おすすめの英語絵本:「Curious George Storybook Collection」(おさるのジョージ)


【おすすめの英語絵本】

Curious George Storybook Collection (CGTV)



 [amazon] → Curious George Storybook Collection

 [楽天ブックス] → Curious George Storybook Collection


[書名] : Curious George Storybook Collection
     (おさるのジョージ)
[出版社]: HMH Books for Young Readers

[詳細]
 子供に人気の「おさるのジョージ」の絵本。
 ハードカバー: 208ページ(シール付き)
 ISBN: 9780547396316
 言語:英語(洋書)

--------------------------------------------------------------------

今回、私がお勧めするのは…、
先日、紀伊國屋書店 新宿南店6Fの洋書売り場で見かけた
「おさるのジョージ」の絵本です!!!

~「おさるのジョージ」とは?!~
 おすすめの英語学習向けテレビ番組:
 NHK Eテレの「おさるのジョージ」を参照

我が家の2歳になる息子は、「おさるのジョージ」が大好きで、
録画したものを毎日観ています。
(折角なので、英語の音声で見せています!)

「おさるのジョージ」の絵本は、原作やテレビ版など、多数の
種類があるのですが、私のお勧めはこの
「Curious George Storybook Collection」です!

 ~ お勧めポイント ~
  ・表紙はハードカバーでとても丈夫。
  ・中身はオールカラーで絵がキレイ。
  ・巻末におまけのシール付き。
  ・テレビアニメの話を絵本にしているので、絵柄も馴染み
   があり、ストーリーも知っているので分かりやすい!
   (「あ!これちょうど今日観たお話しだね♪」と説明し
    ながら見せると子供もとても喜びます)
  ・ページ数も約200頁とボリュームがあり、読み応えあり!
  ・お値段は1,500円程度♪(お値段以上の価値あり!)
   (普通の絵本は、薄いのに1,000円以上したり…と、結構
    お高いので、それに比べるとずいぶん安く感じました)

今はまだ、息子は英語が読めないので、ページをめくりながら、
絵を見て楽しんでいるだけですが…、
絵本の英文はそれほど難しくないので、もう少し大きくなったら
読み聞かせてあげたいと思います♪

(私にとっても、英語絵本の読み聞かせをする良い教材になると
 思います。笑)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おすすめの英語絵本:「Guri and Gura's Surprise Visitor / ぐりとぐらのおきゃくさま 英語版(Tuttle for kids)」


【おすすめの英語絵本】

<英語版>

ぐりとぐらのおきゃくさま 英語版 (Tuttle for kids)



 [amazon] → Guri and Gura's Surprise Visitor

 [楽天ブックス] → Guri and Gura's Surprise Visitor


[書名] : Guri and Gura's Surprise Visitor
     (ぐりとぐらのおきゃくさま)
[出版社]: チャールズ・イー・タトル出版
[翻訳者]: Peter Howlett / Richard McNamara


<日本語版>

ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))



 [amazon] → ぐりとぐらのおきゃくさま

 [楽天ブックス] → ぐりとぐらのおきゃくさま


[書名] : ぐりとぐらのおきゃくさま
[出版社]: 福音館書店
[著者] : 中川李枝子, 山脇百合子

[詳細]
 森で雪がっせんをしていたぐりとぐらは、雪の上に大きな穴
 を発見。その穴をたどってみると、ぐりとぐらの家まで続いて
 いました。ぐりとぐらを驚かせた素敵なお客様は一体誰だった
 のでしょう? 福音館書店刊の英語版。

--------------------------------------------------------------------

 子供の頃に好きでよく読んだ、グリとグラの絵本♪
 英語版が出版されていたのでご紹介致します。

 冬の時期、ぐりとぐらの家をサプライズで訪れたお客さま
 とは一体誰なのでしょうか?!

 その人は、
 ・large pair of boots を履き、
 ・long red coat を羽織り、
 ・long, snow-white scarf を首に巻き、
 ・large red cap をかぶり、
 ・big white bag を持っている人…

 そう!その人は「サンタクロース」です♪
 (「サンタクロース」という名前は出てきませんが…)

 ぐりとぐらのために、チョコレートとクリームがどっさり
 乗ったケーキを焼いて、プレゼントしてくれるのです!

 日本語版と英語版を読み比べていると、
 「翻訳者のPeter Howlett さんとRichard McNamara さん
  は、ここをこう訳してかぁ。なるほどねぇ」
 と面白く感じながら楽しめました。

 難しい英単語は無いので、サッと読める本・子供に読み
 聞かせてあげたい本で、おすすめです!



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おすすめの英語絵本:「THE RAINBOW FISH」/「にじいろのさかな」


【おすすめの英語絵本】

<英語版>

The Rainbow Fish



 [amazon] → THE RAINBOW FISH

 [楽天ブックス] → THE RAINBOW FISH


[書名] : THE RAINBOW FISH
[出版社]: NORTH-SOUTH BOOKS
[著者] : MARCUS PFISTER


<日本語版>

にじいろのさかな (世界の絵本)



 [amazon] → にじいろのさかな

 [楽天ブックス] → にじいろのさかな


[書名] : にじいろのさかな
     (THE RAINBOW FISH)
[出版社]: 講談社
[著者] : マーカス・フィスター (MARCUS PFISTER)
[翻訳] : 谷川俊太郎

[詳細]
マーカス・フィスターの「THE RAINBOW FISH」(日本語訳:
にじいろのさかな)です。

虹色に輝くうろこを持った、世界で一番美しい魚「にじうお」。
にじうおは、その美しさゆえプライドが高く、いつもひとり
ぼっちでした。
でも、タコのアドバイスで、独り占めしていた綺麗なうろこを
みんなに1枚ずつ分けてあげると…。
というお話。

優しく落ち着いた彩色の素敵な絵本です♪

私が一番印象的に感じた部分はこちら↓
“And the more he gave away, the more delighted he became.”
(そして、うろこを あげれば あげるほど、うれしく なった)

それにしても…、
「うろこ」って英語で「scale」(スケール)と言うのですね。
(「scale」(物差し、尺度、規模、スケール)と同じ単語だった
  とは意外でした!)

(英語はさておき…、
 個人的には、タコの描き方が「なるほど~。こう描くか」と
 思いました。
 一般的な日本人が描くタコとはちょっと違います)



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おすすめの英語絵本:「THE VERY HUNGRY CATERPILLAR」/「英語でもよめる はらぺこあおむし」


【おすすめの英語絵本】

英語でもよめるはらぺこあおむし



 [amazon] → 英語でもよめるはらぺこあおむし

 [楽天ブックス] → 英語でもよめるはらぺこあおむし



[書名] : 英語でもよめる はらぺこあおむし
     (THE VERY HUNGRY CATERPILLAR)
[出版社]: 偕成社
[著者] : エリック・カール (ERIC CARLE)
[翻訳] : 森比左志 (もり ひさし)

[詳細]
エリック・カールの「THE VERY HUNGRY CATERPILLAR」
(日本語訳:はらぺこあおむし)の2カ国語版です。

この本は、英語でも、日本語でも読むことができます♪
(英語版と日本語版を別々に買う必要が無いのがいいですね!)

最初見た時はちょっとビックリした大きな青虫が表紙の絵本。

日曜日の朝に卵から孵った青虫。
食べ物を求め、月曜日から次の日曜日まで、いろんな果物などを
次々に食べていきます。
そして、最後は見事な蝶々に!

数の数え方、
曜日の言い方、
果物やその他の食べ物の名前などが学べます。

鮮やかな色彩で描かれた素敵な絵本です♪

--------------------------------------------------------------------

もちろん、英語だけで書かれた本も販売されています。
(ペーバーブック版もあり、そちらの方がお値段は安いのですが、
 やはり絵本なので、大きくてしっかりとしたハードカバー版が
 お勧めです!)

The Very Hungry Caterpillar



[書名] : THE VERY HUNGRY CATERPILLAR
[出版社]: PHILOMEL BOOKS
[著者] : ERIC CARLE

 [amazon] → THE VERY HUNGRY CATERPILLAR

 [楽天ブックス] → THE VERY HUNGRY CATERPILLAR




↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おすすめの英語絵本について:はじめに…


「英語学習には、英語の本を【多読する】と良い」
という話はよく聞くのですが…。

たくさんの英語の本を読もうにも…、
そもそも、英語の苦手な人間は、英文を読むこと自体が
結構、大変なのです!

それでも…、
「少しずつでいいから、読む習慣をつけたい」と思い、
「絵本なら、比較的簡単に読めるはず!」と考え、
気になった英語の絵本を読んでいくことにしました!

そんなわけで…、
私が読んだ絵本を、順次こちらでご紹介していく次第です♪



↓↓ 良かったらクリックをお願い致します♪ ↓↓
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Amazon (アマゾン)
プロフィール

シロクマ

Author:シロクマ
ワーキングホリデー制度を使用しカナダのバンクーバーに約1年間滞在したこともありましたが…。
「私は英語が苦手なの」といつも言い訳ばかりで逃げている主婦(幼児3人を育児中)です。
マイペースにゆる~く英語を勉強しています。
2020年もブログ更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
楽天市場
NHKテキスト
その他
フォトブック


年賀状プリント


写真プリント1


写真プリント2


宅配弁当惣菜


ポイント還元


ブランディア
お友達紹介キャンペーン

【co-opdeli】

通信教育