンでは今月、カラチの国際空港がイスラム過激派組織
に襲撃され、30人が死亡した事件をきっかけに、軍が過激派を
掃討するための大規模な軍事作戦を始め、これまでに300人以上
の過激派を殺害しているそうです。
そのため、現地当局は、軍事作戦に反発するイスラム過激派が、
報復攻撃に及んだ可能性もあるとみて調べているとのこと。

日本ではまず起こらないタイプの事件ですが…。
何の罪もない乗客の女性が殺されるとは、痛ましい事件です。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

fire on:~めがけて発砲(砲撃)する

 ちなみに、動画(音声)では「open fire」(発砲する) という
 表現を用いていました。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Gunmen have fired on a passenger plane as it was
  landing at an international airport in northwestern
  Pakistan, killing one person and wounding 2 others.”
 (旅客機がパキスタン北西部にある国際空港に着陸する際、
  武装集団が旅客機に向けて発砲し、1人が死亡、2人が
  負傷した)

 なお、英文テキストでは「旅客機」のことを
 「passenger plane」と書いていますが、動画(音声)では
 「commercial plane」と述べていました。

come under attack:攻撃の的になる、攻撃を受ける

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The Pakistan International Airlines plane came under
  attack at the airport in Peshawar on Tuesday night.”
 (パキスタン航空の飛行機は、火曜日の夜、ペシャワールの
  空港で攻撃を受けました)

Muslim extremist:イスラム過激派

militant:武闘派、過激派

 「過激派」として「extremist」や「militant」といった表現
 が使われていました。

sweep:一掃、掃討

 「sweep」と言えば、動詞で「(ほうきやブラシなどで床)を
 掃く、掃除する」という意味がありますが、
 「(敵やよくない物)を一掃する」という意味でもよく見かけ
 ます。(下記の英文では名詞として使われています)

reprisal:報復

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Authorities say Tuesday's attack may have been carried
  out in reprisal for the sweep.”
 (当局によると、火曜日の攻撃は一掃作戦の報復として行なわ
  れたのではないかと言うことです)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from NHK WORLD:池袋の繁華街で車が暴走し歩行者7人が死傷!「law-evading」、「veer」、「ram into」など


今日も「NHK WORLD NEWS」のサイトから、気になったニュース
をピックアップしてご紹介します。

選んだ記事はこちら。
・英語タイトル
 「Driver kills woman after taking 'law-evading drug'」
 (運転手が脱法ハーブ使用後、女性を死なせる)
というニュースです。

記事の内容としては、
“東京 池袋駅付近の路上で、暴走した車が歩道に突っ込み、
 歩行者の1人が死亡、6人が負傷した”
ことについて記載されていました。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

law-evading:脱法

 「evade」には「を逃れる、避ける、を回避する」という意味が
 あるので「法律から逃れた」→ つまり「脱法」を意味するかと
 思います。

under arrest:逮捕されて

hallucinogenic:幻覚作用の(ある)

 本文では、以下の通り使われていました。
 “A man is under arrest after he allegedly drove a car
  under the influence of hallucinogenic herbs.”
 (幻覚作用のあるハーブを摂取した状態で車を運転したとして、
  ある男性が逮捕されています)

veer:向きを変える、曲がる、それる

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The car reportedly veered from an intersection and ran
  along the path for about 40 meters before crashing into
  a phone box.”
 (伝えられたところによれば、その車は、交差点から道を逸れて、
  公衆電話ボックスに衝突するまで、歩道を約40m走りました)

ram into ~:~に突っこむ、~に激突する

passerby:通行人、通りがかりの人

 複数形は「passersby」です。
 (↑「passer」と「by」の間に「s」が入ります。要注意!)

one after another:次々に

 本文では、以下の通り使われていました。
 “A witness says the vehicle rammed into the sidewalk
  without slowing down and hit passersby one after
  another.”
 (目撃者によると、車は減速せずに歩道へ突っ込み、通行人を
  次々にはねたとのことです)

本当に、迷惑で酷い話です。
負傷された人達が早くよくなりますように!
そして、亡くなった方のご冥福をお祈り致します。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from NHK WORLD:東京国立博物館で台湾の国立故宮博物院展が開催!「Palace Museum」、「get under way」、「masterpiece」など


今日も「NHK WORLD NEWS」のサイトから、気になったニュース
をピックアップしてご紹介します。

選んだ記事はこちら。
・英語タイトル
 「Taiwan's Palace Museum exhibition opens in Tokyo」
 (台北 國立故宮博物院 展が東京で開幕)
というニュースです。

記事の内容としては、
“東京国立博物館で「台北 國立故宮博物院 展」が開催されること
 (開幕式典が行なわれたことや、展示内容など)”
について記載されていました。

内容は特に難しくなく、サラッと読める記事でした。
それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

Palace Museum:故宮博物院

 中国の北京にも「故宮博物院」と呼ばれる建物がありますが、
 このニュースで述べられているのは、台湾の台北にある
 「国立故宮博物院」という博物館のことです。

 そういえば、昨日ニュースを見ていたら、展覧会の名称に関して、
 ひと騒動あったようです。

 展覧会の一部のポスターでは、「國立」の文字が抜けて、
 「台北 故宮博物院」というタイトルになっていたため、台湾から
 抗議があったとのこと。

 全てのポスターを「台北 國立故宮博物院 展」に修正し、無事に
 展覧会は開幕したそうです。

Tokyo National Museum:東京国立博物館

 東京都台東区上野公園(上野恩賜公園)にある博物館です。
 (公式サイト:http://www.tnm.jp/
 
get under way:始まる、軌道に乗る、実行される

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The ceremony was held at the Tokyo National Museum on
  Monday, a day before the exhibition gets under way there.”
 (式典は、展覧会が開催される前日の月曜日に、東京国立博物館で
  行なわれました)

masterpiece:傑作、名作、代表作

jadeite:ヒスイ、硬玉

Chinese cabbage:白菜

 本文では、以下の通り使われていました。
 “They include a jadeite carved in the shape of a Chinese
  cabbage which will be displayed overseas for the first
  time.”
 (それら(展示物)には、海外初公開となる白菜の形に彫刻された
  翡翠(翠玉白菜)も含みます)

 「翠玉白菜」というのは、白菜の形をしたヒスイ輝石の彫刻なの
 ですが、原石の元々の色(白色部と緑色部)を上手く使うことで、
 人が着色することなく、白菜を見事に表現している作品です。
 
 私は以前、台湾の台北を旅行した際、国立故宮博物院を訪れて、
 この「翠玉白菜」を見てきました♪
 (記念に、小さい「翠玉白菜」の形をしたお土産用のストラップ
  を買いましたよ~)

 この作品は、門外不出の国立故宮博物院で“最も有名な彫刻”
 ですから、日本に来ているとは、驚きです!
 (「翠玉白菜」を見たくて、今、台湾の国立故宮博物院へ行っても、
   見られないわけですね。
  …知らないで台湾へ行ってしまうとショックかも?!(苦笑))

なお、この展覧会は、東京国立博物館で6月~9月まで開催しています。
(10月~11月は福岡で開催予定)

 ・特別展:台北 國立故宮博物院 -神品至宝-
 ・場所:東京国立博物館(平成館 特別展示室/本館)
 ・期間:2014年6月24日(火)~2014年9月15日(月)

  ※「翠玉白菜」の展示期間:2014年6月24日(火)~7月7日(月)
   (本館特別5室にて)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from NHK WORLD:都議会で女性議員にセクハラやじが飛んだ件、諸外国の反応は?「jeer」、「heckle」、「unidentified」など


今週の「ニュースで英会話」は、「アンコール放送」と題して、
過去に掲載した記事を再掲載するようです。
…新しい記事が読めなくて、残念。

そこで、今日は「NHK WORLD NEWS」のサイトから、
気になったニュースをピックアップしてみました。

選んだ記事はこちら。
・英語タイトル
 「Western media report on Tokyo Assembly jeering」
 (東京都議会のヤジに関する欧米メディアの報道)
というニュースです。

記事の内容としては、
“東京都議会で、ある女性議員に対して飛ばされたヤジに関する、
 欧米諸国の反応(メディアの報道内容)”
について記載されていました。

具体的には、みんなの党 塩村文夏氏が、都議会で晩婚化に
ついての質問をしている最中に、他の議員から
 「自分が早く結婚すればいい」,
 「産めないのか」
などのセクハラヤジが飛んだ件です。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

Tokyo Metropolitan Assembly:東京都議会

Your Party:みんなの党

 「みんなの党」の英語表記は「Your Party」なのですね。
 (「みんな」を「Your」で表現するのが意外でした)

jeer:ひやかす、やじる

heckle:やじる、じゃまをする

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Foreign media have reported on an incident at the
  Tokyo Metropolitan Assembly in which a female
  member was heckled.”
 (外国のメディアは、女性議員がやじられた東京都議会での
  出来事について報告しました)

unidentified:未確認の、正体不明の

 ニュース本文では、ヤジを飛ばした議員について、具体的には
 誰だか(この時点では)特定できていなかったため
 「unidentified lawmakers」(不特定の議員)と伝えています。

なお、塩村議員に対して
「(議会でそんな質問しているより)自分が早く結婚すればいい」
と言ったセリフに関しては、英語で
“Shiomura should hurry up and get married rather than ask
 such questions.”
と表現されていました。

このニュース記事では、
 ・the UK's Guardian newspaper:英国ガーディアン紙
 ・The Wall Street Journal:ウォールストリート・ジャーナル
 ・The Reuters news:ロイター通信
の報道について、述べられていました。

その中で気になった英文としては、以下がありました。

“Tokyo assemblywoman subjected to sexist abuse from
 other members”

 「abuse」には、名詞で「悪口、悪用、乱用、不当な扱い」
 などの他に「虐待、性的虐待」という強い意味があります。
 この単語が使われていることから、今回の出来事が、欧米
 諸国からどう見られているのか…、伺い知れますね。

“women who want to but can't marry or have children”
(望んでいても、結婚したり、子供を持てない女性)

“women in Japan are often encouraged to leave their jobs
 after having children,”
(日本の女性は、子供が出来るとたいてい離職を勧められる)


丁度、今日、テレビのニュース報道では、複数あったヤジのうち、
「自分が早く結婚すればいい」と発言した議員が判明し、会見を
していましたが…。

私としては、
(会社勤めをしたことのある女性なら分かると思いますが)
今の日本では、まだ、
「(あからさまに、口には出さなくても) この議員と同じ様に
  考えている人達の方が、大多数なのでは?」
と思ってしまいます…。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日のつぶやき:我が家のやんちゃ坊主(My rambunctious youngster)


我が家の息子は、現在、1歳6カ月。

昨日のブログ(英作文の練習:今週の復習(6/16~6/20))でも、
息子の最近の様子をちょっと書きましたが…。
ホント、いたずらのやりたい放題!

元気で好奇心旺盛なのは、とても良いことだと思っていますが、
次から次へと、部屋を散らかされたり、物を破壊されたりすると
正直、気が滅入ってしまいます。(苦笑)

“Sometimes I'm sick and tired of taking care of my son.
 Oh yeah, his smile makes me happy. I know, but…
(時々、息子のお世話にうんざりするのよ。
 そりゃ、あの子の笑顔を見ると、嬉しくなるわ。
 分かっているけど、でも…)

最近、ちょっと手が付けられなくなってきて…。疲れ気味。

“He's getting a little rambunctious.”
(彼は、少々手に負えなくなってきています)

今はまだ1歳半。
親の言っていることの意味が分からないので仕方がない?!

今後、いたずらは落ち着いてくるのかな?
それとも、これから益々、過激になっていくのかしら?
(んー、だとしたら、恐ろしい…)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英作文の練習:今週の復習(6/16~6/20)


さて、今週の復習です!
今週覚えた英単語を使って、自分で英文を作ってみたいと思います。

<2014/6/16のブログより>

「discourage A from B:AがBするのをやめさせる」

“I'm struggling every day to discourage my son from messing
 up a room.”
(私は毎日、息子が部屋をめちゃめちゃに散らかすのをやめさせ
 ようと奮闘しているわ)

1歳半の息子は、毎日、やりたい放題、散らかしたい放題!!!
散らかすスピードと規模が日に日に増していて、恐ろしい…。

<2014/6/17のブログより>

「endure:耐える」

“I decided to endure any troubles.”
(私、どんな困難も耐えることに決めたわ)

何だか、最近、次々と問題事が起こるのですが…。
めげずに行こう!うん。

<2014/6/18のブログより>

「ambition:野心、野望」

“My ambition was to travel all around the world.”
(私の念願は世界一周旅行をすることでした)

文章が過去形なのは…。
現実にはもう無理だなぁと分かっているからです。
(…いやいや!未来のことはまだ誰も分からないはず!
 密かに希望は持っておこうと思います。笑)

<2014/6/19のブログより>

「stun:あぜんとさせる」

“I was left stunned when I saw my son sitting on a dining
 table and spilling soy sauce!”
(息子が食卓の上に座り、醤油をこぼしているのを見て、唖然と
 しました!)

ホント、衝撃的でした。
1歳半にもなると、イスを使って、簡単に何処へでもよじ登って
いくのです。
テーブルの上は、こぼれた醤油で水浸し状態!
(よりにもよって、何故、醤油なの?シミが落ちないよ~)
我が家の小さな怪獣は、醤油さしに握ってにんまりしています。
思わず「キャー」って叫んじゃいましたよ。ホント。

<2014/6/20のブログより>

「revelation:発覚、明らかになること」

“Revelation of a lot of credit card debt caused by my
 husband made me sooooooo sad!”
(夫による多額のクレジットカードの負債が明らかになり、
 私はとてーーーーーーも悲しくなった)

主語がやたらと長くなってしまいました…。
仮に、この文章の主語を短くするために「It」で置き換えたら、
具体的なitの内容を、どうやって後ろに付けたらいいのだろう?
(んー、分からない。勉強不足ですわ)

それにしても…。
「前回もちゃんと話をしたよね?なぜ、また負債が増えているの?」
と、衝動的に、一旦、家を出て行こうかとも思いましたが…。
それでは、全く何の解決にもならないので、前向きに話し合って、
解決して行きたいと思います。
(結婚って、ホント難しいですね…。って愚痴ってしまった。失礼!)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育