今日の英単語 from リトル・チャロ(東北編)2:座敷わらしの登場!「scroll」、「short」、「what else?」など


録画しておいた、NHK「Eテレ」の英語番組、
「3か月トピック英会話 英語で楽しむ!リトル・チャロ~東北編~」
で英語の勉強しています。

今回 観たのは、次のストーリです。
「Episode 2:Invisible Friend ~ きずな ~」

第2話では「座敷わらし」が登場しました。

それでは、番組内で取り上げられていたり、私が気になったりした
英単語や表現をご紹介します!

scroll:巻物

 「scroll」(スクロール)と言えば、コンピューターで画面の
 表示を上下・左右に動かすことしか知りませんでした、私。

 この言葉には、中世ヨーロッパ時代、王様が何かを発表する時
 に使う、縦に広げるような巻物のイメージがあるようです。

 (リトル・チャロ 東北編では、日本の物語なので、横に広げる
  タイプの巻物が登場しました)

 ちなみに、使い方としては、
 ・巻物を広げる場合、
   「open the scroll」
   「unroll the scroll」
 ・巻物を巻き取る場合、
   「roll up the scroll」
 と用いるそうです。

We're still one short.:まだ1つ足りない。

 「short」と聞くと、すぐに「短い」を思い浮かべますが…。
 ここでは「足りない、不足している」を意味します。

 ちなみに、私は「不足」というと「lack」しか思い付かなかった
 です…。(苦笑)

what else?:それで?

 物語の中では、話の続きが聞きたくて「それで?他には?」と
 尋ねる時に使っていました。
 日常会話で結構使えそうなフレーズですね!
 口から自然に出てくるようにしたいと思います。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:インド、10年ぶりの政権交代!「bring about」、「incumbent」、「tender」など


今日は、5/30(金)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースの中から、気になった英単語などをご紹介します!

今回の記事は(2014/05/18(日)に放送されたニュースで)
・英語タイトル :「INDIA SET FOR CHANGE OF POWER」
         (インドで政権交代の予定)
・日本語タイトル:「インド 10年ぶりの政権交代」
というニュースです。

記事の内容としては、
“インドでの総選挙の結果、ナレンドラ・モディ氏が率いる
 野党のインド人民党が単独でインド議会の過半数を獲得し、
 選挙戦に勝利した。
 これによりインドでは10年ぶりに政権交代が実現する”
ことについて記載されていました。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

turn out:集まってくる、繰り出す

 「turn out」には、色々な意味があって、訳す時にいつも
 迷うのですが…。
 今回は「集まってくる」という意味で用いられていました。
 
 本文では、以下の通り使われていました。
 “Thousands of supporters turned out in India's capital
  on Saturday to greet Narendra Modi.”
 (何千人もの支持者が土曜日、ナレンドラ・モディ氏を歓迎
  するためにインドの首都で集まりました)

bring about:もたらす

 別の英語で言えば「cause」とのこと。(ふーん、なるほど)

 本文では、以下の通り使われていました。
 “He successfully led the opposition party campaign in
  the general election, which will bring about the first
  change of government in 10 years.”
 (モディ氏は総選挙における野党の選挙戦を成功させたので、
  10年間で初めて政権交代を実現することになります)

margin:差、票差

 「マージン」と聞くと、すぐに「余白」や「利ざや、手数料」を
 思いつきますが、「差、票差」という意味もあるのですねぇ。

 「by a large margin」で「大差で」を意味するそうです。
 (使えそうな表現なので、覚えておこう!)

incumbent:現職の、在職している

tender:提出する

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Incumbent Prime Minister Manmohan Singh tendered his
  resignation to the country's president following his
  party's defeat.”
 (現職のマンモハン・シン首相は、与党の敗北を受けて大統領に
  辞表を提出しました)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:米国と中国、サイバー戦争 本格化?!「indict」、「charge」、「apprehension」など


今日は、5/29(木)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースの中から、気になった英単語などをご紹介します!

今回の記事は(2014/05/20(火)に放送されたニュースで)
・英語タイトル :「U.S. CHARGES CHINESE WITH HACKING」
         (アメリカが中国人に(コンピューター)
          不正侵入の容疑をかける)
・日本語タイトル:「米中サイバー戦争 本格化」
というニュースです。

記事の内容としては、
“アメリカ司法省は中国人民解放軍の将校5人がアメリカを代表する
 企業のコンピューターに違法に侵入して情報を盗み取ったとして、
 5人に産業スパイなどの罪の容疑をかけた”
ことについて記載されていました。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

attorney general:司法長官、検事総長

grand jury:大陪審

 「jury」は「陪審、陪審員団」を意味し、「grand」が付くと
 「大陪審」となります。

indict:起訴する

 発音に要注意です!
 「インディクト」ではなく「インダイト」と読みます。
 なお、名詞は「indictment」(起訴(状)、公訴提起)です。

officer:将校

 私は「official」(職員、当局者)とごっちゃになって覚えて
 いました。(苦笑)

 本文では、以下の通り使われていました。
 “A U.S. grand jury has indicted five Chinese military
  officers with spying on American companies.”
 (アメリカの大陪審が、5人の中国軍の将校をアメリカの
  企業に対しての諜報活動を行ったとして起訴しました)

charge:容疑をかける、非難する
 
 私の場合「チャージ」と聞くと、
 “I have to charge my cell phone battery!”
 (携帯電話の充電をしなきゃ!)
 のように充電することをすぐに思いつくのですが…。
 「容疑をかける」という意味もあるのですねぇ。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “It's the first time the Justice Department has charged
  employees of a foreign government for the crime.”
 (司法省が外国政府の職員をこの犯罪(産業スパイ)で告発
  するのは初めてのことです)

state actor:国家行為者、国家主体

espionage:諜報、スパイ行為

apprehension:捕まえること、逮捕、身柄拘束

 本文では、以下の通り使われていました。
 “This indictment makes clear that state actors who engage
  in economic espionage, even over the Internet from
  faraway places like offices in Shanghai, will be exposed for
  their criminal conduct and sought for apprehension and
  prosecution in an American court of law.”
 (この起訴は、経済諜報に従事する国家行為者は、たとえインター
  ネットを介して上海の事務所のような遠隔地からのことであっても、
  その犯罪行為について明るみにさらされ、身柄拘束そしてアメリカ
  の法廷での訴追のために探されるのだということを明確にします)

 長くて分かり難い英文ですね…。手強い。
 ちなみに、「sought」が「seek」の過去・過去分詞形だと、初めて
 知りました。(苦笑)




↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:沈没したコロンブスのサンタマリア号を発見?!「flagship」、「run aground」、「cylindrical」など


今日は、5/28(水)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースの中から、気になった英単語などをご紹介します!

今回の記事は(2014/05/15(木)に放送されたニュースで)
・英語タイトル :「FAMED COLUMBUS SHIP 'FOUND'」
         (コロンブスの名高い船『発見』)
・日本語タイトル:「コロンブスのサンタマリア号 発見か」
というニュースです。

記事の内容としては、
“アメリカの探検家が、クリストファー・コロンブスが乗って
 いた旗艦「サンタ・マリア号」の残骸をハイチの沖合で発見
 したと主張した”
ことについて記載されていました。

英語のタイトルに、'found' と引用符が使われているのは、
まだ、最終的に確認されたわけではないためだそうです。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

flagship:旗艦、1つの船団の中心的な船

 本文では、以下の通り使われていました。
 “An American explorer says he has found the wreck of
  the flagship of Christopher Columbus.”
 (クリストファー・コロンブスが乗っていた旗艦の残骸を
  見つけたと、あるアメリカの探検家が述べています)

 解説によると「旗艦店、主力店」のことを「flagship store」
 と言うそうです。

run aground:座礁する、浅瀬に乗り上げる

 本文では、以下の通り使われていました。
 “It ran aground off what is now Haiti.”
 (今のハイチの沖で座礁しました)

 「今のハイチ」は「what is now Haiti」で表現できるのですね。

stabilize:安定させる

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Clifford says large stones at the site may have been
  used to stabilize the ship.”
 (クリフォードさんは、現場にあった大きな石は船を安定
  させるために使われたのではないかと話しています)

cylindrical:円柱状の

 「円柱、円筒」のものを「cylinder」(シリンダー)と言い、
 日本語にもなっていますよね。
 「cylindrical」で「円柱状の、シリンダー状の」の意味に
 なります。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “A cylindrical object could be a 15th century cannon.”
 (円柱状の物体は、15世紀の大砲の可能性があります)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:集団的自衛権について報告書がまとまる「interpretation」、「assertiveness」、「stipulate」など


今日は、5/27(火)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースの中から、気になった英単語などをご紹介します!

今回の記事は(2014/05/15(木)に放送されたニュースで)
・英語タイトル :「PANEL BACKS COLLECTIVE SELF-DEFENSEH」
         ((諮問)委員会は集団的自衛を支持)
・日本語タイトル:「集団的自衛権 報告書まとまる」
というニュースです。

記事の内容としては、
“安倍総理大臣が設置した有識者懇談会は、憲法解釈を変更して
 集団的自衛権の行使を容認するように求める報告書を提出した”
ことについて記載されていました。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

war-renouncing Constitution:戦争放棄の憲法

 「renounce」には「放棄する、断念する」という意味があります。

interpretation:解釈

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Japanese Prime Minister Shinzo Abe's advisory panel
  has submitted a report that says the government should
  re-examine his country's interpretation of the Constitution.”
 (日本の安倍晋三総理大臣の懇談会は、政府が日本国憲法の解釈を
  再検討すべきであるという報告書を提出しました)

 ちなみに動詞「解釈する」は「interpret」です。

exercise:行使する

 「exercise」と聞くと、「エクササイズ」という日本語にもなって
 いるように「運動する、訓練する」という意味がすぐに思いつきま
 すが、「行使する、発揮する」という意味もあります。

collective self-defense:集団的自衛

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The report says the government should enable Japan to
  exercise its right to collective self-defense.”
 (報告書では、政府は日本が集団的自衛権を行使できるように
  すべきであると述べています)

take into account:考慮に入れる

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Panel members took into account security and defense
  issues in the region.”
 (懇談会のメンバーは、地域の安全保障と防衛問題を考慮に
  入れました)

assertiveness:自己主張

 本文では、以下の通り使われていました。
 “They pointed out China's rising maritime assertiveness
  as well as North Korea's development of its nuclear
  capabilities and missiles.”
 (懇談会のメンバーは、中国の高まる海上での自己主張、
  そして北朝鮮の核能力やミサイルの開発を指摘しました)

U.N. Charter:国連憲章

stipulate:規定する、明記する

inherent right:固有の権利、本来持っている権利

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The UN Charter stipulates the right to collective
  self-defense is a nation's inherent right.”
 (国連憲章では、集団的自衛権は国家の固有の権利であると
  明記しています)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

[追記] 今日の英単語 from ニュースで英会話:若田宇宙飛行士、地球へ帰還!「steppe」、「comet」、「resuscitate」など


※ 今日(2014/05/26)書いたブログの追記です。

英語タイトル :「WAKATA BACK TO EARTH」
        (若田さん、地球に戻る)

今回は、宇宙に関するニュースでしたが、正直なところ、普段、
私はそれほど宇宙に想いを馳せることはありません。(苦笑)

それでも、以前、私が訪れた博物館で、面白いなと感じた場所が
ありますので、ご紹介致します♪

それは…。
アメリカの「ワシントンD.C.」にある
国立スミソニアン博物館」(Smithsonian Museum)の1つ、
国立航空宇宙博物館」(The National Air and Space Museum)
です!

この「スミソニアン航空宇宙博物館」には、
航空機や宇宙船に関連した色々な物が展示されています。
例えば、
 ・ライト兄弟が開発した飛行機:
   「ライト・フライヤー号」(Wright Flyer)
 ・人類が初めて月面に着陸した時の司令船:
   「アポロ11号の司令船」(Apollo 11 Command Module)
 ・月から持ち帰った石:
   「月の石の標本」(Moon Rock)
   (↑ 誰でも、直接手で触れることができます!)
など「おお!これは!!」と思う、有名な物もたくさんあります。

↓ 博物館内の様子1
140526_スミソニアン航空宇宙博物館_1
※ 真ん中に写っているのは「アポロ11号の司令船」です。

展示の仕方も、なかなか面白くて、たくさんの飛行機達が所狭し
と並んでいるのですが…。
見て下さい!なんと…、

↓ 博物館内の様子2
140526_スミソニアン航空宇宙博物館_2

飛行機が壁に突き刺さっています!!(驚)
(と言うか、壁から頭だけ突き出している感じですね…)

ずいぶんと斬新な展示方法ですよね。
ビックリしますが、とても面白いです♪

もし、「ワシントンD.C.」に行く機会があれば、是非、訪れてみて
欲しい博物館です。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:若田宇宙飛行士、地球へ帰還!「steppe」、「comet」、「resuscitate」など


今日は、5/26(月)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースの中から、気になった英単語などをご紹介します!

今回の記事は(2014/05/14(水)に放送されたニュースで)
・英語タイトル :「WAKATA BACK TO EARTH」
         (若田さん、地球に戻る)
・日本語タイトル:「若田さん 地球に帰還」
というニュースです。

記事の内容としては、
“宇宙飛行士の若田光一さんが、日本人初の国際宇宙ステーション
 の船長としての任務を満了し、地球に帰還した”
ことについて記載されていました。

若田さんは、昨年の11月から半年間も、宇宙に長期滞在していた
そうです!凄いですね。
(宇宙ステーション到着後、4か月経ってから、船長として指揮
 を取っていたとのこと)

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

International Space Station:国際宇宙ステーション

 「国際宇宙ステーション」を略すと「ISS」となります。

spacecraft:宇宙船

 「aircraft」と言えば「航空機」(飛行機、ヘリコプター、
 グライダー、飛行船など)のことを差しますが…。
 「spacecraft」だと「宇宙船」を意味します。

steppe:大草原

 「大草原」と聞くと「prairie」(プレーリー)がすぐに思い
 付くのですが…。
 (昔のアメリカのドラマ「大草原の小さな家」
  (Little House on the Prairie)とか…)

 ロシアやアジア、ヨーロッパ南東部などにある「樹木のない
 大草原(地帯)」のことを「steppe」と言うそうです。

 本文では、以下の通り使われていました。
 “They landed on the steppes of Kazakhstan in central
  Asia around 8 AM local time.”
 (彼らは現地時間午前8時ごろに中央アジア・カザフスタン
  の平原に着陸しました)

micro-satellite:超小型衛星

comet:すい星

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Wakata released micro-satellites into space and
  recorded high-definition images of a comet.”
 (若田さんは超小型衛星を宇宙に放出しました。また、
  すい星を高画質映像で記録しました)

resuscitate:蘇生させる

dormant:休眠中の、冬眠中の

 本文では、以下の通り使われていました。
 “He also carried out an experiment to resuscitate dormant
  insects.”
 (彼は、休眠中の昆虫を蘇生させる実験も行いました)

hand over command:指揮を移譲する

 本文では、以下の通り使われていました。
 “Wakata handed over command of the station to U.S.
  astronaut Steve Swanson.”
 (若田さんは宇宙ステーションの指揮を、アメリカ人の
  スティーブン・スワンソン宇宙飛行士に移譲しました)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英作文の練習:今週の復習(5/19~5/23)


さて、今週の復習です!
今週覚えた英単語を使って、自分で英文を作ってみたいと思います。

<2014/5/19のブログより>

「on hand for ~:~に出席して」

“I couldn't be on hand for a girls' meeting yesterday
 because I caught a cold. ”
(風邪をひいちゃったから、昨日は女子会に参加できなかったの)

<2014/5/20のブログより>

「thick:(煙などが)濃い」

“When I went to a scenic mountain highway called 'norikura-
 skyline', the fog was so thick and I couldn't see anything.”
(「乗鞍スカイライン」と言うスカイラインへ行った時、
 霧がすごく濃かったので、何も見えなかったわ)

山岳にある景色の良いドライブコース(景観道路)は日本語でよく
「○○スカイライン」というけれど…。
ちょっとして、これは和製英語なのかしら???
ジーニアス英和辞典で「skyline」を引いても、景観道路という
意味はありませんでした…。

<2014/5/21のブログより>

「turn the tables:形勢を逆転させる」

“After the striker scored a goal, the team turned the tables!”
(ストライカーがゴールを決めた後、そのチームは形成を逆転
 しました!)

サッカーと言えば、今年ブラジルで開催される、
「2014 FIFAワールドカップ」(2014 FIFA World Cup)
まで、あと少しですね。

ニュースでは、工事の遅れや反対デモについて報道されていましたが、
無事に開催できるのでしょうか…???

<2014/5/22のブログより>

「drastic:思いきった」

“Drastic diet isn't good for health.”
(過激なダイエットは体によくないよね)

そうです、適切な食事量と適度な運動が大事です!

私は現在妊娠中なので、ダイエットはできませんが…、
増え過ぎないように注意しています!!!

<2014/5/23のブログより>

「interest rate:利率」

“Gee, it's stupid to put my money in the bank when interest
 rates are so low. ”
(あぁ~、金利が低いから、銀行に預金する意味がないなぁ)

ホント、今はずいぶんと金利が低いですからね。
借りる場合は良いですけど、預ける側としては、ちっとも利子が
付かなくて嫌になっちゃいますよね。



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

東京スカイツリー、5月22日で祝!開業2周年♪今年も記念ピンバッジをゲットできるか?!


5月22日は「東京スカイツリー」(tokyo skytree)の開業日。

一昨日(2014/05/22)で、開業2周年となりました。
そこで、我が家は、家族3人で、東京スカイツリーへ登ってきました♪

私が初めて、東京スカイツリーを訪れたのは、昨年の5月22日。
開業1周年の時でした。

その時は、
・東京スカイツリー 天望デッキ(350m)
・東京スカイツリー 天望回廊(450m)
に登りました!

ちょっと嬉しかったのは、記念の「ピンバッジ」(pin badge)を
もらったことです♪
※ ちなみに「ピンバッチ」ではなく「ピンバッジ」というのが、
  正しいですよね?!(あれ?バッヂかも?!)

以前、カナダのバンクーバーで冬季オリンピックを体験した時から、
「ピンバッジを集めること」が好きになりました。

北米の人は、ピンバッジを集めるのが好きなのか…、

冬季バンクーバー・オリンピック開催時、
現地のダウンタウンでは、コレクターが自分のバッジを見せびらか
したり(?)、お互いに交換し合ったりしていました。

それに、空港やダウンタウンにあるオリンピック・グッズの公式
ショップでも、かなり沢山の種類の「コカコーラのバッジ」が販売
されていました。
(バッジにしては、少々お値段が高かったので、私は購入しません
 でしたが…)

それでも、オリンピック期間中は、各種パビリオンやイベント会場
などで、スポンサー企業やオリンピック関連のスタッフが、色々な
ピンバッジを無料で配布してくれていたので、頑張って集めていま
した。(笑)
(ふいに!突然!配り始めるので、手に入れるのは大変でした…)

さて、東京スカイツリーの話に戻りますが…、
「開業1周年」の時に、もらったバッジは、以下の3種類でした。

1. 東京スカイツリー開業1周年記念ピンバッジ
 「TOKYO SKYTREE 1st Anniversary Welcome! WONDER SKY」
 と記載されています。
 水色地で、スカイツリーやソラカラちゃんなどが描かれている
 デザインです。
 
 東京スカイツリー1周年_1
 ※ 4Fチケットカウンターで天望デッキの入場券を購入した時に
   もらえました。(2013/5/22 正午12:00~)

2. 東京スカイツリーショップ開業1周年記念ピンバッジ
 「TOKYO SKYTREE 1st Anniversary Thank you!」と記載されて
 います。

 東京スカイツリー1周年_2
 ※ 「東京スカイツリーショップ」で、3,000円以上の買い物をした
   ときにもらえました。

3. 東京ソラマチ開業1周年記念ピンズ
 「TOKYO Solamachi May 22 2013 1st Anniversary」と記載されて
 います。

 東京スカイツリー1周年_3
 ※ 「東京ソラマチ」の各店舗で、1,000円以上の買い物をした時に
   もらえました。

今年も、ピンバッジをもらうことを楽しみにして行ったのですが…。

手に入れられたのは、1種類のみでした。(残念)
↓↓ こちら ↓↓
東京ソラマチ開業2周年記念ピンズ
 「TOKYO Solamachi May 22 2014 2nd Anniversary」と記載されて
 います。

 東京スカイツリー2周年
 ※ 「東京ソラマチ」の各店舗で、1,000円以上の買い物をした時に
   もらえました。

他のピンバッジはと言うと…。

・今年、チケット購入時には、ピンバッジをもらえず。
 (配布していませんでした…)
・「東京スカイツリーショップ開業2周年記念ピンバッジ」は、
 昨年よりも条件が上がって、5,000円以上の買い物をしな
 ければもらえませんでした。(ちょっと高過ぎるので挫折)

来年(2015年)の「開業3周年」にも、また行きたいと思います♪
(その時は、家族4人になっている予定!)
 ※ 我が家の恒例イベントにしてしまうつもりです。(笑)

“We'll visit the Tokyo-Skytree next year.
 It's going to be our annual event!”



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

今日の英単語 from ニュースで英会話:アメリカ経済(お金)に関する3つのニュース…「benchmark」、「interest rate」、「bailout」など


今日は、5/23(金)に「ニュースで英会話」のサイトに掲載された
ニュースの中から、気になった英単語などをご紹介します!

今日も、アメリカの「ABCニュース」です!

今回の記事は(2014/05/01(木)に放送されたニュースで)
・英語タイトル :「AMERICA'S MONEY」
         (アメリカのお金)
・日本語タイトル:「アメリカ経済 点描」
というニュースです。

記事の内容としては、
 アメリカの経済(お金)に関して、以下の3つの話題
  ・ダウ平均株価 (RECORD HIGH)
  ・GMの緊急救済措置 (COSTLY BAILOUT)
  ・フェイスブックの匿名ログイン
   (FACEBOOK'S "ANONYMOUS LOGIN")
 について、簡単に取り上げられていました。

それでは、今日の英単語や表現をご紹介致します。

Dow:ダウ平均株価

 「Dow」は「Dow-Jones average」のことで「ダウ平均株価」
 を意味するそうです。
 (ダウは、経済・株式のニュースで必ず出てきますね)

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The Dow is opening at record territory this morning.”
 (ダウ平均株価は今朝、記録的な領域で始まっています)

bond-buying program:債券購入計画

benchmark:(判断、評価などの)基準、尺度

interest rate:利率

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The Federal Reserve said it would reduce its bond-buying
  programs, but it plans to keep the benchmark interest
  rate near zero.”
 (連邦準備制度理事会は、債券購入計画は減らすが、ゼロに近い
  金利水準は維持する予定であると述べました)

bailout:(政府の企業への融資などによる)緊急救済

initially:最初に,estimate:見積もる

 「than initially estimated」で「当初の見積もりよりも」と
 なります。
 (覚えておいて、サラッと使えるようになりたい表現ですね)

 本文では、以下の通り使われていました。
 “The bailout of General Motors has cost American taxpayers
  more than 11 billion dollars, about a billion more than
  initially estimated.”
 (ゼネラル・モーターズ(GM)の緊急救済はアメリカの納税者に
  110億ドル以上の負担を強いて、これは当初の見積もりよりも
  およそ10億ドル増えています)

write off:損失と見なす、帳消しにする

 本文では、以下の通り使われていました。
 “That loss includes more than 800 million dollars the U.S.
  Treasury wrote off last month, ending its involvement with GM.”
 (その損失にはアメリカ財務省が先月評価損として処理した8億ドル
  以上が含まれており、これで政府はGMへの関与を終わらせたこと
  になります)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育